けちけち オーストラリア コスパ 旅行 日常

オーストラリア旅行~3日目~

投稿日:

こんばんは、サリーだよ🙂

ただ今タイ情報を一時中断してソンクラーンに行ったオーストラリア旅行の旅ブログを書いてるので、続きを書くよ~。

オーストラリア旅行3日目。2019年4月16日(火)。

キャンピングカー旅行準備編

そうだ、キャンピングカーで旅行しよう ~場所決め編~
そうだ、キャンピングカーで旅行しよう ~キャンピングカー探し編~
そうだ、キャンピングカーで旅行しよう ~キャンプの準備編その1~
そうだ、キャンピングカーで旅行しよう ~キャンプの準備編その2~

起床・朝食

オーストラリア旅行~2日目~で書いた通り、スケジュールが予定より遅れていた為2:30に寝たサリーと相方。

でも、キャンピングカーの朝は早いよ☀

6:30頃に日の出と共に目が覚める。

ちょっとここでキャンピングサイトについてと、キャンピングカーの中で快適に寝ることができるのかについて書こうと思う。

オーストラリアではキャンピングカーをその辺の道路に停めて寝ることが許されていない。キャンピングカーを長時間停車して寝たりする場合は、必ずキャンピングサイトに停める必要がある。
そしてキャンピングサイトには有料のものと無料のものの2種類がある。

【無料のキャンピングサイト】
・車を無料で停車できる
・トイレ(トイレットペーパー付き)が無料で使える
・食事をするテーブルや椅子を使える
・手を洗う水とかは無料で使える

と、まぁ日本の公園とか道の駅とかパーキングエリアのイメージだね。

【有料のキャンピングサイト】
上記に加えて、キャンピングサイトにもよるけど
・シャワーを浴びることができる(水の場合もあれば、お湯が出る場合もある)
・車を充電することができる
→この車の充電がすっごく重要で、キャンピングカーは冷蔵庫は12V電源で動いてるから走行中に冷えるんだけど、クーラーとか電子レンジはキャンピングサイトで車を電源に接続した時しか使えないの。

・・・という訳で、サリーが停まったキャンピングサイトは無料だったので、サリーはシャワーを浴びて無いし寝る時もクーラー無しだよ。

で、キャンピングカーの中で快適に寝れたかどうか・・・これは人にもよると思うんだけど、サリーは飛行機でもバスでもどこでも熟睡できるタイプだから、キャンピングカーの中で快適に寝れたよ。到着したのが深夜ということもあって気温も下がってたから暑く無かったし、足を伸ばせるし、何しろ疲れてるから熟睡だったよ。

そして朝食はヨーグルト。左はイチジクのヨーグルトで右はアプリコットのヨーグルト。どっちも美味しかったよぉ😋

デビルズマーブル観光

キャンピングカー1日目はパスタとサラダを食べた以外はほぼ移動で終わったサリー達。ちょっとぐらい観光しないと運転だけの旅になっちゃうってことで、途中で観光することに。

ヨーグルトを食べた後に歯磨きや洗顔を済ましたサリー達は7:00頃キャンピングサイトを出発した。そして昨日停まる予定だったデビルズマーブルというキャンピングサイト目指して移動する。本当はここでデビルズマーブルの日の出を見るつもりだったんだけど・・・。

まぁ旅が思い通りにならないのは良くあること。・・・ということで、キャンピングサイトから330Km程離れたデビルズマーブルまで2時間半程運転して移動(平均時速130Km)した。

そしてデビルズマーブルに到着‼デビルズマーブルっていうのは「世にも奇妙な世界の絶景10選」にも選ばれている絶景で、他には「トルコのカッパドキア」とか「デスバレーの動く石」とかが選ばれてるよ。

その名前の由来の通り、デビル(悪魔)がマーブル(巨石)をつまんでそこに置いたかのような不安定な状態で大きな石がゴロゴロと転がってるの。いつ転がってもおかしくないような状態の岩がそこら中にゴロゴロ転がってて確かに奇妙な場所・・・。こんな不安定な状態の巨石がそこかしこに転がってるのだ。

そしてお決まりのこんな写真も撮るよね。⬆巨石を押すサリー

⬆こっちは岩をおさえてる感じのやつ❤

う~ん、リフレッシュ😆来て良かった☺

・・・ってなれば良いんだけどね、確かに景色は綺麗だよ。

でもね・・・😒サリーは正直者だから、旅行が常に楽しいだけでは無い現実も報告するよ(笑)

