けちけち コスパ タイ ブリリアント 贅沢

【超お得】けちけちサリーも予約した高級ホテルのプロモーション【その2】

投稿日:

こんばんは、サリーだよ🙂

昨日はサリーが予約したバンヤンツリーのプロモーションについて紹介したんだけど、実はもう1個予約したプロモーションがあるから、そっちの情報もまとめるね😆

クラブフロアとは

突然だけど、みんなクラブフロアって知ってる?

実は、サリーと相方はホテルのクラブフロアが大好き😆

・・・ということで、ちょっとここでクラブフロアについて紹介してみようと思う。

クラブフロアっていうのは、ちょっと良いホテルの上の方の階とかに用意されているちょっと良い部屋があるフロアのこと。

クラブフロアに泊まる人は、例えば

●普通の人が使うカウンターとは別に用意されたクラブルーム専用カウンターでチェックイン/チェックアウトができる
●クラブフロア専用のエレベーターを使うことができる
●クラブラウンジと呼ばれるクラブフロアに泊まる人だけが使える飲み物や軽食、アフタヌーンティーやアルコールなどが飲食できるラウンジが無料で利用できる

というような高級感とちょっとした優越感を感じられる上にワンランク上のサービスを利用することができるプランのことだよ。但し上記は一例でホテルによってサービスは異なるよ。

サリーと相方は観光を目的とした旅ではなくて、リラックスを目的とした旅なんかでこのクラブルームに泊まってホテルから1歩も出ないなんてことがよくある😆

ちょっとだけクラブフロアを紹介

ちょっとここで、サリーと相方が今までに楽しんだクラブフロアの中でもオススメのホテルを写真を交えてちょっとだけ紹介しようと思う。

シェラトン・グランデ・ラグーナ・プーケットの場合

部屋はこんな感じ。

クラブラウンジで無料で楽しめるドリンク

クラブラウンジで無料で楽しめる料理

連泊しても飽きないようにメニューは毎日変わる。

ハイアットリージェンシー・ダナン・リゾート&スパ

部屋の雰囲気

サリー、この写真を撮る前にベッドに乗ったな。

クラブフロアの部屋だと洗面所のシンクが2個ある事も多い。

アフタヌーンティータイムのラウンジの様子。

こちらはカクテルタイムのおつまみ。

ワインももちろん飲み放題。

インターコンチネンタル グランド スタンフォード香港の場合

部屋はちょっと狭めだったけど・・・

ラウンジはかなり良かった😊シャンパンも飲み放題😋しかもモエシャン🍾

ワインも選び放題。どれだけ飲んでも無料。

食べ物の種類もハンパない。

生ハムやサーモンだって食べ放題😋😋

コンラッドホテルバンコク

さて、ここまでバンコクのバの字も出てこなかったけど、クラブフロアに宿泊すると素晴らしいホテルライフが待っていることは伝わったはず😄

そして、そんな中で今日紹介する超お得なプロモーションは、泣く子も黙るバンコクの5つ星ホテル、コンラッドホテルバンコクのクラブラウンジが使えるプランだよ~😀

コンラッドホテルと言えば世界的に有名はヒルトンホテルのブランドの1つで、そのコンセプトは「洗練したラグジュアリーな空間とおもてなし✨」。

これはかなり期待ができる・・・😆

ちょっと注意が必要なのは、プランはクラブフロアに泊まるわけではなくて、

●2名分の朝食付き
●アーリーチェックイン10時
●レイトチェックアウト16時
クラブラウンジ付き

というプラン。

値段はいくらなの~?

なんと~、たったの~!!!

ドキドキ(いつもこの役ばっか)

税金、サービス料込みで3,990バーツだよ!!!!

これだけの特典がついて、たったの3,990バーツ≓13,600円

安い!!

HISで9月30日宿泊分まで予約受け付けをしてるよ~😄

前回と同じくタイ在住者の人のみが使える特典になっているから、タイ在住者じゃ無い方は注意してね!!
(タイではホテル宿泊時にパスポートの提示が求められるので、ビザでタイ在住者かどうかの確認があると思われる)

どれぐらい得か計算してみた

前回同様に、けちけちなサリーなので、このプランが通常泊まる場合と比べてどれぐらいお得かを計算してみた。

今回は適当に8月15日(土)に1泊するプランで見積りをしてみると・・・

紹介したプランと同じ部屋タイプの部屋に普通に宿泊すると、朝食2名分が含まれて7,174バーツとなる。

但し、これは税金とサービス料抜きの料金なのでこちらも加味すると、

最終的な支払い金額は8,444バーツ≓28,800円となる。

但し、この部屋の場合本来はクラブラウンジを使用することはできない。

例えばコンラッド東京の場合、クラブラウンジを利用する為のビジター料金は1つのフードプレゼンテーション(後で説明)毎に5,000円(税サービス料別)かかる。

ここはタイとは言え、カクテルタイムにはアルコール飲料も飲み放題なので安く見積もっても1人1,000バーツはかかるはず。

更に、アーリーチェックインとレイトチェックアウトにそれぞれ300バーツ(適当)かかるとしても、最終的にかかる金額は、

宿泊料金 + ラウンジ利用料 + アーリー/レイト料金で、

8,444 + 2,000 + 600 = 11,000バーツ≓37,500円。

それが、今回のプロモーションだと、たったの3,900バーツである。

つまり、脅威の65%割引きなのだ。

もうね、これはクラブラウンジ好きのサリーと相方からしたら絶対に泊まるしか無い😊

・・・という事で、予約しちゃったよ~😆

コンラッドのクラブラウンジについて

執念深いサリーが調査した結果によると、コンラッドホテルのクラブラウンジは、チェックインしてから楽しめる内容として、

●14:30~16:30
アフタヌーンティータイム

●17:30~19:30
イブニングカクテルタイム
→ワイン🍷やビール🍺などアルコール🍸は無料で飲み放題

●6:00~10:30(土日は11時)
朝食タイム

となっている🙂

さっき書いたコンラッド東京のフードプレゼンテーションっていうのが、このそれぞれのタイムのことを意味しているよ~!!

イブニングカクテルタイムはアルコールに合わせた軽食が出ることがほとんどで、コンラッドバンコクの場合も夕食相当に匹敵する物が楽しめそう😍

楽しみや🤭

まとめ

新型コロナが収束しつつある中で、観光客がいない今だからこそ楽しめる超お得なプロモーションについて紹介したよ😆

もうね、どっちのホテルも今から超楽しみなんだけど💕

サリーと相方はクラブフロア好きとは言っても、さすがにこれぐらいお得なプランじゃ無い限り日帰り可能なバンコクでクラブフロアに泊まることは無いから、そういう意味ではけちけちなサリーがわざわざ予約するぐらいコスパが良いって事😉(まだ行ったわけじゃないから、本当にコスパが良いかは分からないけど。また行った後に報告するね)。

サリーが利用するのは今のところはバンヤンツリーとコンラッドホテルバンコクだけだけど、もっとハイソな方々にはバンコクNo.1とも言われるマンダリンオリエンタルとかのお得なプロモーションもあったから、気になる方は色々とチェックしてみてね😉

それでは、またね~✨

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-けちけち, コスパ, タイ, ブリリアント, 贅沢
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.