けちけち タイ 旅行 日常

サリー、新型コロナでむせび泣く ~その4~

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

早速だけど、みんな続きが気になってるかな😏

前回の記事の続きだよ~‼

英語でやっと繋がった

Trip.comという代理店で購入したAir Asiaのチケット。コロナウイルスの影響で日本帰国をやめた為、変更することにした相方。

相方に変わり、サリーがAir Asiaのチャットでの交渉を試みること3回目・・・。

この画面を眺めること45分、時刻は既に深夜2時を過ぎていたと思う・・・。

ようやく、Air Asiaとのチャットが始まった。尚、実際には英語のやり取りだが読みやすいように日本語にしてみる。

何かお手伝いが必要ですか?

ヘルプミー

ヘルプミー(笑)

誰もが知っている単語だけど、これを全くの赤の他人に真剣に使う日が来るとは夢にも思わなかった(笑)

でも、サリーは長年の社会人生活でアメリカ人やドイツ人相手に仕事をしていたこともあり、外国人の懐をつかむのが割と得意だった😆

私は泣きそうだったの。とっても困っているの。あなたと話ができてとても嬉しいわ。

とまずは切り出す。

冷静に考えたら、このチケットはサリーのではなく相方の分なのでかなり気持ち悪いのだが、そんな事はすっかり忘れていた(笑)

そして続ける。

コロナウイルスの影響でAir Asiaのチケットを変更したいの。昨日から代理店に連絡しているけど、全く繋がらないの。今日変更しないと期限が来てしまうの。

本当は代理店経由じゃないと駄目だって分かってるけど、Air Asiaしか頼る人がいないの。お願い、助けて。

と一気に畳みかけた。すると、エアアジアの人は、

もう心配しなくて大丈夫!!俺に任せろ。

と言ってくれた。なので、

代理店経由で予約したけど良いの?本当に良いの?夢みたい。ありがとう。めっちゃ嬉しい。

と喜ぶ。ここで大事なことは、外国人を相手にした時は、感情表現を大きめにした方が良いということ😊

その後は相手とどんどん話を進め、3/7発のドンムアン→名古屋の航空券を6/12に変更することに成功した😆

追加で支払う料金は560バーツ≓1,860円。

13,473円の航空券は無駄になることなく、1,860円の追加で無事に変更ができたのだった✨

尚、サリーがこの変更をするまでは6/30までの好きな期間に航空運賃の差額だけで変更させてもらえるというルールだったが、夜が明けたらルールが変更されて、4/30までの好きな期間にしか変更できなくなった

4/30までだとまだ新型コロナがおさまっているかは分からないので、なるべく保険をかけておきたい・・・。そういう意味では、夜中に無理してでもチャットを続けて正解だったのだ😄

ところが・・・まだまだやる事は山積みだった・・・。

Trip.comに連絡するも更なる問題が・・・

そもそも今回変更した航空券はTrip.comで購入したものだった。なので、当然Trip.comに勝手に変更した旨を報告しないと駄目だ。

更に、差額運賃の560バーツは代理店経由で支払いをするか、搭乗直前にエアアジアのチェックインカウンターで支払うように言われている。

なので、朝を待ち重い腰を上げて再びTrip.comに連絡することにした。

しかし・・・

やっぱりチャットは繋がらない・・・。

電話をしたいけど0120のフリーダイヤルは海外からはかけることができない😢

最終手段で中国に繋がる電話番号は書いてあるし、一応6/12の便に変更してもらったので、多少日程に余裕はある。

土日は混むだろうから、月曜日にまた頑張るか・・・。

航空券を変更できた余裕から、取り敢えず月曜日までは何もしないことに決めたサリー。

本来であればエアアジアのチェックインカウンターで支払いをすれば終わりかもしれないが、万が一にもTrip.com側に「今回の変更は知らなかった」と言われて3/5の航空券がノーショー(キャンセルの連絡無しで乗らない客)だったと言われて航空券が無効になったら困る・・・。

でも土日は混むから取り敢えずチャットも繋がらないし、連絡するのを諦めた(笑)

やるべきことはやる

ここで大事なことは、やるべきことと、諦めても良いことを見極めること。

サリーはここで、大事なことを忘れていたことに気が付いた。

深夜にやり取りしていたチャットは初めてのチャットだったので、まさかエアアジアとのチャットを終了したら画面が消えてそれまでのやり取りが読めなくなるとは知らず、変更した証拠が何も残っていなかった。

