タイ ブリリアント 料理 日常

タイで誕生日パーティー~手土産編~

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

なんか恐ろしい程に忙しく1週間が過ぎていってブログを全然更新できてなかったよ😵

書きたいことは色々あるんだけど、まずは忘れないうちにサリーが週末に参加したタイでの誕生日パーティーについて書くね😊

タイの誕生日

日本では誕生日っていうと主役の人が招待されて、みんながお祝いしてくれるイメージが強いと思うんだけど、タイは違うんだよ。

タイでは、主役が誕生日の費用を全額負担をすることになっていて、ホームパーティーでもレストランでもかかった費用は主役が負担してくれるの。

文化の違いだね。

今回、相方の会社の仲間が誕生日パーティーに相方とサリーを招待してくれたので、参加したよ~😆

手土産の準備

最初に書いた通りに、タイでは誕生日の主役が料理とかケーキを振る舞ってくれるんだけど、せっかく日本人の相方とサリーを招待してくれたから、何か日本らしい物を持って行こうということで、手土産を準備したよ✨

今回の記事では、その準備した手土産について書くね😀

手土産その1~四海巻~

日本の料理と言えば、代表的なものは寿司🍣‼

タイにもたくさんの寿司屋さんがあって、タイ人も寿司が大好きだから寿司なら喜んでもらえるだろうということで、今まで寿司なんて作ったことも無いのに、寿司を持って行くことにしたサリー(笑)

今回挑戦する寿司は「四海巻」という寿司。

巻きすを使うのも初めてなサリーだったけど、どうなったのか一緒に見てみてね🙂

四海巻の作り方

①白米をあらかじめ炊いておく(寿司なので少し固め)。

あつあつだと海苔がシケるから、炊けたら冷ましておく方が良いかな。白いご飯は120gぐらい。右側のは鮭ふりかけを混ぜたもので、150gのご飯にふりかけを大さじ1杯混ぜたよ。

②卵焼きを焼く。卵焼きを焼く時って普通は短い辺をクルクル巻いて焼くんだけど、今回は手巻き寿司に入れたいから長い辺の方をクルクル巻いて焼いたよ。

相方はうまく焼けるのか不安そうだったけど、無事にうまく焼けたよ~。

③その他材料は、(なるべくまっすぐな)きゅうり1本とカニカマ8本。写真には6本しか映ってないけど、あとで2本足したよ。

タイのカニカマは長いから手巻きには持ってこいだよ!!

卵焼きは両端を切って、1cm幅のものを2本用意するよ。

材料はこれだけ。刺身とか無くてもできるから手軽で良いよ~😁

④海苔を4分の3に切って、その上に白いご飯をのせて、真ん中にキュウリをのせて巻く。

⑤海苔1枚の上に、鮭ふりかけを混ぜたご飯を薄く広げて、真ん中に④をのせて巻く。

⑥⑤を4等分する。きゅうりを半分にする感じで2等分してから、更に半分に切る。

2等分したところ。

⑦次は海苔が1.5枚必要なので、海苔を半分に切って、1枚+0.5枚につなげる。白いご飯を使ってくっつければ簡単だよ。

⑧⑥で切ったものを2つきゅうりが外側になるように並べる。

⑨その上に、卵焼きとカニカマを市松模様になるイメージで置く。その両端に⑥の残りの2本をきゅうりを外側にして置いて巻くと・・・

完成‼

巻き寿司が初めてのサリーでも簡単に作れたよ✨

巻いたのは俺ね。

これを重箱に並べると・・・

ほら、綺麗✨

・・・と自画自賛(笑)するも、切ったら8個しかとれなかったので、真ん中にごまかしの彩りのミニトマトをセット。

なんだか測ったように重箱にぴったりとおさまって、満足感でいっぱい😁

手土産その2~オードブル~

さぁさぁ、完成‼

と満足したい所なんだけど、重箱は2段あるの。1段でも蓋をして持って行けば良いんだけど、せっかくなのでもう1段も作ったよ。

左上が、カニカマとゆで卵のサラダ。上に飾りのバジルをのせたよ。

バジルをのせたのは俺ね。

カニカマを四海巻の為に買って余ったのがあったから、丁度良いよね。マヨネーズと岩塩で味付けしただけなんだけど、タイ人に好評でめっちゃ気に入ってもらえたよ😆

やっぱりタイ人ってカニカマが好きなんだね😍

カニカマサラダの隣の黄色い器にはオリーブ、その隣の青い器には貝のアヒージョ(ニンニクオリーブオイル煮)を入れたよ。

その下はゆで卵なんだけど、一応いくつか工夫がしてあって、ゆで卵の黄身は1回出してマヨネーズと岩塩で味付けしてから元に戻したよ。こうすることで、ゆで卵に味が付いてオードブルっぽくなるから。更に、相方お手製のカリカリベーコンと輪切りにしたオリーブをのせて、ブラックペッパーをガリガリかければ、見映えの良いゆで卵のオードブルが完成✨

タイ人のお友達が「look like delicious(美味しそう)」と言ってくれたから、「จริงอร่อยค่ะ(本当に美味しいよ)」と返したサリー。

タイ人のお友達は英語を話し、サリーはタイ語で返すという実はタイでよくある光景(笑)

左下は、ピックにミニトマト、バジル、クリームチーズをさしたものだけど、これも見映えが良いのに簡単✨

しかもタイの人ってみんなチーズがめっちゃ好きらしくて、みんなチーズが美味しいとチーズを褒めてくれたよ😁

チーズは買って切っただけだけど、喜んでくれたなら、まっ、いっか😆それから「タイってチーズが高いよね」なんて話になったよ。

本当チーズ高いわぁ😵

お重は蓋を閉めて

桜が日本らしいでしょ。

更に風呂敷で包んだよ~。包み方が分からないからYoutubeで「重箱の包み方」っていうのを見て包んだよ😊

重箱包みにすると重い重箱が傾かなくて良いらしい。

手土産その3~梅酒~

そして、そして、実は前回の誕生日パーティーはお酒(日本酒)だけを手土産に持って行ったんだけど、かなり好評だったから今回は梅酒を持って行ったよ~。

8月に北海道に行った時に、タイでのイベント用に買っておいた北海道産の「国士無双」という梅酒を買って来たから、それも手土産に持って行ったよ‼

もちろん免税で買ったよ😏

まとめ

今回は、タイでの誕生日パーティーに参加する前段として色々と準備したものを紹介したよ~😆

実はこの重箱、誕生日パーティーがあるって分かったから、実家にあった物で、風呂敷や皿も含めてLCCの手荷物7Kgの中に忍ばせて持って来たの😁これから色々なシーンで使えそうだから、この機会に持って来て良かった😊

そうそう、この重箱をもらう時にサリーママに「四海巻を作ろうと思う」って言って写真を見せたら、サリーママから練習するように言われたんだけど「自信があるから大丈夫‼」と言って練習をしなかったサリー(どこから来るのだ、その自信は)🙄でも思った以上に上手くいって良かったぁ😊

次回はいよいよパーティーについてだよ‼

タイで行われる誕生日パーティーはどんな感じなのか、楽しみにしててね🎵

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, ブリリアント, 料理, 日常
-,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.