これ見て😒すごい数のハエ🤨

確かにサリー達は昨日シャワーを浴びれてないんだけど、別に臭い訳では無いんだよ(笑)
オーストラリアって国はとにかくハエがすごいの‼乾燥した場所だから特に水分を求めて目や鼻、口のような粘膜を狙って来るからもちろん帽子の上からセリアで買ったハエ除けネットはしてるんだけど、歩きながら喋っていても、ハエのブンブンという羽音がすごすぎて会話も途切れるぐらいとにかくブンブンやってくる。

だから、景色をゆっくり優雅に楽しめる雰囲気では無くて、早足で堪能したんだよ(笑)

アリススプリングスへ移動

そんなこんなでデビルズマーブルを楽しんだサリー達はそれでも1時間ぐらいは観光を堪能して、10:30頃に出発。次なる目的地アリススプリングスへと移動する。

サリーは事前にこのアリススプリングという街で無料でバーベキューができる場所を探しておいたので、そこに向かって移動する。

Meat in Park(直訳すると"公園で肉")というサイトで無料のバーベキュー場が簡単に検索できるのだ。そこで、探して見つかったOlive Pink Botanic Gardenという名前を聞いただけで素敵そうな場所に移動した。

そして運転すること4時間半。距離にして414Km程移動して、15時頃ついに目的の場所に到着した。ここまで朝食べたヨーグルトの他にはおやつを少し食べただけ。これもバーベキューの為😤

・・・。

あれっ⁉バーベキュー場とか無いし、何か閉まってる雰囲気なんだけど😒

どうもこの時期シーズンじゃないみたいで、せっかく来たバーベキュー場であるはずの場所には人がほとんどおらず、バーベキューを焼く場所を見つけられなかった・・・👻

何が何でもバーベキュー!!

サリー達は肉を食べるのを楽しみにここまで休むこと無く運転してきたんだよ🥩

でも事前にMeat in Parkでバーベキュー場を探した結果では、アリススプリングスにある無料のバーベキュー場はここだけ🤨

・・・。

う~ん、困った😵

でもここで簡単に引き下がるサリーでは無いのだ。もう肉だって買ったし、食の欲は偉大なのだ。

そこで、Olive Pink Botanic Gardenの中にあったカフェみたいな所にいたお姉さんに「ここで無料でバーベキューができるって聞いたから来たんだけど、どこ?」と聞いてみた。

すると、「あ~ら、ここには無いわよ」という返事が😑

でもね、その後に「テレグラフステーションにならあるわよ」という回答。どうもここから10分ぐらいとの事。

お姉さん、ありがとう☺

本当ね、声を大にして言いたいよ。

そしてサリー達は教えてもらった「Telegraph Station Historical Reserve」とう場所に教えてもらった通り10分程(6.2Km)で着いたよ。

バーベキューができるはずの場所に到着

テレグラフステーションに着くと、ここはかなり広い公園だった。駐車場が広すぎて、着いてすぐにはバーベキュー場があるか分からなかった。

足早に中へと進む😤

そして入ってすぐにまたカフェみたいなお店を見つけたので、今度は勇んで入っていき「ここって無料でバーベキューできる?」と聞いてみた。そう、お腹が空いた人間の力は偉大で躊躇なんてものは無くなるのだ。

すると、「あっちにあるから自由に使って良いよ。時々ディンゴが出るから気を付けてね~」という回答。

えっ⁉ディンゴ‼

ちなみにディンゴっていうのはオーストラリアだけにいる独自の種で犬よりは狼っていう感じの動物・・・⬇

でもサリー達はお腹がペコペコ。きっとこれはオージージョークに違いないと、バーベキューができる喜び100%でバーベキュー場に向かった。

いざ、バーベキュー

遂にたどり着いたバーベキュー場。

想像以上に素敵な場所😍

そして、あった‼バーべキューコンロ😊日本では絶対にありえないと思うけど、⬆を無料で使えるのだ。しかもこれ炭いらずで超便利。なんと電気で調理してくれるんだよ。しかもこのエリアはフリーWi-Fiもとんでて、オーストラリアって豊かな国で太っ腹な国なんだなぁと思わせてくれる。

