けちけち タイ 旅行

【コロナ禍の悲劇】航空券代金を取り戻せ!!~前編~

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

気が付けばカタールW杯が始まったけど、みんな元気にしてるかな?
サリーはめちゃくちゃ元気なんだけど、史上最強に忙しい日々を送っていて、ブログ更新がすっかり滞っていたよ…。

そんな中、色々な記事へ頂いたコメントがたまっており、本日全てのコメントに返信をさせてもらいました✨こんなブログにもコメントをくださる方がいる事、大変に感謝しています😊

さて、久しぶりのブログなのでサリーらしさ全開の内容でお届けするね(笑)

コロナ禍の悲劇

最近ようやく落ち着いてきた新型コロナウイルス。このウイルスが騒がれ始めたのが2020年1月頃。

あれからまもなく3年を迎えようとしているCovid-19。飲食業なんかをやっている方、そうでない事業の方も想像を絶する苦労があった事と思っています。

そんな中、一般庶民のサリーにもコロナの悲劇がやってきた。

それが航空券問題。

航空券問題

サリーはこのブログで何度か書いているけど、コロナになる前は月に1回は日本とタイを往復していた。更には、無類の海外旅行好きなので、コロナが来るなんて露知らず、旅行の予定をたくさん入れていた。

コロナ前に購入していた航空券の一覧が下記。

出発日 経路 航空会社 金額
3/5(木)
サリー
タイ→名古屋 タイ・エアアジアX 13,175円
3/7(土)
相方
タイ→名古屋 タイ・エアアジアX 13,473円
3/9(月)
相方
名古屋→タイ JAL 特典航空券
3/17(火)
サリー
名古屋→タイ タイ・エアアジアX 15,250円
4/3(金)
サリー&相方
バンコク→ハノイ ベトナム航空 20,140円
4/5(日) 
サリー&相方
ハノイ→バンコク タイ航空 18,980円
4/9(木)
⇔4/17(金)
サリー
バンコク⇔ホノルル タイ・エアアジアX 77,710円
4/10(金)
⇔4/19(日)
相方
バンコク⇔那覇 Peach 24,570円
4/11(土)
⇔4/17(金)
相方
沖縄⇔ホノルル ANA 特典航空券
4/11(土)
⇔4/12(日)
サリー&相方
ホノルル⇔コナ サウスウエスト航空 23,500円
5/1(金)
⇔5/5(火)
サリー&相方
タイ⇔ブリュッセル エミレーツ航空 112,886円
6/10(水)
サリー
タイ⇔名古屋 タイ・エアアジアX 9,100円
6/19(金)
サリー&相方
タイ⇔福岡 ベトナム航空 53,680円

ざっくり説明すると、

●4月上旬:ベトナムにF1観戦
●4月中旬:ソンクラーンの長期休暇でハワイ
●5月上旬:オランダでチューリップ巡り
●6月中旬:福岡旅行

と旅行の予定をたっぷり入れていて、その航空券の総額は約38万円。

しかしコロナによって、これらの航空券全てが影響を受けた。

サリーはツアーは使わないタイプの人種なので、これらの航空券は全て自分で手配していた。すなわち、返金などの処理も全て自分で行う必要があった。

代理店を経由しているのでめちゃくちゃ大変

さて、航空券の返金処理を色々するわけだけど、サリーは誰もが知るけちけちな女。

1円でも安い航空券を求めていたので、その多くは航空会社からではなく代理店経由で購入していた。それがめちゃくちゃ大変な事態になるとは知らずに…。

代理店を経由している場合、飛ぶ予定だった飛行機が欠航になった場合でも航空会社に何か言っても何もしてくれず全て代理店を通すことになる。その為の代理店なんだから当たり前と言えば当たり前なんだけど、代理店の下にさらに別の代理店があったりして話は全然スムーズには進まない。

 

