けちけち コスパ タイ 料理 日常

【サリーの家ごはん】茄子のボロネーゼスパゲッティ

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

今日はサリーの家ご飯シリーズだよ🍳

そんなシリーズあったっけ⁉って感じだと思うけど、今日から始まるんだよ(笑)
タイで生活するサリーが普段どんなものを作って食べているのかを、飾らず普通に紹介するページだよ😉

料理中にもサリーのけちけちネタや知恵袋を書くので、けちけちファンの人は参考にしてね。

テーブルコーディネートとかは全く無いし、至って普通だけど、普通だからみんなも何を作ろうか悩んだ時の参考にでもしてくれたら嬉しいな😘

それでは、今日の家ご飯はボロネーゼスパゲッティだよ🍆🍝

茄子のボロネーゼスパゲッティの材料(2人分)

・茄子(今日の主役✨):2本
・ニンニク:2かけら
・豚挽肉:100gぐらい
・パスタ:200g
★ケチャップ:大さじ4
★ウスターソース:大さじ2
★コンソメのもと:小さじ1
★は混ぜておく
・塩コショウ:少々

茄子のボロネーゼスパゲッティの作り方

①ニンニクはみじん切り、茄子は小さな角切りにする。

②パスタをゆでる。(今回使ったパスタは7分間ゆでるものなので、6分間は火を最大で茹でて、残り1分は火を消して余熱で茹でることで電気代を節約できるよ)

沸騰してから麺を入れるんだけど、ここでタイに住んでいるサリーのひと工夫。

パスタは茹でると水を吸うから綺麗な水で茹でる必要があるんだけど、深い鍋で茹でるとたくさんの水が必要になる・・・そこで、浅いフライパンで茹でることで最小限の水の使用量に抑えることができるよ。
(一応言っておくと、サリーの家は浄水器があるから綺麗な水も自由に使えるけど、水の量が少なければ沸騰するまでの時間も短くなって電気代も節約できるよぉ☺)

鍋と違ってフライパンの方が、麺を無理に鍋の中に押し込まなくても⬇のように勝手に鍋の中におさまってくれるので何かと良い。

サリーはIHが好きでは無いけど、ガスと違ってIHで麺を茹でると、放置しても吹きこぼれない所だけは好き😍

③麺を茹で始めたら、フライパンにオリーブオイルを適当にひく。
⬇これぐらい

④豚挽肉を炒める。

⑤挽肉が炒まったら、ニンニクを加えて更に炒める。

ニンニクを先に入れるんじゃないの⁉って思ったかもしれないけど、ニンニクは焦げると風味が悪くなるから、このタイミングで入れる方が肉の臭みも無くなるし良いよ。

④ニンニクの良い香りがしてきたら茄子も加える。少し塩コショウする。

⑤茄子が良い色になる頃に麺がちょうど茹で終わるはずなので、
⬇これぐらい

⑥材料の★印で混ぜたソースを入れる。ここで火は消す。後は余熱調理でOK。

⑦茹で終わった麺をフライパンに入れて、麺とソースが全体的に絡まったらお皿に盛り付けて完成‼

完成品

粉チーズをふったら完成だよ。スプーンとフォークが逆になってるのはタイ風ね(笑)

トマト缶とかを使わないし、ソースの材料も少ないから超簡単で安上がりだよ。
あっ、これはお昼御飯に食べたからサラダ🥗などは無しで、これだけね(笑)

材料費(2人分)

・茄子→2本で19バーツ
・ニンニク→1房10かけらぐらいで7バーツなので、2かけらで1.4バーツ
・豚挽肉→多分40バーツぐらい。以前使った分の残りを冷凍にしてたから詳細は不明
・パスタ200g→日本から超安売りの時に買って運んだもので、2束で46円
・ケチャップ→大さじ4(60g)なので、20円
・ウスターソース→大さじ2(30g)なので、12円
・コンソメのもと&塩コショウ→知らないけど、5円ぐらい

合計:84バーツ≓297円

タイでちゃんとしたお店でパスタを食べると安くても200バーツぐらいはするので、家で作った方が安上がりだね😊

まとめ

今日はサリーの家ご飯シリーズ初回でボロネーゼスパゲッティについて紹介したよ。
次回は今回使ったパスタの麺の安さの秘密についての記事の予定だよ~🙂

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-けちけち, コスパ, タイ, 料理, 日常
-, , , , , ,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.