けちけち コスパ タイ 旅行 日常

【完全保存版】スワンナプーム空港→シラチャの行き方

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

昨日はタイのチョンブリ県にあるシラチャからスワンナプーム空港に行く方法について紹介したので、今日はその逆でスワンナプーム空港からシラチャに行く方法を紹介するね。

昨日の記事にて、公共交通機関での行く以外の方法は既に検証済なので、こちらの記事では公共交通機関でスワンナプーム空港からシラチャに行く方法を書くね‼

公共交通機関の乗り場

公共交通機関で行く場合もいくつか方法があるよ。

①スワンナプーム空港からエアポートリンク→BTSと乗り継いでエカマイ駅まで行き、エカマイバスターミナルからバスで帰る

②スワンナプーム空港からエアポートリンク→BTS→バスと乗り継いでモーチットバスターミナルまで行き、バスで帰る。

③スワンナプーム空港から無料バスでトランスポーテーションセンターまで行き、ロットゥーで帰る

上記3つの方法があるよ。

■かかる時間で比較した場合

早          遅

③ >  ①  >  ②

■かかるお金で比較した場合

安          高

③ >  ①  >  ②

■最終バスの時間で比較した場合

遅          早

① >  ②  >  ③

①:エカマイ最終バス23:00(パタヤ行の最終バスに乗りシラチャで途中下車)

②:モーチット最終バス22:00(パタヤ行の最終バスに乗りシラチャで途中下車)

③:トランスポーテーションセンター最終ロットゥー21:00

ここで注意しないといけないのは、③に間に合わない人は②も間に合わないということ(スワンナプーム空港からモーチットバスターミナルまでは少なく見積もっても1時間はかかるから)。

①なら、かすかな希望があるかも・・・。

で、今日は1番早くて、安くて簡単な③の方法を紹介しようと思う。
そのうち余力が出てきたら①の方法も書くね。ちなみに②の方法にするメリットが全く無いから、②は永遠に書かないよ(笑)

トランスポーテーションセンターに移動

スワンナプーム空港からシラチャに行く場合、空港からいきなりロットゥーに乗ることはできないので、まずはロットゥ-乗り場まで移動する必要があるよ。

スワンナプーム空港からロットゥー乗り場までは無料のシャトルバスで10分~15分ぐらいで着くよ。

無料のシャトルバス乗り場は4箇所あるので、一応全部紹介するね🙂

■シャトルバス乗り場①
スワンナプーム空港4F(出発ロビーであり、最上階)の5番出口を出た所にあるシャトルバス乗り場。

→スワンナプーム空港に家族や友人をお見送りに行ってシラチャに帰る人なんかはここで乗るのが良い。

■シャトルバス乗り場②
スワンナプーム空港2F(到着ロビー)の5番出口を出た所にあるシャトルバス乗り場。

→スワンナプーム空港に到着した人はここで乗るのが良い。

■シャトルバス乗り場③
スワンナプーム空港1Fの3番出口にあるシャトルバス乗り場。

→なんだか分からないけど勢いで1Fに来ちゃった人なんかはここで乗るのが良い。

 

①の場合も②の場合も③の場合も空港の出口はこんな感じで出口のドアに番号がふってあるよ。写真は7番しか無かったからこれを貼るけど、乗り場は2Fまたは4Fは5、1Fは3だから注意してね‼

どの場合でも出口を出ると、

こういうSHUTTLE BUSって書いた大きな看板があるから、ここの前でじっと待っていればバスが来るよ。

待ち時間は長くても30分だと思う・・・。

■シャトルバス乗り場④
地上のタクシー乗り場とかを通り過ぎた奥にある乗り場。


これは従業員の人が使う乗り場だから旅行客とか一般人はあんまり使わないと思うけど、冒険心の強いサリーは使ったことがあるので一応書いたよ(笑)
でも分かりにくい場所にあるから、わざわざここを使わなくても良いよ~😏

完全に従業員用だから①~③にあるような分かりやすい看板は無いし、トランスポーテーションセンターに行かずに途中で折り返すこともあるから結構危険⚠

まぁ、とにかくこの4つのどこかの乗り場で最大でも30分ぐらい待っていると、こういうバスが来るよ。

そうしたら乗り込めば(前からでも後ろからでも良いけど、降りる人を待ってから乗ってね)、ロットゥー乗り場のあるトランスポーテーションセンターまで連れてってもらえるよ。

トランスポーテーションセンターまではどこにも停車せずに行く場合もあれば、色々なバス停を通って行く場合もあるんだけど、トランスポーテーションセンターで強制的に全員バスから降ろされる(はずだ)し、なんか建物とか屋根があるっぽい所は1箇所しか無いから、そこで降りてね。

(Google MapでPublic Transportation Centerで検索すると出てくる場所だよ)