サリーは航空券の欠航連絡が来てすぐに様々な代理店に返金要求をした。その結果、代理店によってスムーズに進む所とそうでない所があった。

航空券 購入先 状況 金額
3/5(木)
タイ→名古屋
Trip.com キャンセル連絡が繋がらず捨て航空券になった。
同年9/28に空港税返金
2,285円
3/7(土)
タイ→名古屋
Trip.com 同年7/15に全額返金完了

785円:現金
12,688円:バウチャーで返金
3/9(月)
名古屋→タイ
JAL 即日全額返金 12500マイル
10,900円(空港税)
3/17(火)
名古屋→タイ
Thai Air Asia 1年以上進捗無し
4/3(金)
バンコク→ハノイ
ベトナム航空 1年以上進捗無し
4/5(日)
ハノイ→バンコク
タイ航空 1年以上進捗無し

4/9(木)⇔
4/17(金)バンコク⇔
ホノルル

Trip.com 同年6/24に全額返金完了 77,710円
4/10(金) ⇔4/19(日)
バンコク⇔那覇
Peach 即日全額返金 24,570円
4/11(土) ⇔4/17(金)
沖縄⇔ホノルル
ANA 即日全額返金 35,000マイル
22,280円(空港税)
4/11(土)⇔
4/12(日)
ホノルル⇔コナ
サウスウエスト航空 1年間有効のバウチャーで返金 -23,500円
→使わずに終了
5/1(金)⇔
5/5(火)
タイ⇔
ブリュッセル
Thai Air Asia 1年以上進捗無し
5/1(金)⇔
5/5(火)
タイ⇔
ブリュッセル
Mytrip 1年以上進捗無し
6/19(金)
タイ⇔福岡
 Trip.com 同年11/5に全額返金完了 53,680円

優秀な代理店

優秀だったのはTrip.comという旅行代理店。

ネットでの口コミでは悪評ばかりだけど、サリーから見ればかなり優秀な会社。

Trip.comからの悪評の原因のほとんどが、

●そもそも返金されない
●現金で返金されず期限付きの旅行券(バウチャー)で返金される

というものだ。ただ、サリーは結果的にはTrip.comから購入した航空券は全部返金されたし、そのほとんどが現金での返金だったので、何の不満もない。もちろんここには書き尽くせないぐらい返金までには大変な道のりはあった。

例えばバンコク⇔ホノルルの航空券返金についてはこんな感じ。

2020年6月1日のやり取りでは下記のように、返金してくれそうな流れだった。

しかし、2020年6月16日になると、そもそもの払い戻しについて確認するという流れに戻った…。

それはそれはメールやチャットでたくさんのやり取りをしたんだけど、結果的にはこのハワイの航空券に関しては現金で全額ちゃんと返って来たので、OKだ。

それ以上に他の会社は大変だった。特に表のピンク色の会社は1年以上戦った会社で、更に今も現在進行形で戦っている会社もある。

この後、中編ではMytripで購入した10万円オーバーの航空券の行方、後編ではタイ・エアアジアXとの死闘(大げさに見えるかもしれないが、この表現を使いたいぐらい大変)について書くね。

長くなったので前編はここまで。

まとめ

今日はコロナ禍で起きた航空券の悲劇に関する話の序章について紹介したよ🙂

なぜこのタイミングで!?と思う人もいると思うけど、つい1週間ぐらい前にこの件で新たな動きがあったからだよ(今も戦いは現在進行形)。

今現在もまだ返金されていない航空券もあるけど、諦めたらそこで試合終了。サリーは試合終了(この場合は航空会社または代理店の倒産を意味する)のホイッスルが鳴るまで戦う気満々💥サリーはただのけちけちではないのだ🔥自分の貴重な時間を使って得たお金は必ず取り戻す!!

…という訳で、次回はめちゃくちゃ大変だったMytripとの戦いについて書くね。

それでは、またね~😁

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-けちけち, タイ, 旅行
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.