タイ

タイの祝日は盛大!!【Part.2】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

今日、8月12日はタイの祝日🇹🇭

・・・ということで、またまたカオヤイ旅行の記事はお休みして、前回好評だった祝日に関する記事を書くね😉

8月12日は何の日

8月12日はシリキット王太后(タイの前国王であるラーマ9世の王妃)の誕生日🎂🎉🎁

であり、この日はタイでは「母の日」となっている。

シリキット王太后はタイ王国の母として、タイ国民から強い信頼のある方で、この日は街中が母の日一色になるよ!!

今回のテーマカラーは水色

前回も書いた通り「王室に関わる祝日」では、主役となる方の生まれた日の曜日によって色が定められていて、その色の旗が掲揚されるよ🇹🇭

シリキット王太后は1932年8月12日の金曜日生まれで、タイでは金曜日は水色なので8月12日は国旗と共に水色の旗が掲揚されるよ。

タイ人の中には、その色と同じシャツを着る方もたくさんいるよ。

例えば、今日サリーが行ったタイ料理屋さん。この店の御夫婦も今日は2人揃って水色のポロシャツを着ていた。

このお店のユニフォームが水色な訳じゃなくて、いつもはピンク色だったり黄色だったりカラフルな服を着ているの😆

そしてたまたま通りかかったお店でも、

こんな感じで水色の服のみが売られていて、Tシャツからポロシャツまで色々なデザインの水色の服が売られていた。

アプリのオープン画面も・・・

ここからは前回と同様の流れでタイの祝日がいかに盛大であるかを紹介していくね😉

前回のと見比べてみるのも楽しいかも!?

まずはスマホのアプリ。

例えばカシコン銀行のアプリを開くと、まず最初に

こういう画面が表示されて、祝日であることを認識できる。

日本の会社であり日本人におなじみのイオンのアプリも8月12日に開くと、

このようにシリキット王太后の肖像画とお祝いのメッセージが表示される。

前回と全く同じ流れじゃね~か!!

ここからが違うんだよ!!

LINEも特別対応

世界中で使われているLINEアプリ。

このLINEは、日本の携帯電話番号で登録したか、タイの携帯電話番号で登録したかで購入できるスタンプなどに差がある。

サリーのLINEは日本仕様、相方のLINEはタイ仕様なんだけど、なんと今日の朝、相方が隠しアニメーションを発見した。

"Mother's Day"と入力すると「母の日」をお祝いするアニメーションが表示されるの。

実はこのアニメーション、今年の日本の母の日(5月10日)に使われていたもの。

タイの母の日にもちゃんと対応しているのがすごい✨

尚、日本仕様のサリーのLINEでは同じく"Mother's Day"と入力してもノーリアクションだったよ😑

街中もシリキット王太后一色

スマホアプリでもこんな感じなんだから、街中は更にすごいよ。

こちらは銀行のATM。前回はバンコク銀行のATMを紹介したので、今回はクルンシー銀行のATMにしたよ😃

続いては観光地であるパタヤのジョムティエンビーチ🌴

こんな感じで海をバックに神々しく飾られている。

こっちにも別のが。

こちらも街中の一角。

やはり大きな肖像画と共に、国旗と水色の旗で祝福されている。

やっぱり旗もスゴイ

前回紹介したように、やっぱり旗がスゴイ🙂

歩道橋に掲げられる旗。

もちろんこんなもんじゃない。

もっとすごい!!

次は、おなじみ、タイの国歌と共にどうぞ🎵

今回は2種類の動画を混ぜて、旗と、お祝いの布の飾りの動画を撮ってみたよ。

前回紹介したのが6月3日で、その後7月28日はラーマ10世のお誕生日だったので旗が全て黄色になって、そこから10日余りで今度は旗を全て水色に変えるというのは本当に骨が折れる作業だと思う。

これがタイ全土で行われていると思うと、やっぱり途方もなく盛大であることは間違い無い。

まとめ

今日は、再びタイの祝日について紹介したよ。

この後9月は祝日が無いので旗係の人も少しお休みできるはず。相方との間では町内会みたいなので、「今年は〇〇さんが旗を変える係ね」ってな具合になってるんじゃないかって話もしていたけど、車がビュンビュン通るスクンビットにハシゴを持ち出して旗を交換する作業は至難の技なので、やっぱり国から雇われた人が対応している説が有力なのか!?誰か知ってたら教えて😊

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.