タイ 料理 日常

アサンプション通りの新星カオソーイ【オーノ カオソーイ】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ😀

最近、我が町シラチャには次から次に新しいお店がオープンして嬉しい限りなんだけど、今日はアサンプション通りに新しくできたカオソーイのお店を紹介するね😉

カオソーイ屋さんの名前

今回紹介するお店は、「โอโนะข้าวซอย

โอโนะ:オーノ・・・小野?日本人の名前?
ข้าวซอย
:カオソーイ

とにかくオーノ カオソーイという名前のお店だよ(笑)

オーノの意味を誰か教えて😆

<2020年9月14日追記>

お友達が、早速「オーノ」の意味を教えてくれたよ😆

オーノは、【オンノ(=オーノ)・カオスェー】というミャンマーのココナッツミルクラーメンの名前から付けた名前のことなんだって。

この情報を元に調べてみたら、ココナッツミルク入りのカレーラーメンの事をタイ側では「カオソーイ」、ミャンマー側では「オンノ カオスエ」と呼ぶみたい。

なので、こちらのお店の意味を日本語訳すると、「ココナッツミルク入りカレーラーメン、ココナッツミルク入りカレーラーメン」と料理名がミャンマー語とタイ語で並ぶ感じだね。

もう少し分かりやすく日本語と英語で例えるなら、「パンブレッド🥖」みたいな感じかな(笑)

オーノ カオソーイの場所

オーノ カオソーイの場所はこちら

アサンプション通り沿い、J-Parkの3.7Km手前(ロビンソン側)にあるよ。

オーノ カオソーイの営業時間

オーノ カオソーイは毎日6:30~18:30まで営業しているよ。

朝の6:30からカオソーイ(カレーラーメン)・・・って思ったけど、日本人だって朝からカレーライスを食べるし、ありっちゃありか😁

オーノ カオソーイの外観

アサンプション通りにある、この看板が目印。

栗原タイランドさんの下の黒い丸い看板が「オーノ カオソーイ」の看板だよ。

 

オーノ カオソーイの外観

綺麗なお店なので、ローカルタイ料理はちょっと・・・っていう方でも安心できる雰囲気✨

オーノ カオソーイの内装

オーノ カオソーイの内装・・・と言いつつもアウトサイドエリアから(笑)

アウトサイドエリアも屋根があるから日焼けの心配は無いよ🌞

アウトサイドの1番奥にはクイッティアオとガオラオを作るスペースがあった。

こちらがインサイドエリア

インサイドエリアはクーラーが効いていて超快適🎵

よくあるタイ料理屋さんの広さ。大きな窓で採光もバッチリ🌞

オーノ カオソーイのメニュー

さあ、いよいよメニューだよ。

オーノ カオソーイのメニューがこちら

上から、
●カオソーイ ガイ(鶏肉):60バーツ
●カオソーイヌア(牛肉):70バーツ
●クイッティアオ ヌア(牛肉):40/50バーツ
●ガオラオヌア:50バーツ/60バーツ
●ポーピヤソット(生春巻き):50バーツ
●ガーフェー ローン(温かいコーヒー):35バーツ
●ガーフェー イェン(冷たいコーヒー):45バーツ

---
<2020年9月14日追記>

お友達情報によると、+20バーツで大盛りにできるとの事。

残ったスープは持ち帰りもできるので、大盛りにしてお店で麺と具を食べて、残ったスープは持ち帰って家でご飯と一緒に食べれば2度楽しめそう😋

けちけちには嬉しい情報だ~♪

更に、コーヒーはこの値段なのにコーヒー豆からひいてて、機械も本格的なのを置いてあったって。

サリーはコーヒー飲めないけど、コーヒー好きにはありがたい情報だね😊

---

ポーピヤソットは今回頼んでないんだけど、写真付きのメニューがあったから、載せておくね。

実際に頼んだ料理

オーノ カオソーイにはクイッティアオ(タイ風ラーメン)やガオラオもあるけど、ガオラオはトーガオラオで食べるのが確実だし、何より店名に「カオソーイ」って付くんだからカオソーイが売りでしょって事で、カオソーイ ガイを注文。

注文後に氷入りのコップが出てきて、

テーブルに置いてあるお水を入れれば飲み物は無料✨

ありがたや、ありがたや~ 😁

水を入れてある入れ物も綺麗で清潔感がある😊

そして、5分と待たずしてカオソーイが登場😋

鶏肉が大きい!!

鶏肉が圧倒的な存在感だったので、例のごとく鶏肉の大きさを計測アプリで計測してみた所、

なんと鶏肉は12cmもあった!!

いよいよ実食😋

箸も使い捨てで言うこと無し!!

ラーメンを食べる時はタイでは衛生面を考えると、使い捨ての割り箸が良いのが常だけど、この点もクリア。

そして、いよいよ実食。

揚げた麺の下には、ちゃんとゆで麺があって、あるべき姿のカオソーイだった。

まずはスープ。

美味しい😆

マイルドな中にも深みがあって良い味してた😋

お前、いつから評論家になったんや!?

エヘヘ

ラチャレジデンス前の老舗のカオソーイ屋と比べると辛さもマイルドだから、辛いのが苦手な人でも安心して食べられるよ😊

サリーは辛いのがそんなに得意じゃないから、スープはこちらのお店の方が好みかな。

ただ、チキンは大きいのは良いんだけど食べにくかった😑サリー的にはホロホロと箸でくずれるぐらい煮込んだ鶏肉が好きなんだけど、箸で全然くずれなくて、何ならレンゲと割り箸で格闘したけど、なかなかに食べにくかった・・・。

歯を矯正中のサリーはガブリとかぶりつくのもちょいと難しい(鶏肉が大きいからスープが飛んで顔や服にもつきそう)ので、鶏肉は残すことに・・・。お上品に食べたい方はカオソーイ ヌア(牛肉)が良いかも!?

サリー的徹底比較

さあ、ここでオーノ カオソーイとラチャレジデンス前の老舗のカオソーイ屋さんをサリー評価で比較してみたよ。

 

オーノ カオソーイ

老舗のカオソーイ
値段 勝(10バーツ安い)
引き分け
スープの味
チキンのほろほろ具合
快適さ 圧勝
清潔さ
付け合わせ 圧勝

量に関しては、普通サイズだとどっちの店も少なめなんだけど(多分男性なら2杯食べられる)、老舗のカオソーイ屋さんは大盛りがあったり、替玉で麺をおかわりできる点が良いかな。

あと、付け合わせに関しても、老舗のカオソーイ屋さんはモヤシ(しかも生と茹でがある)や高菜が入れ放題な点はポイントが高い💮

・・・とは言え、オーノ カオソーイはクーラーが効いた清潔な室内で快適・安心に食べられるという利点もあるから、どっちに行くか悩んだ時は、家から近い方を選べば良いかも(笑)

まとめ

今日はアサンプション通りに新しくできたカオソーイ屋さんを紹介したよ😀

今までシラチャで美味しいカオソーイ屋さんと言えばラチャレジデンス前のちょっと辺鄙な場所一択だったんだけど、交通にも便利な場所にカオソーイ屋さんの選択肢が増えたのは嬉しい限り💕

そうそう、今回もお店の情報はサリーのお友達から教えてもらったよ😃いつも感謝のサリーです😊

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 料理, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.