けちけち タイ 料理 日常

タラートでおすすめ!!美味しいグンオップウンセン(海老と春雨の蒸し物)

投稿日:

こんばんは、サリーだよ。

前回、シラチャのタラートでおすすめの美味しいマッサマンカレーの記事を書いたらかなり好評だったので、今回は第2弾を紹介するね。

今日は月曜日、水曜日、木曜日にシラチャのロビンソン付近に出るタラートのグンオップウンセンを紹介するよ😉

ところでみんなグンオップウンセンって何か知ってる?

グン = 海老🦐

オップ = 蒸し焼きにする

ウンセン = 春雨

だから、グンオップウンセンっていうのは、簡単に言うと海老と春雨を蒸し焼きにした料理だよ~。味は出汁ベースの醤油味かなぁ。前回紹介したマッサマンカレーは少し辛いけど、このグンオップウンセンは全く辛く無いよ☺辛く無い料理だから、辛くしないでとか伝えなくても子供でも食べれるの。で、このグンオップウンセンはタイに住んでる人で知らない人はいないプーパッポンカレーで有名なソンブーンにもあるんだけど、ソンブーンのグンオップウンセンはサリーのうろ覚えだけど、300バーツとかするよ。

前置きはこれぐらいにして、タラートのどこでグンオップウンセンが買えるかを説明するね。タラートの1番奥かそのもう1本手前に歩くと(曜日によって違うけど、月曜日はスクンビットから1番奥、木曜日は1本手前だったはず。今度ちゃんと確かめたら更新するね)、こういう暖簾がかかった屋台があるから見つけてみてね。

お店は夫婦2人で経営しているよ。どっちの方もすっごい優しくて、手際も抜群。でも人気があるからいっつも混んでるよ。昔サリーがタイ語を全く喋れなかった頃、それでもこの混雑している屋台で食べたことの無いこの食べ物を買ってみたくてモジモジしていたら、おばちゃんがそんなサリーを見つけて「アウマイ?(欲しいの)」と聞いてくれたのを今でも覚えてるよ。2人ともすっごい忙しく仕事をしてるのに、誰が何番目に来たのかとかをちゃんとチェックしてるからすごい😍

グンオップウンセンは春雨の大きなボウルの奥にある小さなフライパンで1人前ずつ作ってくれるよ。海老は必ず3匹入ってるよ。屋台の海老って長時間常温にさらされてるから不安になるかもしれないけど、このお店の海老はちゃんと氷で冷やしてあるし火も通るから、サリーは1回もお腹を壊したことは無いよ。

⬆真剣にグンオップウンセンと格闘するおじちゃん。火は4口しか無いけど、蒸し焼きにしている最中に次に火にかける鍋に材料を入れて準備をする手際の良さだよ。

で、タイ文字が読めない読者様、あるいはタイ文字を読むのが面倒な読者様の為にこのグンオップウンセンのメニューを書いてある順番に紹介するね。

グンオップウンセン タマダー (普通のグンオップウンセン):40バーツ

グンオップウンセン ピセート (春雨大盛りのグンオップウンセン):50バーツ

グンオップウンセン サイヘット (えのき入りのグンオップウンセン):50バーツ

グンオップウンセン ピセート グン (海老大盛りのグンオップウンセン):55バーツ

グンオップウンセン ピセート グンセン (海老と春雨大盛りのグンオップウンセン):70バーツ

グンオップウンセン ピセート グンヘット (海老とえのき大盛りのグンオップウンセン):70バーツ

グンオップウンセン ピセート センヘット (春雨とえのき大盛りのグンオップウンセン):65バーツ

グンオップウンセン ピセート グンウンセンヘット (海老と春雨とえのき大盛りのグンオップウンセン):85バーツ

日本の感覚だと安いものから順番に価格表を作ると思うんだけど、70バーツのメニューの下に65バーツのメニューを割り込ませるのがタイっぽいよね(笑)単純にカット&ペーストすれば順番も簡単に入れ替えれると思うんだけど・・・以下省略。

で、もし欲しい場合は上のカタカナを参考に「アオ グンオップウンセン XXX」と伝えれば注文できるよ。強いていうなら、ピセートのトは「Good night」を発音する時に 「グッドナイト」じゃなくて現地人は「グッナイッ」というようにトをはっきり発音しないのと同じで、ほとんど聞こえないぐらいに言うと通じやすいよ。セーにアクセントを付けてね。でもね、ここのおじちゃん日本人好みの味を良く知ってるから「グンオップウンセン」ってだけ伝えると「エノキ?」って日本語で聞いてくれるから、欲しいか欲しく無いかを伝えるだけで簡単なオーダーはできるよ。

できあがると、おばちゃんがアイコンタクトでできたよ~って合図をしてくれるのでお金を払ってね。

ちなみにここの屋台のグンオップウンセンは何も言わないと最後にパクチーを載せられるから、パクチーが嫌いな人(=サリー)は「マイサイ パクチー(パクチー抜き)」と言うのも忘れないようにしてね‼ちなみにサリーはここの屋台の常連だからもう「マイサイパクチー」と言わなくてもパクチー抜きにしてくれるよ。

⬆ビニール袋が飛んでいかないようにショウガを重しにしてるのが、また粋だよね。

さてさて、そうして出来上がったグンオップウンセンの写真がこれ。これはグンオップウンセンえのき入りだよ。キャベツたっぷりで、春雨にも海老の出汁と醤油の風味がしっかりとついていて、もうめっちゃ美味しいの😍そういえば、ナムチム(辛いたれ)も付いてくるけど、かけなくても美味しいよ~。

サリーは今までにフードコートやソンブーンを含む色々なお店でグンオップウンセンを食べて来たけど、この屋台以上に美味しくてコスパに勝るグンオップウンセンの店は今の所無いなぁ。

最低40バーツから試せるし、日本人ならこの味は絶対好きだから是非試してみてね😋

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-けちけち, タイ, 料理, 日常
-, , ,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.