タイ 日常

エッ!?タンメンって…!?

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

3月はブログを頑張る宣言をしたので、頑張って連続投稿だよ😄

今日の記事はタイに全く関係の無い、超くだらない記事であることを最初に宣言するね😑

自粛中の映画鑑賞

それは1月に新型コロナがタイに蔓延していて自宅で自粛生活を送っている時のできごと。

1月はチョンブリ県ではマッサージ屋もクローズしてしまい、久々に自由時間ができたので、相方と家のテレビシステムにたまっている映画を観ることにした。

実はサリーの家のテレビシステムは日本の映画やドラマがどんどん増えていって、観たい時に観れるようになっている。

で、今回観ることにした映画が「カラスの親指」という映画。

頻繁に登場するタンメン

でね、この映画を観ていたらやたらとタンメンを注文して食べてるシーンが出てくるの。

この映画の中で何を食べていたかを思い出すとタンメンしか思い出せないぐらいタンメンが出てくるわけ。

一応肖像権の関係とかあるから顔にはモザイクを入れておくけど、上記の画面はその1シーンで、左上に書いてある「タンメン」を阿部寛氏と村上ショージ氏が頻繁に食べるの。

タンメンに衝撃を受ける

1回目にタンメンをオーダーした時は、

タンメンね

って思いながら観ていたサリーだけど、タンメンをオーダーするシーンが3回目ぐらい目にさしかかった時、映画を集中して観ている相方にちゃちゃを入れてこう言ってみる。

サリー、生まれてこの方、タンメンって1回も注文したことないんだけど、タンメンってそんなに注文する?

いや、俺も注文したこと無いよ…。

はい、ここまでの会話は良いの。

問題は次よ、次!!

タンメンって麺が短いから食べにくそうじゃん。

わざわざそんな食べにくいのを何回も頼んでるよ(笑)

と発言したら、

…。

相方、2秒程黙った後にこう言った。

タンメンってそういう事なの!?

あのね、相方の良い所はね、相手の言うことを絶対に否定しない所なの。

サリーなら

エッ、そんな訳ないじゃん!!

ってズバッっと言ってしまう所も相方は絶対にそうじゃないと知っていても超ソフトな言い方で切り返すのが良い所なの。

ガラスのハートのサリーは、この優しい物言いにいつも助けられるわけ🙂

でね、サリーは真顔で続ける。

そうだよ!!タンメンっていうぐらいだから麺が短いってことでしょ!!!!

すると相方、こう続ける。

俺も食べたこと無いから知らないけど、そういうことでは無いと思っていたよ。

じゃあタンメンって何よ!?

ちょっと調べてみるから待っててね!!

適当な回答をしない所も相方の良い所。

で、相方は映画を途中で止めて調べ始めた。

その結果、

---

タンメンとは、主に関東地方で食されている日本の麺料理で、もやし、ニラ、キャベツ、にんじん、キクラゲ、タマネギなどの野菜と豚肉を炒めた具材を、鶏がらベースのスープで煮込んで、中間麺と一緒に盛り付けた物

---

とのこと。

こちらは「いらすと屋」さんにあがっていたタンメン(そんな物まであるとは…)。確かに具材が色々のっている…。

そして、いくつか調べてみても麺の長さについては一切触れられてない…🙄

サリー3●年間生きてきて、ここまでずっと中華料理屋にいってタンメンというメニューを見ても「これは食べにくいからいらない~」って1番に切り捨てていた…。

まさかの衝撃の事実を映画から知ることになろうとは…。

確かにね、映画でもタンメンを食べている時にズルズルっと麺をすすってて短い麺の感じはしなかったんだけどさ…。

まとめ

今日は、タンメンに関するくだらない記事でした😆

このブログは「けちけちサリーの日常」をつづっているので、本当の日常のワンシーンについて書いてみたよ。

タンメンが大好きな人から見たらマジで白目でこっちを見る状態だと思うので、今まで頂いたコメントは広告以外は全て反映してきたサリーだけど、今回は批判的なコメントは掲載しないことをここに宣言させて頂きます(笑)

とにかく、日本語だってまだまだ分からないことだらけなんだから、タイ語が難しいのも仕方無いってこと😄

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.