コスパ タイ 料理

バンセンで安くて美味しいステーキ屋さん見~つけた!!

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

今日は、バンセンで安くて美味しい牛肉が食べられるお店について紹介するね。

ステーキ屋の名前

今日紹介するステーキ屋の名前は、ステーキ クン。タイ語から"クン"の意味を調べたけど辞書では出てこなかったから(あなたという意味でのクンでは無かった)、クンは人の名前かも⁉

ステーキ クンの場所

今回紹介するお店は、シラチャからソンテウを乗り継ぐと行けるよ。

具体的には、シラチャのロビンソン前から赤色のソンテウで終点のノンモンまで行くよ。料金は15バーツ≓53円。

終点のノンモンまで行ったら、更に赤色のソンテウに乗り換えるよ。

この赤色のソンテウ、厄介なのはスクンビットをそのまま真っ直ぐ行くものと、スクンビットをすぐ左に曲がってブラパ大学方面に行くものの2種類があるということ。今回紹介するステーキ屋に行く場合は「パイ ブラパー マイ?(ブラパに行く?)」って聞いてから乗ってね😊

乗ったら、Google Mapを開いてステーキ屋の近くで車内のボタンを押してソンテウを停めて、降りてね。料金はステーキ屋まで10バーツ≓35円。

ステーキ クンの外観

ステーキ クンの外観。

こじんまりとした印象だけど、スッキリしていて洗練された感じだね。

ステーキ クンの内装

ステーキ クンの内装。

超綺麗✨

京都の町屋のように奥に長い造りとなってて、クーラーも効いていて快適だよ~🙂

ガラスの奥には植物が素敵に飾られていて👇

タイあるあるの岩と水のセットも置いてある👇

とにかく小綺麗でお洒落な印象なのに、お客様がサリー達しかいないのが申し訳ない感じ…(笑)

ステーキ クンのメニュー

ステーキ クンは、店名に「ステーキ」を掲げているだけのことはあって、ステーキメニューがたくさんあるよ。

しかも安い

👆今回初めて使ってみた機能。写真をクリックすると、メニューを拡大して見れるよ😁

実際に食べた料理

さて、それでは実際に食べた料理を紹介するね😊

まずは、水15バーツ≓50円。

この後、別の店でお茶をする予定だったので、ここでは水を注文。

水は珍しくネスレだし、コップも可愛いね😍

続いて、マッシュポテトにチーズをかけて焼いたやつ。69バーツ≓240円。

ステーキのお供に良いよね😋美味しかったよ!!

そして、メインのステーキ。値段は215バーツ≓760円。

このステーキ、本格的で焼き加減も聞いてくれるよ。

サリー達はミディアムレアにしたよ✌

写真では、このステーキのお得さは伝わらないと思うので、正確に伝えると…

皿の直径が29cm。

ステーキの長さは測らなかったんだ…。

そ、そ、そうなの…。

でね、このお肉、値段が値段だから固いかなぁと思ったら、柔らかくて美味しかったのぉ😊ただ、お洒落なリンゴサラダ(写真上部中央)が、超辛くて舌が痺れたよ(笑)

友達と、タイではそんなに食べる事が無いリンゴサラダなのに、辛いのが残念だよねって言いながら残したよ😢まぁステーキの付属品だと思えば、いっか😆

まとめ

今日は、バンセンで牛ステーキがお得に食べられるステーキ クンについて紹介したよ。

メニューはタイ語だけど写真が一緒にあるので、指差しで注文できるのがポイント高いね✨

ポークステーキなら85バーツ≓300円で食べられるし、Tボーンステーキも235バーツ≓830円と手頃なので、コスパが良いお店だと思うよ🎵

バンセンまでちょっと足を伸ばして行ってみてね!!

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-コスパ, タイ, 料理
-,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.