けちけち コスパ 旅行 日常

【完全保存版】シラチャ→ドンムアン空港の行き方

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

ここ最近タイと日本を結ぶLCC(ローコストキャリア)の航空会社が増えてきた✈LCCは安くてありがたいんだけど、1個だけ難点が…。

それは、スワンナプーム空港ではなくドンムアン空港発着であるということ。Peachだけは例外だけど、Air Asiaやタイライオン航空はもれなくドンムアン空港発着となる。

そこで、シラチャ⇔ドンムアン空港間をいかに安く移動するか…が大事な項目になってくると思うので、今日はシラチャからドンムアン空港まで自力で行く方法について紹介するね😉

ドンムアン空港まで行く方法

タイのチョンブリ県にあるシラチャからドンムアン空港に行く方法は、下記があるよ。

①運転手さんに乗せてってもらう
→これは駐在員の方やその奥様なら可能な方法。でも誰でもこの方法が利用できる訳ではないし、平日の昼間だと無理なこともあるよね😔

②送迎会社にお願いする
例えばこの辺りで空港まで送ってくれる会社でサリーがおすすめするのは、オールパタヤの空港送迎サービス。

日本語で予約できるし、値段もシラチャにいくつかある送迎会社の中では安いし、サリーの友達が使っているけど、評判は増すばかり🚗

ただ、値段は…

1番安いセダンタイプの車を使った場合でも、2,000バーツ≒7,000円。更に深夜0時~早朝6時までは+100バーツかかるよ。

カオマンガイ50杯分(1杯40バーツ×50日分)と考えると、相当高いよね😖

③Grabで行く
Grabアプリを使っていく方法があるよ。この場合、かかる料金は例えばシラチャの中心にあるロビンソンからドンムアン空港までで、1,614バーツ≒5,600円😖

②の送迎会社にお願いする方法より400バーツ程安く思えるけど、Grabの場合はシラチャ付近の場合は予約ができない上、高速代金は別途かかる。

シラチャからドンムアン空港までだと高速代金も結構かかるから、Grabで行くぐらいなら②で事前に予約した方が安心だし、運転手さんも嫌な顔をしないので良いとサリーは思う。

④公共交通機関で行く
今日サリーが説明するのはこの方法。①~③までは他力本願なので、お願いすればあとは運転手さん任せ。

なので特に詳細を説明する必要は無いけど、公共交通機関は全て自分で動く必要があるので、サリーが詳細に公共交通機関での行き方を書くね。

サリーは既に20回以上はシラチャとドンムアン空港を公共交通機関で移動しており、自称「ドンムアンの達人」なので(笑)、何か分からないことがあれば何でも聞いてね😆

公共交通機関で行く方法

さて、ドンムアン空港まで公共交通機関で行く方法だけど、実はドンムアン空港まで一発で行く方法はない

シラチャ→スワンナプーム空港→ドンムアン空港

と乗り継いで行くのが、1番簡単で、1番安い方法だ。

さて、そんなこんなでまずはシラチャ→スワンナプーム空港に移動する必要があるんだけど、ここまでの移動は、サリーが以前書いた【完全保存版】シラチャ→スワンナプーム空港の行き方という記事に写真付きで詳細に載せているので、この記事ではシラチャからスワンナプーム空港行きのバス(あるいはロットゥー)に乗ると終点となるトランスポーテーションセンターからて手順を説明しようと思う。

実はここからは、ドンムアン空港発の航空券を持っている場合と持っていない場合で、行き方が変わる。なので、それぞれの場合に応じて説明するね😀

ドンムアン空港発の航空券を持っていない場合

もしドンムアン空港発の航空券を持っていない場合は、トランスポーテーションセンターから出ているドンムアン空港行きのバスに乗れば行けるよ。

トランスポーテーションセンターに着いたら、この看板を見つけてShuttle Busの方向に歩いてね。

右の上の方を見ながら歩くと(人にぶつからないように注意してね)、554と書いたバス停があるので、ここでバスが来るのを待つ。

待っていると554と書いたバスが来る。

このバスに乗れば、ドンムアン空港に到着するよ。

料金は34バーツ≒120円。途中で高速にも乗るから普通のバスよりは少し高め。

ここからドンムアン空港までは、途中でお客さんを乗せたり降ろしたりもするので、なんだかんだで1時間半~2時間ぐらいかかる。

また、このバスの終点はドンムアン地区であってドンムアン空港では無いので、注意してね。自分でGoogle Mapなどを見てドンムアン空港の近くになったらバスの停車ボタンを押してバスを停めて降りる必要があるよ。

