タイ 一時帰国 日常

お風呂場の壁画

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

東京駅の八重洲中央口でスーツケースを2個持って立っていたら知らないサラリーマンに「チッ(舌打ち)、邪魔な所に立ちやがって」と言われて、心が折れた😢タイ人ならむしろスーツケースを運ぶのを手伝ってくれるというのに、日本は何て冷たい国になってしまったんや😑

さて、今日はプチネタだよ。

お風呂場の壁画

サリーが日本への一時帰国で実家で生活している時のこと。お風呂上がりの相方との電話で、

壁にある絵を眺めながらゆったりお風呂に入ってたよ~!!

と話したら、

何それ!?銭湯じゃん(笑)

と言われた。

よく考えたら最近の家はお風呂場の壁がタイル貼りじゃないからあんまりお風呂場の壁に絵が描かれてるのを見たこと無いなぁと思い、ブログに載せてみることにした(笑)

ジャジャーン!!

こちらがサリーが小さい頃から慣れ親しんでいる実家のお風呂場の壁に描かれている壁画だよ😁

はい、現場からは以上です(笑)

冬の寒い日にお風呂に入りながらこの絵を見ていると山の頂上の寒い感じとお風呂の温かさのギャップで幸せに感じたり、川の石の上を自分がジャンプする姿を思い描いたりしたなぁ…。

お風呂場の床

そうそう!!サリーの家のお風呂場、昔は大理石でその大理石の中にアンモナイトの化石があったの。

サリーが大好きだった祖父と一緒にお風呂に入っていたある日、「アンモナイトの化石がここにあるよ」と教えてくれたの。

その時に「探せば他にも化石が見つかるかもしれないよ」と言われ、それ以来お風呂に入る度に化石を探してた。

…んだけど、ある日、大理石の床は冷たいからとリフォームで普通の床に変わってた時は若干ショックだったなぁ。今ぐらい手軽に写真を撮れる時代なら床を替える前に思い出のアンモナイトの化石を写真に撮ったのになぁ…と思う今日この頃。

懐かしの写真

ふと「懐かしの写真シリーズ」というフォルダを見たら懐かしい写真が出てきた。

全部紹介するとキリが無いので厳選して2枚程載せておくね。

1枚目:母の実家のかまど

もちろん今はガスなので使っていないけど、未だにかまどが現存しているので記念に撮った1枚。

2枚目:サリーの愛車

サリーが日本で社会人生活をしている時に買ったサリーの愛車、フェアレディZ(Z33前期MT)。ドアが重いのが唯一の難点だったけど、見た目も車の性能もお気に入りだった✨

その後、自動車メーカーに就職して自社の車じゃないと通勤時に会社の駐車場に車を停めさせてもらえないので泣く泣く手放した😂

もっと素敵に映っている写真があるはずだけど探すのが面倒なので1番最初に見つけたこれにした(笑)

まとめ

今日はサリーの実家のお風呂場の絵を紹介するというプチネタでした😆ついでにサリーの愛車も紹介しちゃったよ🚗

古い家だとお風呂場にこんな感じで絵の描かれたタイルがはめ込まれている事があるんじゃないかと思うけど、だんだんとそういう光景を目にすることも少なくなっていくんだろうなぁ…。

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 一時帰国, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.