タイ 日常

シラチャのトッポギ専門店【ポキホリック】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

いや~、先週あまりにも忙しくて更新が遅くなってしまったよ…(ただの言い訳)。ネタはたまる一方だけど、いつ消化できるのか…。

実は今週末も2泊3日で旅行に行くんだけど、その旅行記を書くか書かないか悩んでいるよ😒どうしよ…。

皆様、更新を気長にお待ち下さい。

…ということで、今日はシラチャに新しくできたトッポギ専門店を紹介するね😋

トッポギとは

そもそもトッポギって何か知ってるかな?

トッポギっていうのは韓国料理のことで、「トッ」が餅、「ポギ」は炒めるという意味があって、餅を甘辛く炒めて煮込んだ料理だよ~。ちなみに「떡볶이」って書くよ。

日本ではトッポギという名前で知られているけど、実際の発音はトッポッキだよ😁

お店の名前

今日紹介するお店の名前は「POKI HOLIC」。カタカナ読みするとポキホリック。

ポッキ:韓国語で炒める
ホリック:中毒

ということで、直訳すると「炒め中毒」になるけど、本当は「トッポギ中毒」って意味にしたかったんだと思う。

そうそう…サリーも日本にいた頃はよくワーカホリック(仕事中毒)だと言われてたよ(笑)

ポキホリックの場所

ポキホリックの場所はこちら。

通称水タラ通りと呼ばれる通りを1番奥に突き進んだ先にあるよ🙂

ポキホリックの外観

ポキホリックの外観

水タラ通りを1番奥(海側)まで行ったら、更に横断歩道を渡るとあるよ~。

写真の1番左側、オレンジ色のアーケードのお店がポキホリックだよ。

ポキホリックの内装

ポキホリックの内装はこんな感じ。

これ以外の席は机1個とイスが2個のこじんまりした店舗。

サリー達は5人で行ったので、写真の席にお誕生日席を1つ追加して食事したよ🍴

6人以上は難しいかな…。

でも、逆に店舗が狭いので貸し切り状態でお喋りを満喫できるよ~😆

店内にはビンスー(氷菓。ようはかき氷)の写真が飾ってあるけど、多分雰囲気を出す為だけで、ビンスーを食べることはできないはず…。

ポキホリックのメニュー

ポキホリックは超ワールドワイドで、

●タイ語
●日本語
●韓国語
●英語

のメニューが置いてある。

日本語メニュー

友達が5人も集まると笑いには尽きず、

HOLICソースの説明に書いてある「新しスタイル味」に大爆笑し、クリームソースの説明に書いてある「ソフトクリーム味」って書いてあるのを見つけては、

本当にソフトクリーム味か真相を確かめよう!!

ってな具合に、オーダー前から盛り上がる、盛り上がる😆

あっ、念の為、韓国語、タイ語、英語のメニューも載せておくね。

実際に食べた料理

さあ、ここからは実際に食べた料理について紹介していくね。

まずは無料の突き出し、キムチ。

酸味が無くて、あっさりしていてすごく美味しかったから、

このキムチはお店で作ってるの?

と聞いたら、

パタヤに買いに行ってるよ。

とのこと。

シラチャにも韓国料理屋はたくさんあるけど、わざわざパタヤまで買いに行ってる所にこだわりを感じた。

次、김밥(キムパプ)。日本人からはキンパと呼ばれている韓国風海苔巻き。

1皿9~10個入りで99バーツ≓340円。2皿頼んだよ。

5人なので4個ずつだね…とはならず、この後ジャンケン大会をして、勝った人順でキンパの端の部分(4つある)かトッポギの中に入っているかをゆで卵かを選択できることになり、これまたワイワイガヤガヤ(笑)

ちなみにサリーは1番に勝ったよ 😁

美味しかったよ~。

続いては、

肉餃子150バーツ≓515円。

10個あるので、ちょうど2個ずつわけわけしたよ~。皮がモチモチしていて、こちらも美味しかった。

大勢で行くと、キンパや餃子など、少しずつ色々食べることができて嬉しい😍

そして、いよいよトッポギ!!

1種類目はこちら。

トッポギ米餅POKIソースマイルドで、150バーツ≓515円。

こちらは最もオーソドックスなトッポギ。

餅以外に、韓国おでんやゆで卵、春雨も入ってて具だくさんで美味しかったぁ😋

メニューにはソースの辛さを唐辛子の数で表現してあって、POKIソースは辛さレベル1だったけど、辛いのがそんなに得意ではないサリーでも美味しく食べることができたよ✨タイ料理の辛さと韓国料理の辛さってちょっと違うよね。

続いては、こちら。

トッポギ チーズ餅クリームソース 160バーツ≓550円に、ソーセージ 30バーツ≓100円をトッピング。

メニューにソフトクリーム味って書いてあったからドキドキしたけど(笑)、普通に美味しいカルボナーラ風味って感じだったよ😊

カリカリのベーコンがたくさん載ってて、洋風な感じ。

怒られるのを覚悟で載せると(笑)、

チーズ餅を選択すると、他の餅を選ぶ場合より10バーツ高くなるんだけど、餅の中にこんな感じでチーズが入ってるよ。

写真が汚くてごめんなさいね😅

クリームソースが既にチーズ風味だからか、餅のチーズ感はそこまで無かった…から、次回はチーズ餅じゃなくても良いかなという感じ(個人的な意見)。

次、こちら。

トッポギ小麦粉餅じゃじゃんソース 150バーツ≓515円。

じゃじゃんソースは辛さレベルゼロなので、安心して食べられそうということで注文。メニューの説明には「中和味」と書かれていて何のことかはよく分からないけど、ジャージャー麺のソースと同じような味がしたよ。名前もじゃじゃんソースだしね。

ちなみに小麦粉餅は、3種類の餅の中で1番モチモチしていたよ😋

料金はこれらに水を3本頼んで、

868バーツ≓3,000円。1人600円ほどで、お腹いっぱい、色々な味を楽しむことができたよ😋

まとめ

今日はシラチャに新しくできたトッポギ専門店について紹介したよ😊

せっかくなら色々な味を楽しんだ方が良いので、4~5人でワイワイ行くのがおすすめだよ✨

特別リーズナブルとかコスパが良いという訳では無いけど、韓国料理を手軽に食べれるって意味では良いかも。シラチャにある韓国料理ってどこも単価が高めだから…。

ちなみに今回一緒に行くことができなかった友達は、持ち帰りにして野菜を足して鍋にする計画だと連絡が来たよ😁確かにトッポギを食べ終わった後のスープがもったいないから、賢い作戦😆今度マネしてみようと企んでいるサリーでした😀

そでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.