タイ ブリリアント 旅行

インターコンチネンタルバンコク~朝食~

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

前回の記事でインターコンチネンタルバンコクについて紹介したので、今日は宿泊の際に食べた朝食について紹介するね😋

朝食の料金

インターコンチネンタルバンコクの朝食は

1人: 795THB++

++はVAT(消費税のようなもの)7%とサービス料10%がかかることを意味するので、実質935バーツ≓3,272円と超高級✨

※尚、2021年2月はお得なプロモーションにより450THB++(実質は530THB≓1,850円)。それでもタイの物価から考えれば高級。

朝食の利用時間

朝食は、6:00~10:30まで。

サリーは朝が弱いからもう少し遅くまでやってたら嬉しいなぁ😊

朝食会場の雰囲気

朝食会場の雰囲気はこんな感じ。

朝食はバイキングだけど、ファミリーホテルにあるようなガヤガヤ感は全く無くて、落ち着いた雰囲気の中でゆったりと朝食を楽しむことができるよ😊

尚、サリー達が利用した2021年1月2日は新型コロナの影響で時間制になっていて、サリー達は1番遅い時間帯の9時~10時半を選択したけど満席だったよ(もちろん高級ホテルが故、席が足りないなんてことは全く無くて上手く回していた)。

朝食会場の料理

さぁ、ここからが最も大事な朝食会場にあった料理の紹介だよ😉

こちらはコーンフレーク4種。コーンフレークもお洒落な入れ物に入れると高級感が増す✨

続いては冷蔵庫の中から自分で取り出すもの。

上段:ヨーグルト(プレーンといちごの2種類)
中段:ハムとチーズ
下段:野菜サラダ

こちらは冷蔵庫のもう半分側。

上段:フルーツサラダヨーグルトサラダ
中段:サラミとハム類
下段:各種生野菜

続いては海老サラダ

自分で好きなだけ取るスタイル。写真から察するには誰も手を付けていなさそう(笑)

左側に写っているピンク色のは紅ショウガ

紅ショウガの隣に巻き寿司2種玉子焼きがある。玉子焼きはお上品なサリーでも一口で食べれるサイズに切ってあって、日本の寿司屋の卵焼きって感じで美味しかったよ😋

付け合わせのキムチ。何故かキムチだけで1枚撮ったみたい(笑)サリー、キムチが大好きなので食べてみたんだけど、酸味が少なめのあっさりで日本人好みのキムチだったよ✨

 

巻き寿司2種とは別で、細巻きも2種類あるよ。

細巻きの下には、たくあんワサビ紅ショウガと各種トッピングも揃う。

 

レタス中心のサラダ

 

各種フルーツ。フルーツも綺麗に並んでいるので美味しそう🍎🍏🍊🍐🍉

生のフルーツとは別に、白桃、黄桃、デーツのコンポート(砂糖煮)もあるよ。

 

これ、ドレッシングがお洒落に飾ってあるのかと思ったら…

各種フレッシュジュースがお洒落にディスプレイされているものだった(笑)絶対誰か間違えてディスプレイのジュースを飲んでる人がいると思う😆

 

普通の食パン全粒粉の食パン

さあ、まだまだまだまだあるよ。

各種パン。クロワッサンマフィンバナナケーキなど。

 

こちらも甘い系のパン。黄桃デニッシュとかジャムがのったパンとか色々。

 

自分で好きだけ切るパンとか甘くないパンもあるよ。

 

このお洒落な壷の中に入っているのは温かい豆乳。入れ物1つで豆乳のイメージもぐんと変わる。

 

おかゆ2種類。1つは5分粥ぐらいで、もう1つは8分粥って感じ(適当)。

 

クイッティアオ(タイ風ラーメン)コーナー。朝からクイッティアオなんて食べるかい!!と思ったら、タイ人は高確率で食べていた

飲茶各種もある。

 

ホットケーキワッフル。トッピングは左下から時計回りにチョコレートソース、カスタードソース、マンゴーソース、生クリーム。
生クリームが好きなだけのせれるというのは嬉しい😍

さあ、いよいよメインだよ😆

野菜のオイスター炒め

 

フライドチキン~ガーリックとペッパー添え~

 

チャーハン

 

ゆで卵。なんとなくヒビが入ってるのは取りたくないよね(笑)
岩塩の上にのってるよ。

 

白身魚のソテー

 

