けちけち タイ 料理 日常

お魚勉強会 ~調理編~

投稿日:

さて、お魚勉強会 ~市場で仕入れ編~でお魚を仕入れたサリー達。

早速お魚をさばくよ。

先生がとっても分かりやすく教えてくれたから、最終的にサリーもどんな感じでさばくのかがこの1日でしっかり理解できたよ。

あっ、先生って呼んでるけどいつも仲良くしているお友達でたまにはサリーが先生になる事もあるのよ😉こうやってみんなで教え合う関係って素敵💓

まず最初にさばくのは、サワラとカツオ。

~市場で仕入れ編~で撮るのを忘れたと言っていたサワラがここで登場。

サワラもカツオもシマシマのお魚だけど、サワラは体全体にシマシマがあって、カツオは体の半分までシマシマがあるというので見分けるよ。

ちなみに今日買ったお魚でなぜこの魚達からサバキはじめたかと言うと、ウロコが無いからだよ。

⬆こんな感じで、どこを起点にどういう風に包丁を入れるのかを分かりやすく教えてもらった。ちなみに先生は左利き(笑)けど右利きのサリーが切れるように魚を置いてくれて、刃の入れ方を教えてくれたからちゃんと理解できたよ。

魚はまずは真ん中の骨を目指して切るんだそう。思った以上に簡単だったけど、思った以上に難しくて、先生のように綺麗にはできなかったよ。

これは先生が最初に見せてくれた見本。

大事な事は包丁の刃をグリグリ動かさずにサッとひく事と先生談。

こんな風に骨?固い所の取り方とか(魚に対して無知すぎて何て呼ぶのか分からないぜ)、

こんな感じで皮のむき方とかも教えてもらって、

うろこの取り方とか、本当に何もかもを教えてもらい(急に雑になったぞ笑)、

できあがったのが、こちら🥁

左から時計回りに、サワラの塩麹焼き、チンゲンサイのニンニク炒め、カツオとサワラのお造り、ゆがいた親鶏ポン酢風味、ひじきご飯。

そして、

これはカツオとサワラのたたき。ちゃんと皮もたたき風に処理されてるよ。

もうね、これが絶品なの。シラチャに来てこんなに魚を食べたのは初めてかもしれないってぐらい魚を食べたよ~。

んでもって、サワラ12切れ、かます6切れ、アジのなめろうを持ち帰って今日の予算はしめて450バーツ😙素敵過ぎる😍

ちなみに持ち帰ったなめろうはこんな感じだよ。

自分1人でもさばけるようにお魚用の包丁を買ったから、近々またお魚をさばいてみる予定だよ☺

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-けちけち, タイ, 料理, 日常
-, , ,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.