タイ ブリリアント 料理 日常

タイで誕生日パーティー~パーティー編~

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

前回の記事でタイでの誕生日パーティーに持って行った手土産について紹介したので、今回はパーティーについてだよ🙂

誕生日パーティーの場所

今回開催された誕生日パーティーは、35歳の誕生日を迎える男性、女性の2人のお祝いだったんだけど(2人共35歳)、パーティーは主役の男性の家で開催されたよ。

その家は、とっても大きくてとっても綺麗で、しかもお洒落だったよ~😍

主役はサッカーが大好きで特にプレミアリーグ(イングランドのサッカー)のリヴァプールが好きなんだけど、

窓には、オーダーメイドのリヴァプールのモチーフが飾ってあって、主役の奥さんは同じくプレミアリーグのアーセナルというチームが好きだから、

別の窓にはアーセナルのモチーフが飾ってあったよ✨

テレビも75インチぐらいある上に曲面ディスプレイ‼

しかもね、スタジアムさながらのコーナーまであったよ‼

プミポン国王の記念紙幣も額に入れて飾られている。

パーティーは庭で開催されたので、

庭にはたくさんの飲み物が用意されてるよ。

ちなみに発砲スチロールの中は氷が入っててたくさんのウイスキーが冷やしてあるの。タイの人ってお酒強い人が多くて、ビールとかよりもウイスキーみたいな強いお酒を飲む人が多い気がする🙄

誕生日パーティーの料理

サリーも手土産に料理をほんの少し持って行ったんだけど、主役の女性がたくさんの料理を作って振る舞ってくれたよ。

そうそう、タイ人の主催するパーティーに今後招待された時にみんなも戸惑わないように伝えておくと、タイ人のパーティーはゆる~い感じで行われるよ😄

誰かが最初に挨拶してみんなで「乾杯」をするわけではなくて、好きな時に「乾杯」を何度もするし、料理もまだ作ってくれていても勝手に食べ始めて良い感じ。

・・・という訳で、最初は貝料理。辛すぎず、お店のような味で美味しかったぁ😊

続いて、ムール貝の蒸し料理。

ナムチム(つけだれ)まで作ってくれて超本格的。

しかもね、この貝と一緒に蒸されたレモングラスは、

この家の庭で生えているものを使用😆

実はさっきの写真に写っていた、これ。

レモングラス以外にも、スイートバジルやホーリーバジルも生えてて、欲しい時にはお願いすればいつでもくれるらしい(笑)

以前サリーがスイートバジルを育てた時は、毎日一生懸命水をあげたのに

土が悪かったに違いない。

1週間で枯れた(笑)

お庭のバジルは何もしてないって言ってたけど、生き生きしてた😑

話がそれるけど、バジルを育てるのを諦めた後に、ローズマリーを買って育てたんだけど、そのローズマリーは結構長生きしたし、枯れる前に

ローストチキンの香り付けに使ったよ😆

話は戻って次の料理。ボウルで豚肉にしっかりと味付けをして(これは3Kgはあるな・・・)

名前は分からないけど、超美味しい一品が登場‼

内臓なんかも入ってて激ウマなのと、肉に味がめっちゃしみててマジで美味しかった😍この料理の作り方を習いたいぐらい。

この肉用にも別のナムチムを作ってくれたけど、何もつけなくてもめちゃくちゃ美味しかったよ✨

続いては・・・

海老。

1Kg270バーツ(≓953円)だと教えてくれたよ‼そんな高級な海老買ったこと無い😵

軽く3Kgぐらいあったよ・・・。

この海老は、

庭の片隅に用意された、七輪で焼くよ。

超美味しそうでしょ😆

実際ね、めっちゃ美味しいの‼

そして、スペシャルな料理はまだまだ続くよ。

次もね、これ見て。

蟹だよ🦀

しかも超新鮮な蟹ね。

この蟹とさっき紹介した海老は、トラート県(タイの中部にある県)から取り寄せしてくれたんだって。

サリーは最初「タラート(市場)から仕入れた」って言ってるかと思ってよくよく話を聞いたら、トラート県からわざわざ新鮮で美味しいのを取り寄せてくれたんだって‼

日本で言うところの、北海道からわざわざ蟹と海老を仕入れてくれたようなイメージね😀

でね、この蟹5Kgぐらい準備されてたんだけど、なんと1Kg450バーツ(≓1,600円)だって‼

こんな高級な蟹を振る舞ってくれるなんて・・・🤑

この蟹は、ボイルされて、

夜もふけて、フラッシュで撮った。

こんな感じに。

この蟹ね、蟹味噌がたっぷりでマジで幸せだったんだけど😚

しかもね、一緒に参加しているお友達がみんな優しくて、サリーと相方にだけ食べやすいように蟹の殻を割ってくれて、食べるだけの状態にして渡してくれるの😂もうね、申し訳ない感じだったわ😳

実はこの他に、シーフード(イカや海老)のソムタムと、スペアリブのスープも作ってくれたんだけど、この頃には蟹や海老を食べて手が汚れてたから写真を撮ってない😖

けどね、シーフードのソムタムもスープも、サリーと相方は辛いのが食べれないだろうからって言って、サリーと相方用に辛くない用のも準備してくれたんだよ。

更に、サリーがたま~に行くシラチャからちょっと離れた市場で焼き茄子が最近売っていないという情報をキャッチしたようで、気を利かせて茄子、醤油、かつお節を買って用意しておいてくれて、茄子を炭で焼いて出してくれたの。

もうね、美味しいし優しいしで感動だよ😂

誕生日パーティーの締めはやっぱりケーキ

さて、美味しい料理を食べながら色々な会話を楽しんだサリー達。

パーティーの締めは万国共通でケーキ🍰

H.B.D(Happy Birthday) P'BUT & P'KEIだけど、&が逆(笑)

立派なホールケーキが、

なんと2個‼但しバターケーキ。タイの暑い気温じゃいたむからね。

主役が2人いるからちゃんとケーキが2個用意されていたよ🤪

そして、お決まりの集合写真📷

まとめ

今回は、タイで主催された誕生日パーティーについて書いたよ。

タイ人はお金の話が好きなので(日本人も好きだろうけど、自分が振る舞うものの値段を言うことはない)、海老や蟹がいくらだったかを教えてくれたり、家がいくらなのかも教えてくれたりと、日本とは違う文化が色々あって本当に面白い😆

最後の写真以外にも色々な人が代わる代わる顔を出して本当に自由。

ちなみにハッピーバースデーの歌は日本と同じだけど、違う点として「ハッピバースデー ディア○○🎵」と人の名前を言う所を、タイでは「ハッピバースデー ハッピバースデー🎵」と繰り返すのが常なので、名前をちゃんと覚えてなくても参加できるという気軽さがまた良い😊

必然的にタイ語を話すことになるので、タイ語の勉強にもなるし、良い経験をさせてもらったよ😀

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, ブリリアント, 料理, 日常
-,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.