タイ ブリリアント 日常

タイでキャンプだホイ、ホイ、ホイ⛺

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

週末のスポーツ、浦和レッズが勝って良い週末になるぞ!!と思っていたらF1はレッドブル2台&アルファタウリ1台がリタイアというまさかの展開に…😱気を入れ直して今週末こそは頑張って欲しい😢

さて、今日はキャンプ関連の記事だよ。

キャンプにお呼ばれ

サリーがタイに戻って来た次の日、相方の会社の仲間がキャンプに誘ってくれた⛺

サリーは日本から戻って来たばかりなので、もしかしたらみんな嫌かも!?と思い、一応みんなに聞いてみるもタイ人はみんな、

気にしないよ~!!

と言ってくれたので、参加させてもらうことにした。

タイ入国前にも入国時にもRT-PCR検査をしたので実は1番安全な状態かもしれない。

ただ、いきなりテントで泊まるのもハードルが高いので、キャンプ場で行われるバーベキューのみ参加させてもらう事に😁

キャンプの場所

バーベキューに参加する為に向かったのが、こちらのキャンプ場。

カオキアオ動物園からほど近い場所で、公共交通機関で行くのは難しいので車は必須。

予約などは全てタイ人がやってくれてサリーはノータッチなので、使用料金などは不明。

キャンプ場までの道のり

キャンプ場に向かう道は超のどか。

 

こんな感じの道を進んでいくと、看板がありキャンプサイトに到着!!

 

…と思ったら、前日組の片付けが終わっていないということで、まずは駐車場の一角でくつろぐ。

タイ人はこういう状況に慣れていて、「マイペンラーイ(大丈夫)」と大きな心で待つ心の余裕があるので、気にせず駐車場に椅子を広げて宴会が始まる。

ピックアップトラックには「業者か!?」と突っ込みたくなるぐらい、各人が飲み物を準備している。

コーラとペプシの両方を準備するとか、なんて気が利くんだ!?

サリー達の手持ち土産

こういう場にお呼ばれすることが度々あるものの、いつもお金を回収されたことがないので、必ず手持ち土産を持って行くようにしている。

今回は、手持ち土産を成田空港でゲットした。

手持ち土産その1がこちら。

東京ばな奈のドラえもんバージョン🍌

タイ人が喜ぶお土産No.1が東京ばな奈。それに加えてタイ人の大好きなドラえもんとコラボしており最強の一品。成田空港でゲットした。

そして、もう1個の手持ち土産がこちら。

日本っぽい鎧を被ったウイスキー。

いつも一緒に飲むタイ人メンバーはビールよりもウイスキーを好んで飲むので、成田空港の免税店でウイスキーを吟味した結果、見た目も喜ばれそうな一品をチョイスした。

どちらも、めっちゃ喜んで貰えたよ😁

キャンプ場の雰囲気

駐車場でプチ宴会を楽しんでいるうちに前日宿泊したのお客様が片付けをして帰って行ったので、キャンプ場に場所を移動する。

全体的な雰囲気はこんな感じ。

 

この芝生の上に、テントやら何やらを設置する。

 

テントの設置を手伝っていると、タイ人からはツッコミの嵐(笑)

相方とサリーのテントはどこにあるの!?

サリー達は夜に帰るのよ~!!

テント持ってないし~!!!

おいおい、テントぐらい買いな!!!

次のキャンプまでにはテントをゲットしといてね!!

わ、分かった…

というようなやり取りが行われつつ、テントを次々に設置していく。

みんなが持ち寄った椅子もこんなにもたくさん。

 

テントの前にはハンモックまで設置して、寛ぎモード全開。

バーベキューの様子

テントやタープ(日よけの布)の設置が完了したら、いよいよバーベキューに突入😋

男性陣は肉を切り、肉に付けるソースを準備。

 

女性陣は海老やら串をどんどんと焼いていく。

そんなこんなでできあがった料理の数々がこちら。

ポーク串

 

立派な海老

 

牛串

 

 

豚肉を炙ったもの

 

次々にめちゃくちゃたくさんの料理が並んでいく✨

な、な、生肉も…

そんなこんなで料理が次々にできあがると、次に出てきたのがこちら。

なんと生肉。

 

こちらを料理しながら繰り広げられる会話がこんな感じ。

今から作る料理は生肉の料理なんだけど、新鮮な肉の状態でしか食べることができないんだよ!!