心配な人は、バスの運賃を回収するおばちゃんに「エアポート」あるいは「サナーンビン」と言っておけば、おばちゃんか周りの親切なタイ人が教えてくれるはず。

バスはドンムアン空港の反対側に停まるので、バスを降りたら近くにある歩道橋で道路を渡って、ドンムアン空港まで移動してね(大きなスーツケースがあるとちょっと大変かも)。

ドンムアン空港発の航空券を持っている場合

もしドンムアン空港発の航空券を持っている場合は、トランスポーテーションセンターからまずはスワンナプーム空港まで移動する必要があるよ。

トランスポーテーションセンターからスワンナプーム空港までは、【完全保存版】シラチャ→スワンナプーム空港の行き方の記事を最後まで読めば行けるので、まずはスワンナプーム空港まで行ってね。

そして、スワンナプーム空港に着いたら2Fまで移動してね。2Fには1~10まで数字が割り振られた10個のドアがあるから、3のドアを見つけてね。

このドアから外に出ると、すぐ右側にこういうカウンターがあるよ。

このカウンターの係員にドンムアン空港発の航空券を見せてね。尚、カウンターには、こんな紙が置いてあるよ。

ドンムアン空港へのシャトルバスを利用する為には、予約のドキュメントを見せて下さいと書かれた紙と、

バスはドンムアン空港までノンストップで行きます。バスは交通事情により1時間から1時間半程かかりますと書かれた紙。

航空券を出すと(スマホの画面を見せても良い)、係の人が航空券の便名や日にち、時間、航空会社などを確認して紙に書いた後、手を出すように言われるので、手を出してスタンプを押してもらってね。

スタンプは手の甲でも手の平でも大丈夫だよ(笑)

ところでこのスタンプ、石鹸でゴシゴシ洗ってもなかなか消えなくて、日本に着いてからもスタンプが残ったままになっていて、何気に嫌なんだけど…😖

でもこのスタンプは、「ドンムアン空港まで無料で行ける」という印籠のようなもの😏なので、我慢してね(笑)

さて、スタンプを押されるとバスに乗るように促されるので、カウンターの横に停まっているバスに乗ってね。

バスには荷物置きがあるよ。

席はこんな感じ。

そうそう、バスはこの時刻表に従って運航されているよ。

始発は5時、最終便は深夜0時で、コンスタントにあるのでありがたい😊

そうそう、以前サリーは21時発の便に乗ったら乗客がサリーしかいなくて、ちゃんと時間通り出発するかドキドキしたことがあるんだけど、バスはサリーだけを乗せて出発したよ。高速に4~5回乗るのにこんな大きなバスに乗っているのは運転手さんとサリーだけでしかも無料なので、お姫様気分申し訳ない気持ちになったよ。

バスは綺麗だし、照明もおしゃれで素敵なんだけど、

とにかく寒い…☃❄

サリーは夏に日本に帰る時でも、このバスが寒いから寒さ対策に長袖の上着を必ず持って行くよ…LCCだから荷物減らしたいのにさ😕

そんなこんなで、ドンムアン空港到着。

無料だし、時刻表通りに運航してくれるので、めちゃくちゃありがたいよ😍

そうそう、最後にけちけちサリーらしいネタを(笑)

もし、スワンナプーム空港付近からドンムアン空港までGrabで移動するといくらになるのかを調べたら、

911バーツ≒3,200円。なんか空港付近はGrab SUVしかいないから高い…。

でも、公共交通機関を使えば、航空券があれば無料、航空券が無くてもたったの34バーツで移動できるよ😄

まとめ

今日はシラチャからドンムアン空港まで公共交通機関を使って移動する方法について紹介したよ🙂

自力で移動すれば、たったの110バーツ≒380円、航空券を持っていない場合でも144バーツ≒500円で移動できるので、サリーには自力で移動する以外の選択肢はないよ(笑)

移動中はタイの色々な風景をボーっと眺めてるだけでも楽しいし、節約をしたい人は是非自力で移動してみてね😆

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-けちけち, コスパ, 旅行, 日常
-,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.