どこの世界でも最後に大切なのは証拠だ。イレギュラーなことをした場合は特に証拠が大事になる。言った、言わないの不毛な水掛け論からは何も生まれないからだ。

なので、Air Asiaに再度チャットを繋げて、変更した日付けや便名の証拠を入手しようと考えた😑

サリーは仕事ができる女なのだ😏

日程が先に延びたので気持ちに余裕があるし、他にも新型コロナのせいでやらないといけない事は山程あるので、やらないといけないことを進めながら再度チャットを繋げて変更した日付けの証拠を入手することにした(笑)土曜日だった事もあり、繋がるまでに1時間以上かかったはず。

そして、無事に証拠をゲットした。

証拠をちょうだい

なんて野暮なことは言うまでもなく、実際には

昨日せっかく便を変更してもらったのに、メモするの忘れちゃったから、教えて♥

と伝えて教えてもらったのだ。

これで、ひと安心。

・・・ということで、土日は他にもやらないといけないことが山程あったので、一旦この航空券のことは忘れることにした。

5分で電話に繋がった

そうして訪れた月曜日。Trip.comと連絡を取るべく再びチャットを試すも、相変わらず列に並ばせてもらうこともできなかった。そうした中、ふとアプリをよく見てみると、

IP電話という項目があることに気が付いた。

サリーはさっきも書いたようにやり取りしたログは残しておきたいので、チャットの方が好きなのだが、電話でも録音しておけば良いか・・・と思いIP電話をかけてみた。

何時間待たされるんだろ・・・。

とドキドキしながら待った。

すると・・・。

なんとたった5分で電話が繋がったのだ✨

ぴえん。それなら今までも電話にすれば良かった。

とむせび泣くことに(冗談w)。

※「ぴえん」の意味が分からない人は、各自ネットでお調べ下さい。

そして、用件を伝えた。用件は下記2点。

●Trip.comは混んでて繋がらなかったけど変更期限が迫っていたから、こちらでエアアジアとやり取りして航空券を変更した。変更した航空券はTrip.comでしか見ることができないから、変更後の航空券をメールで欲しい。

●運賃差額の560バーツを代理店経由で支払いするように言われたから、支払い方法を教えて欲しい。

すると、どちらもメールで回答するとのこと。

メールは何日待てば良いのかしら?

仕事でも何でも納期の確認は大事だ。まぁ便は変更済みなので急いでいる訳では無いけど、納期までにメールが来ない場合は、こちらから催促をする必要がある。

そこで聞いたら、なんと今日中に連絡をくれる話になった。

そして待っていたら、その日のうちに連絡が来た。

あんたが勝手に変更した分については、うちでは支払いできないよ。

簡単に言うと、そういう事だった。まぁ、良いさ。チェックインカウンターで支払いをすれば良いし、取り敢えず変更はできてそうだしね。

ただね、2つお願いしたうちの1個しか連絡が無い・・・。航空券ちょうだいっていうお願いは完全にスルーされていた・・・。

なので、不本意ながらもう1個のお願いを再度する。

その後、3日間程待ったものの応答がないので、仕方なくアプリを使って電話をすると、またもすぐに繋がった✨

そこで確認した結果はこうだ。

代理店経由で変更しなかった場合は代理店で情報を変更することはできない。古い日付けが表示されるけど、日付けを過ぎても勝手にキャンセルされたりすることは無いから大丈夫とのことだった。

んな訳あるかい。

代理店経由で変更したって、誰かがシステム上の情報を変更する訳だし、代理店だってエアアジアに連絡をして変更する訳だから反映できない訳は無いのだ。

しかも、こちらはTrip.comが本来やる作業を忙しくてできないだろうからと、やってあげたのに・・・と思ったけど、Trip.comも新型コロナでいっぱい、いっぱいのはず。これ以上ゴネると他のお客様にも迷惑がかかるし、飛行機に乗れれば問題が無いので、システム上に変更日付けを表示することは諦めた。

パスポートと予約番号さえ分かっていれば飛行機には乗れるしね。

やっと一つ戦いが終わった。

と思ったのも、ほんのひとときだった。

まさかの欠航

更なる問題が発生したのだった。

それが、これ。

なんとつい最近、せっかく予約変更した6/12の便の欠航が決まったのだった😱

新たな戦いがまた始まるのだった・・・。

終わりの見えない戦い・・・。やっと終わったのに・・・。

しかもまだまだ新型コロナの影響により変更しないといけないことは山積みなのに・・・。

この物語はどこまで続くのだろうか(現在進行中・・・)😭😭😭

次回に続く。

ブログランキングに参加しているので、下記のボタンをポチッと押してもらえるととっても嬉しいです💕
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

-けちけち, タイ, 旅行, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.