ソルティッドマッシュルーム~ガーリックとタイム添え~

ソルティッドってお洒落に書いてみたけど、塩気があるってことね。塩気があるマッシュルームって書くとちょっとアレじゃん(笑)

 

安いソーセージ

 

ハッシュドポテト…だったはず。あれっ!?チキンナゲットかな!?忘れた。多分ハッシュドポテト。

 

ベイクドトマト。お洒落なホテルの朝食によく出てくるけど、サリーは火を入れてない普通のトマトの方が好き🎵

 

カリカリベーコンソーセージ。さっきのソーセージよりこっちの方が確実に美味しいと思う。

そして待ってました!!ライブキッチンコーナー✨✨✨

頼めるメニューはこちら

はい、料理は以上で終わり。

洋・中・日本・タイと色々なジャンルの料理があって嬉しい💕

食べた料理

ここからは実際に食べた料理などを載せるね。

実はこの日の前日の夕食もバイキングだったんだけど、相方が調子に乗って食べ過ぎて動けなくなっちゃったの(久しぶりに食べ過ぎて動けない大人を見たよ😁)

なので、朝食は少し控えめにしておいたよ。…と言っても時間的にも遅めなので朝昼兼用のブランチという感じの位置付けにした。

こちらは相方が最初に取ってきたもの。

大きい皿にベーコンとハッシュドポテトが申し訳無さそうに乗っている所に前日食べ過ぎた反省を感じる(笑)でもパンはしっかり2個。

こちらはサリーが最初に取って来た料理。

皿が大きいから空間を適度に保って取ってみたよ。飲み物は贅沢にフレッシュジュースとココアをオーダー(もちろんココアも無料)。

相方の2回目がこちら。

ワッフルの穴の中に色々なソースをかけて、色々な味を食べたいという気持ちが全面に出ています😆ちなみにワッフルは1枚の半分の大きさで提供されるので、色々な物を食べたいバイキングでは嬉しい🎵

さあ、ここでライブキッチンで頼んだエッグベネディクトが届いたよ~😆

オムレツとか目玉焼きを朝食に焼いてくれるホテルはたくさんあるけど、エッグベネディクトはちょっと良いホテルじゃないと選ぶことができないのでついつい頼んでしまう。

サリーも相方もエッグベネディクトをオーダーしたよ😋

この卵料理がハワイで食べると2千円ぐらいすると思うと、余計に…。

そんなインターコンチネンタルのエッグベネディクト、めちゃくちゃ良い感じだよ。

今までに食べて来たエッグベネディクトの中で1番美味しかった✨

まぁさ、本音を言っちゃえば、エッグベネディクトって名前が素敵だけど結局はパンみたいなのの上に卵がのっててソースがかかってるだけの料理だから、感動する程美味しいっていうことは無いじゃん(笑)そういう意味で、インターコンチネンタルのエッグベネディクトは卵の下のパンにもちゃんと味がついていたし、ソースも美味しくて、しかも黄身のトロトロ具合も心地良くて、さすがな感じ😆

こちらがサリーの2回目。

おかゆとキムチ。サリーはご飯派なのに加えて、エッグベネディクトでパンは食べたからおかゆで胃を休める。

そして、相方の3回目。

控えめにすると聞いていたけど、クイッティアオを持って来ていた(笑)でもね、サリーには分かるよ、その気持ち。

だってね、隣のタイ人がめっちゃ美味しそうにクイティアオを食べていて、サリーも食べようか悩んだからね😁

でもサリーは隣のもう1人のタイ人が美味しそうにおかゆを食べているのを見ておかゆを食べたくなったから、おかゆにしたの(サブリミナル効果みたいなもの)。

そして、サリーの3回目。

食後のデザートにホットケーキ。ホットケーキにメープルシロップをかけつつ、生クリームにマンゴーソースもかけてもって来たよ。

これを、

紅茶と共に堪能😁

ちなみに朝食でも高級メーカー、TWGの紅茶が飲み放題だよ✨

まとめ

今日は、インターコンチネンタルバンコクの朝食について紹介したよ😃

インターコンチネンタルバンコクの朝食は種類が多いし、味も美味しいしで大満足😉サリー達は千円ぐらい追加すれば朝食が食べれるプランがあったので朝食付きにしたけど、ウォークインで気軽に入れるような料金ではないので、朝食付きにして大正解だったよ✨

すっごく良かったので、ソンクラーンの旅行の合間に朝食付き8千円ぐらいで予約できればもう1回泊まろうかなと画策しているよ😆

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, ブリリアント, 旅行
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.