タイ 料理 日常

シラチャにこんな絶景が!?異国にタイムスリップしたかのようなレストラン~上編~

投稿日:

こんばんは、サリーだよ。

今日は1年ぐらい前にシラチャにできたレストランについて書くね。レストランの名前は「เดือนตำถาด(ドゥアンタムターン)」。なんと24時間営業だよ‼って言ってもモーニングメニューとかランチメニューがある訳じゃなくてメニューはずっと同じなんだけど、でも24時間営業ってすごいよね・・・。

で、このレストランの場所なんだけど、シラチャのアサンプション通りがイオンシラチャを超えた辺りでY字に分かれるんだけど、右側(J-PARKじゃない方)の道をまっすぐ進むとあるよ。Google mapで「เดือนตำถาด」で検索すると良いよ(笑)

レストランの入口は少し分かりにくいんだけど、お店の前に一応こんな看板があるよ~。看板にも24時間って書いてあるね。

この看板の付近に、奥に続くような細い道があるからそこを入っていくと、この看板と共に駐車場があるよ。おっ、なんか急に素敵な景色に変わったね🎵

まずは、ここの受け付けで人数を伝えてね~。

席が空いていれば案内係の人が案内してくれるよ。席の種類としては、こんな感じの大きなサーラー(休憩所)で食べるか、

⬇サーラーはこんな感じでゆったりした座席配置だよ~。

こんな感じの個室風の1個ずつ独立した藁葺きの家!?で食べるかっていう感じだよ~。ここのレストラン、敷地がめちゃくちゃ広大でどれぐらい広いか検討が付かないものの多分スカパープ公園と同じぐらいはあると思う。

藁葺きの家も大、小様々なサイズがあるものの1個ずつの家はかなり大きいよ~。この個室風の藁葺き屋根の建物は数えた訳では無いけど、多分30個ぐらいあると思う・・・。で、この家1個1個にはタイの地名のネームプレートがはってあるよ~。ちなみに1番大きいサーラーには「バンコク」の看板が付いてるよ~。

で、ここのレストランめちゃくちゃ雰囲気が良いのは写真から伝わったと思うんだけど、1番のネックはタイ語メニューしか無いこと・・・。こんな感じでかなり年季の入ったメニュー(しかもタイ文字はお洒落な字体・・・)を読み解く必要がある・・・。写真はほんの少ししか付いてないよ~。でもね、ここのレストランはイサーン風レストランなんだけど、取り敢えず知っているタイ料理を伝えてみたら、あるかないかを教えてくれるよ。

あと、ここのオーナーが英語がペラペラで、大体日本人が行くとスタッフが気を利かせてオーナーを席まで連れて来てくれて、オーナーが英語で色々と説明してくれるよ。サリーもそのうちこのメニューを訳そうかと思ってるんだけど、かなり数が多いのでまずは食べた事がある分だけでもここに載せておくね。

お水は大(40バーツ)を頼むと、1.5リットルぐらいありそうな大きなペットボトルが来るよ。そして注目すべきはこれ。なんとも趣のあるコップでしょ(笑)水だけじゃなくて、コーラでもビールでもみんなこのコップで飲むよ。ちなみに氷は20バーツ。

ここからはみんなが1番気になるメニューと価格をいくつか載せるつもりだったんだけど、長くなってしまったので続きは中編、後編で書くね。何せこのレストランについては書くことがまだまだたくさんあるんだよね😋

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 料理, 日常
-, , , , ,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.