この無料シャトルバスは24時間運航で(深夜は30分に1本とか本数は減るけど)、サリーも深夜2時とかに乗ったことがあるよ。24時間とはありがたいね☺

ロットゥーのチケット売り場

シラチャに行くロットゥーのチケットを売っている場所は、この建物だよ。

トランスポーテーションセンターはかなり小さいスペースで、端から端まで歩いても5分もかからないような場所だけど、端の方にオレンジ色の建物があるから、この建物を見つけてね。

この写真だと分かりにくいからちょっと加工すると、

こんな感じで3つの窓口に分かれているから、2番の窓口でチケットを買ってね。

「シラチャー」って一言単語を言えば大丈夫だよ(笑)

料金は110バーツ≓387円

サリー、ロットゥー嫌い。
バスが良い!!

サリー、残念だけどバスは無いんだよ。
だから我慢してね。

ちなみにトランスポーテーションセンターからシラチャに行くロットゥーは朝の6:00~21:00まで1時間間隔であると窓口には書いてあるけど、実際には人数が集まったら発車って感じだから、あくまでもこれは目安ね。

尚、このロットゥーはシラチャに行く前に、ノンモン市場とかにも寄るよ。

ロットゥーでシラチャへ

チケットを買ったら、このチケット売り場の前辺りにロットゥーが来るので、近くのベンチで座って待っててね。

既にロットゥーが待機していれば、ロットゥーの席は早い物勝ちだから早くロットゥーに乗って良い席を確保してね。

ロットゥーってのはこれね⬆

ロットゥーのお勧めの席は?

運転席の後ろの窓側が最もお勧めだよ。
足元が広いしね。

この値段で約100Kmも離れたシラチャまで移動できるんだからそれだけでありがたいけどね。

ちなみにおすすめじゃない席は、1番後ろ(足元が狭いのと、座席の座面が高いから天井まで近くて車が狭く感じる)。でもそれよりもダメな席があって、それはロットゥーのドアに1番近い1人席だよ。ここの席は1人席なので一見良さそうに見えるんだけど、ロットゥーはLCCの飛行機と同じで座席をたくさん設置しているから車内が超狭いの。だからここの席に座ると人が乗り降りする度にどいたり除けたりしないとダメで、落ち着かないよ~。

こんなにも座席があるよ

色々書いたけど、ロットゥーに乗っちゃえばロビンソンシラチャまで乗せてってくれるよ。サリーはロビンソンまでしか行ったことが無いけど、多分トゥッコムまでは連れてってくれる・・・はず・・・。

その他伝えたい事

さてさて、ここまで触れてこなかったけど(ふれるのを忘れてた)、荷物について書くのを忘れてた🙄

これだけでも話すと1記事ぐらい書けるんだけど、ここに書いておくね。

空港まで行き来するということは、当然大きなスーツケースを持っていることも多いはず・・・。

こういう公共交通機関で移動する場合、荷物は大丈夫かっていうのも心配の種になると思うんだけど、結論から言うと大丈夫。

今から場合分けして説明すると、

ロットゥータイプの場合は、自分の席だけではおさまらないスーツケースやゴルフバッグというような大きな荷物の場合は、乗車料金以外に荷物1個につき110バーツ(乗車料金)を取られるよ。その場合は、ロットゥーの狭いトランクにしまってもらえるよ。

サリーは一度荷物代を払うのが惜しくて、荷物を足元に置いて自分は座席に体操座りして帰ったことがあるよ(笑)

あと、荷物代を払ったかのチェックは特に行われなくて、荷物代がいるかどうかはチケットを買う時のスタッフが荷物の量を見て判断するよ。・・・ということは・・・(ここから先はみんな自分の頭脳を働かせてね)。

続いては大型バスの場合⬆。あるいは、こういうミニバスの場合⬇。

この場合は、どんなにたくさん荷物を持っていても荷物代を取られた所は1回も無いよ。

なので、シラチャからスワンナプーム空港に行く時に荷物がたくさんある場合は、エカマイ駅経由で行けば安く済むよ(けど移動量や時間は増えるので、お金と天秤にかけてね)。

まあとにかくそんな感じで、スワンナプーム空港からシラチャまで帰って来る方法を紹介したよ~‼

日本からバンコクに到着する便は深夜便も多いから、ロットゥーが走っていない時間は送迎会社にお願いするとかそういう方法になるかもしれないけど、スワンナプーム空港は深夜も賑やかだから、朝まで待てるよ😏フリーWi-Fiもあるしね。サリーと同じでけちけちな人は、朝6時発のロットゥーを待って空港で時間を潰してから移動するとかもありじゃない⁉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-けちけち, コスパ, タイ, 旅行, 日常
-, , , ,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.