タイ タイあるある 旅行 日常

タイ人の間で流行っていること~その1~

投稿日:

おはよう、サリーだよ🙂

今日はサリーが日本では見たことが無い、タイ人の間で流行っていることを紹介するね。

もしかしたら日本でもやっている人がいるかもしれないけど、サリー自身は日本ではまだこの光景を見たことが無いから、勝手にタイ人の間で流行ってるっていうことにしておいたよ。

それでは紹介するね。

チャチャチャチャチャチャ、チャチャチャチャチャチャ♪

チャーン、チャーン、チャーン♪♪

あれ、これってナニコレ珍百景の音楽じゃ🎵

ヘルメット

これはタイによくある普通の風景。

でもね、黒い車の後ろにいるバイクのヘルメットに注目してみると、

ヘルメットに

猫の耳が付いてる🤪

これはね、この方に限ったことではなくて、

こんな風に2人お揃いのネコミミを付けてる方がいたりと、タイでは猫耳ヘルメットに遭遇する可能性が高いの(笑)

ここにも。

そしてここにも(笑)

しかも犬耳を付けてる確率は今のところ0%で、耳を付けてる人は全員ネコミミなの😆

これって一体何なの⁉そもそもこの耳はどこに売ってるんだろ…🙄

犬耳とか熊耳とかあっても良さそうな物だけどそういうのは無くて、ネコミミには色々な種類があるんだよ(笑)

日本でこんな耳の付いたヘルメットを付けてる人を見たら、絶対Twitterとかにアップされそうだし、そもそも何となくだけど男性の方が1人でこの耳を付けて運転している姿が日本ではあんまり想像できない…。

でもタイでは普通に男の人が1人でもこの耳を付けてるの。今は流行りがだいぶおさまってきたんだけど、一時期は信号待ちしたらネコミミだらけで何かホンワカしちゃってたよ😊

ヘルメットにドラレコ

それ以外の流行りものとしては…。

日本では車にドライビングレコーダー(略してドラレコ)を付けてる割合はかなり高いけど、バイクはまだまだこれからはという印象…。

でも、ここタイは交通事故が多いからか日本以上にドラレコ装着率が高い気がする😁

こんな感じでヘルメットにドラレコを付けてる人が多い。(Go Proではないはずw)

そもそも日本ではバイクにドラレコを付ける時も車体に付けることが多いと思うけど、タイの場合はほぼヘルメットに付けてる気がする。

警察官なんかもバイクに2人乗りしてるんだけど、2人共ヘルメットにドラレコを付けてたりして、後ろの人のカメラには何か有益な映像は映ってるのかなぁと気になる今日この頃。

まぁ何にしても安全意識が高まるのは良いことだけど、ここでドラレコにはちょっとこぼれ話が。

ドラレコこぼれ話

実は今から2年以上前、サリーが相方の運転する車の助手席に乗っていたら、突然ピックアップトラックに当て逃げされたのね。(怪我は無し、バンパーに損傷あり)

で、車に付いていたドライビングレコーダーにもちろん、ぶつかってきた状況や当て逃げしたピックアップトラックのナンバーなんかが映ってるわけ。

でもね、警察にその場でピックアップに当て逃げされたから映像を見てと伝えても「マイぺンラーイ(大丈夫)」、次の日に相方の運転手さんにもドライビングレコーダーに犯人が映っていることを伝えたのに(映像が消えないように、ぶつけられて以降は電源を切った)、誰も見ようとしないの。

「保険で直せるからマイペンラーイ」だって😑

サリーはその時に思ったよ。

そのドラレコは飾りかい!!

だからね、タイではドラレコ装着率が高いけど、安全の為に付けてるっていうよりは、流行りで付けてるんじゃないかと思ってるよ😒

その証拠にね、最近相方の車のドライビングレコーダーが最新の物に変わってルームミラー全体にカメラ映像が映るものになったのね。カメラモードにするとルームミラーが全く使えないの😞これじゃ逆に危ないような…🤔

まぁさ、まずはお洒落のつもりでも、流行りのつもりでも付けてることは良いことなんだけど、実際に事故が起こった時には使って欲しいよね😑

タイ人のマイペンライ精神にはまだまだ付いていけない未熟なサリーでした😅

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, タイあるある, 旅行, 日常
-, , ,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.