⬆フタを開けた写真。

お肉登場‼なんか汚い写真でごめんね(笑)バーベキューは2回やる予定で、これが1回分2人前。お肉もソーセージも半分だけ使ったよ。値段はステーキが1枚約5豪ドル≒400円。ソーセージは4本で2.5豪ドル=200円ということで、ランチは2人で600円という安さ。

そしてこれが実際に焼いている動画。音がステキ~🎶

できあがったのが、これ‼タイでなかなか美味しい牛肉にありつけないサリー達はオージービーフの味に感動😤焼肉のタレまで持ってるんだから、マズイ訳が無いよね。

買ってきたアボカドも調理したよ。このままじゃちょっと悲しいから・・・

マヨネーズと醤油で和えたよ。これが家ならわさびとレモン汁も加えるんだけど、キャンプには色々なことを求めてはいけない(1日目にも言ったような・・・)⬆今見たら盛り付け汚い(笑)でも味は美味しいんだよ。サリーはブログの為に綺麗な皿に入れなおすとかそういう事はしないので、顔以外は包み隠さず見せるのだ🙂

一応ここでも正直に言うとね、やっぱりハエがすごいの!!もう本当にすごくてね、実際には1人は肉を切ったり食べさせる人、1人はハエが来ないようにうちわをあおぐ人と役割を決めて常に忙しく動いてるから、ゆったり優雅な食事では決して無いよ。

でも、これこそがキャンプなのだ😆

ウルルに移動

そして本来このキャンピングカーは今いるアリススプリングスに返却すれば終わりなんだけど、返すのは2日後でOK。ということで、一旦この街を離れてウルルへと向かう。

この日停まる予定のキャンプサイトはまたしても無料の「Curtin Springs Roadhouse」というサイト。ウルルから1番近い無料のキャンプサイトなのだ。

今日は時間をおしてようが、何だろうがとにかくここまで絶対に行かないと駄目‼

バーベキュー場を16:30頃出たサリー達はアリススプリングスのスーパーで買い出しをした・・・治安が悪い・・・どう見ても治安が悪い・・・。

けど、サリーはどうしてもここでパソコンを繋げてしないといけない作業があって1時間弱をスーパーの駐車場で過ごす。本当は移動しながら作業したかったんだけど、オーストラリアは町以外はほぼ圏外。移動するとやりたい作業ができなくなってしまうので、相方には申し訳無かったんだけど、足止めさせてしまい、アリススプリングを出発したのは18:30・・・。

目的地までは約360Km。約4時間半かかるので到着予想時刻は順調にいっても23時。

サリーはタブレットにテレビ番組をいっぱい入れて持って行ったんだけど、道中はず~っと1本道で、カンガルー以外何もいない、車もそんなに来ないような田舎の1本道だったので、タブレットの画面を車の窓ガラスに映してヘッドアップディスプレイみたいに道中はテレビを楽しんだ。サリーって頭良い😄

ちなみに⬇はクレイジージャーニーの小池栄子。

そしてこの日もカンガルーに何回か驚かされながら運転すること4時間半。23:00頃予定通り無料のキャンピングサイトに到着した。

夕飯

23時にキャンピングサイトに着いたサリー達。

本来なら遅い時間だから夕飯は食べない方が良いんだろうけど、前日も夕飯を食べてないしお昼も15:30頃と遅めに食べたので夕飯を食べるのにはちょうど良い時間かなってことで、夕飯にする。

本当はカップ麺を食べる予定だったんだけど、お湯を沸かすと車内が暑くなるので、

サラミ、ブルーチーズ、ゆで卵(これは前日パスタを作る時に一緒に作って冷蔵庫に入れてあった)、ワインで夕飯を済ませて就寝。

なんかね、これを食べてた時は「うわっ、めちゃウマ😋幸せ😍」って感じだったのに、今写真で見ると・・・。

4/16の走行情報まとめ

●走行距離
1,113Km

●ガソリン給油

[1回目] 8:15に74豪ドル(1.650豪ドル/リットル)
[2回目] 15:26に91.5豪ドル(1.609豪ドル/リットル)

これにてオーストラリア旅行3日目の長かった1日の旅ブログは終わりだよ🙂

サリーのブログのメインはタイ情報なので今回の記事はオーストラリア情報だけど、是非⬇タイ情報をクリックして下さい。

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-けちけち, オーストラリア, コスパ, 旅行, 日常
-, , , , ,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.