めちゃくちゃ新鮮な肉をゲットしてきたスペシャルな肉だから、絶対食べてね!!!

美味しいよ!!!!

その言葉が裏付ける通り、料理ができあがった途端に群がるタイ人達。

この料理が1番人気だった。

生肉で心配だし、タイ人が大好きなら全部食べてもらった方が良いかな…と思っていたら、タイ人が気を遣って声をかけてくれる😂

サリーと相方も早く食べなよ!!

めっちゃ美味しいよ!!!

生肉はかなり心配ではあるけど、こうまで食べるように勧められたら食べるしか無い…。

…という事で、相方とゴニョゴニョと話をする。

サリーはお腹が強いから、まずサリーが1個食べてみて、大丈夫そうかどうか判断するね。

食べるのは1番新鮮そうなこれにしよう。

分かった!!

という訳で、教えてもらった要領でレタスの上に肉をのせてタレを付けてガブリと頂く。

うん、確かに美味しいし、大丈夫そう!!

…という事で、相方も食べない訳にはいかないので1個食べた(翌日お腹は壊さなかったよ)。

この後、救世主が登場する👼

チムチュム(肉や内臓、野菜、ハーブを煮て食べるイサーン式の鍋料理)が登場!!キャンプにこの鍋を持ち込むのがまた味がある💕

タイ人が、

生の肉も美味しいけど、このチムチュム鍋でちょっとしゃぶしゃぶして食べるのがまた上手いんだよな~!!

ってな具合に肉をしゃぶしゃぶして食べ始めたので、サリー達もそれにのっかって安心して、しゃぶしゃぶしたお肉を食べたのでした😊

憩いの時間

美味しい料理ができあがり、みんなでお酒を飲みながらお喋り😊

時にギターを片手に弾き語りをして歌を歌いたい人は歌い、喋りたい人は喋るという素敵な時間が流れる🎵

そんなタイドラマのような青春の時間を楽しんでいるうちに、日は落ち暗くなる。

ふとテントを見ると、テントには何ともお洒落なデコレーションが✨

日本人とはまた違ったタイ人のセンスとか感覚、時間やお金の使い方を垣間見る事ができたのと同時に、こんな素敵な時間を一緒に過ごさせてくれてありがとうと思った😊

こぼれ話

タイ人っていうのは、上下関係には日本以上に敏感。

料理とかもその中で1番年配≓相方が料理に手を付けないと誰も手を付けなかったりと、その辺りの感覚は日本人よりもビシッとしている。

そして…夜になり仕事を終えた工場長がテントを持ってやってきた。

そしたらね、そこにいた全員が飲んでいたお酒をサッと置いて工場長の車に駆け寄り、テントの部品をせっせと運んで設置を始め、工場長がテントをさわること無くあっという間にテントの設置が完了したのを見た時に、みんなの気の遣いようがすごくてなんかフフフと笑えた😆

まとめ

今日は、タイ人に混ざってバーベキューを楽しんだ話でした😁

タイに来る前はバンナーに本社がある会社なのでバンコクに住む気まんまんだったサリー。蓋を開けたらイースタンシーボード勤務となった為、全く調べてもいないシラチャに住むことになりがっかりした事もある。

でも今ではシラチャで良い友に出会い、相方も会社の人と良い関係を築いており、これが1番良いんだと思える1日だった😊

その後も会社の方と一緒に飲む機会が何度となくあるんだけど、その度にみんなから

テントは買ったか!?

と聞かれるサリーと相方。そろそろテントを買わないと駄目かも😆

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, ブリリアント, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.