コスパ タイ ブリリアント 贅沢

バンヤンツリー宿泊記~中編~

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

前回は、バンヤンツリーホテルのチェックインの様子や部屋の雰囲気などを紹介したので、今日はディナーを食べたVartigoレストランの様子をまとめるね🍴

Vartigoレストラン

Vartigoレストランと言えば、バンコクでも指折りのルーフトップレストラン🍴隣にはバーもある🍸🍹🍾

バンコクには数多くのルーフトップバーがあるけど、バンヤンツリーホテルのルーフトップバー&レストランは5つ星ホテルの61Fにあるという事もあって、シロッコと並んで人気がある😀

初めてのVartigo

今回はHISのバンヤンツリーホテルのプロモーションを利用したので、Vartigoの3コースディナーがセットになっていた😋

高級レストランという事もあって、バンコクに泊まったことは数あれどVartigoに行くのは初めて✨

・・・という事で、期待が高まる💕

Vartigoまでの道のりも素敵

Vartigoはバンヤンツリーホテルのエレベータの最上階から向かう。

エレベーターは59Fまであって、Vartigoは61Fにあるので、まずは59Fを目指す。

59Fにいる係のスタッフに予約をしている旨を伝えると、上に行くように案内される。

上に向かう階段も素敵な演出で、気分を盛り上げてくれる😆

60Fに再び受付がある。

ので、この受付で、

チェックインの時にもらった夕食券を渡す。

サリー達は昼間にプールに行く前に1度ここに寄って、窓際の景色の良い席をリクエストしておいた。係の方は

リクエストとして伝えておきます。

と言っていたが、ここは5つ星ホテル⭐

リクエストの甲斐あって、窓際(と言っても窓は無いんだけどw)の良い席をリザーブしてくれていた。

まぁ、こういうのは何でも事前準備が大事だよね😁

で、印籠のように夕食券を渡すと更に上に行くように促されて、レストランの入口を指し示す階段に向かう。

再び階段を上る。

すると、目の前に写真で見たあの光景が広がった。

予想以上に素敵過ぎる・・・😍

雨女のサリーだけに昼間に雨が降っていたのでどうなるかと心配したけど、よくぞ天気が晴れてくれた🌞

これもサリーの日頃の行いが良いからに違いない(笑)

サリー達の席から見える景色。

こんなにも高い場所に、こんなにも素敵なレストランを作るなんて、タイって本当に素敵🤭

3コースディナー

素敵な景色にすっかり気分がよくなった所で、3コースディナーのスタート😃

さすがは一流レストランだけのことはあって、係員も英語がペラペラなので助かる😊

今回の3コースディナーのメニューはこちら。

メインの料理はマッサマンカレーかスズキのグリルから選ぶようになっていた。

一応最初に言い訳をしておくと、Vartigoはかなりムーディーで机の上の照明が素敵に演出されている反面、写真を撮るにはかなり暗くて難しいので、あまり写真が上手く撮れて無いんだけど、許してね😢

さて、コーススタート😆

前菜かと思いきや、ランチと同じくまたまたアミューズの登場✨アミューズはチキンのサラダだったよ。

アミューズと共にパンも登場。

このパン美味しかったし、添えてあるのもただのバターじゃなくてオレンジピールが入ったバターで口の中にバターとオレンジの香りが広がって美味しかった😋

・・・ので、サリーも相方もパンをおかわりした(笑)おかわりは無料だよ😃

続いて前菜が登場。

前菜はマグロのたたき。

マグロそのものにちゃんと味が付いてて、美味しかったぁ😋日本人の口に合う味付けだったよ。

そして、いよいよメインの登場。

かと思いきや、口直しのソルベ。ベリーのソルベだと言っていたけど、カシスの風味が強かったよ。タイ特有の甘ったるさはなくて、さっぱりしてて美味しかった。

そして、今度こそ本当にメイン。

サリーと相方は1皿ずつ頼んでシェアすることにした😘

こちらはスズキのグリル。

アスパラの上にスズキのグリルがのっている。変なソースで誤魔かすことなく、シンプルな塩味で万人受けすると思う。

そして、こちらはマッサンマンカレー。

マッサマンカレーと言えば、かなり昔にシラチャの木タラで買えるという記事で紹介したように、世界で最も美味しい料理50選にも選ばれたことのある名誉あるカレー🍛

Vartigoのシグネチャにもなっているマッサマンカレーは大きなじゃが芋と柔らかく煮込まれたチキンが入っていて、マイルドで美味しかった😋

尚、サリーと相方はパンをおかわりした事もあり、よく食べると思われたのか、

これも食べてね。

と言って、

マッサマンカレーに添えられていたパイを2つ追加でくれた(笑)

ありがたく食べたよ😋

そして、最後にデザート。

ベリーのヨーグルトパンナコッタ。これまた美味しくて大満足😆

もしかしてこの料理を普通のレストランで食べたら「まぁ普通だね」ってことになるかもしれないけど、素敵な景色と一緒に食べると味も美味しくなる気がする(笑)

あと、Vartigoならではだと思うけど、メインの料理が出てくる前とデザートが出てくる前に、すぐに料理を出すか少し時間を置くかとか聞いてくれて、素敵な景色を見ながらルーフトップを散歩したり写真を撮る時間をくれる😆

スタッフの方もみんな写真を撮るのに慣れているから、ライトを駆使して素敵な写真をたくさん撮ってくれた💕

まとめ

バンヤンツリー宿泊記~中編~ではVartigoレストランでのディナーにスポットをあててまとめたよ😃

Vartigoレストランはとっても素敵なレストランで、日本から家族が来た時なんかに行くのもアリだなぁと思った✨

多分日本だと、こんな高い場所にオープンエアな状態でのレストランは許可が下りない気がする・・・素敵な旅の思い出になると思うから、旅行者の人にも是非行ってみて欲しいなぁ😆

次回はバンヤンツリー宿泊記3部作の最後の記事だよ。

朝食や、その他番外編などについてまとめるよ😉

それでは、またね😀

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-コスパ, タイ, ブリリアント, 贅沢
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.