タイ タイあるある 日常

パンク修理でタイ人の優しさに触れた週末

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

週末のF1は応援しているアルファタウリのガスリーのタイヤがパンクしてリタイアに終わってしまった…😭

…という訳で、今日はパンクつながりの記事だよ。

タイヤのパンク

それは土曜日のできごと。

お昼御飯を食べに行こうと相方とバイクを2人乗りしてコンドミニアムを出ようとしたら、

ちょっと降りて。タイヤがパンクしているかも。

…と。

心の中で、

空気が抜けているだけだと良いな…。

と思いつつ、腹が減っては戦はできぬということで、一旦バイクを駐輪場に停めて車でお昼御飯を食べて帰って来た。

タイ人の優しさ

お腹も満たされたので、じっくりバイクに向き合うことにする。まずは、タイヤを観察してみることにした。

で、タイヤを見始めてすぐ、コンドの警備員さんが

大丈夫?

と近寄って来てくれた。

タイに来て常々思うんだけど、タイ人って本当に優しい。バンコクは都会なので少し違うかもしれないけど、シラチャのような田舎では困っている人を見つけると、すぐに声をかけてくれる。

そして、「タイヤがパンクしたかも」と伝えると、まずはバイクのセンタースタンドを立ててくれた。

サリー達、バイクに全然慣れていないので、バイクにセンタースタンドがある事を忘れており、センタースタンドも立てずに後輪が地面に設置した状態でタイヤを確認しようとしていた。

センタースタンドを立ててくれた後、警備員さんはタイヤを親指で押してこう言った。

これはパンクしているから空気を入れても直らないよ。

知り合いにここに来てもらって直してもらう?160バーツぐらいかかると思うけど良い?

と聞いてくれた。2つ返事でOKすると、すぐに電話をかけてバイク修理をできる人を呼んでくれた。

サリーと相方的にはあまりバイクを動かしたくなかったので、コンドミニアムまで修理に来てくれるというのはありがたい(日本なら来てもらうだけで2千円ぐらいしそう)。

修理の人が到着

電話をしてわずか5分程で修理をしてくれる人が到着した。

その方はバイクタクシーのオレンジ色のチョッキを着ており、パンクの修理をする為の工具をたくさん持って来ていた。

ただ、タイヤを見るなりこう言った。

このバイクのタイヤはチューブが無いタイヤだから、俺には直せないよ~!!

XXXXで直せるから、そこに持ってくと良いよ~。

警備員さんが詳しく場所を聞いてくれた後、お礼を言う間もなくその方は帰って行った。

サリー的には来てもらって1バーツも払わないなんて申し訳無いから出張費を払う気まんまんだったんだけど、いらないと言って颯爽と帰って行ったのだった。

修理に付いて来てくれる

その方が帰った後、警備員さんが相方に

修理の場所まで連れていってあげるから、後ろに乗りな~!!

と言って、相方をバイクの後ろに乗せてどこかに行ってしまった。

サリーは一旦部屋に戻る。

ここから先は相方から聞いた話。

パンク修理

相方と警備員さんが到着した場所がこちら。

教えてもらわなきゃ絶対に知らない超ローカルな修理屋さん。

警備員さんが全部説明してくれるので、相方は待つのみ。

そんな折り、遠隔でサリーから

撮れそうならで良いからブログに書くから写真撮って欲しいな♡

と言われ、写真を撮って良いか聞くと「良いよ」と快い返事をくれる。

修理のお兄さん、てきぱきとタイヤをはずす。

あっという間にタイヤがはずれる。

そして、タイヤの表面に石けん水を付けてどこから空気が漏れているかを確認する。

その後に、タイヤからホイールをはずす機械の上にタイヤをセットした。

そして、パンクの原因を見つけてくれた。

パンクの原因はこちら。

 

頭が無い錆びた釘のようなものがタイヤに刺さってしまっていたみたい。

 

ここからが相方の仕事のできる所なんだけど、サリーがいつも計測ツールで色々測っているのを見ているので、こんな写真まで送ってくれる。相方はサリーの1番の理解者や。

なんと釘は5cmもあったらしい!!!!

この後、釘がささっていた箇所のパンク修理をして、タイヤを水に付けて空気が漏れないかをチェックし、30分もしないうちに修理が完了!!!

修理代金は140バーツ≓485円。

こぼれ話

さて、この後またまた警備員さんと2人乗りしてコンドミニアムまで帰って来た。

お礼にチップを渡そうかすごく悩んだんだけど、こういう時のタイ人は今までだとチップを誰も受け取らない…。

タイ人って商売屋の人とか、マッサージ屋の人とかはチップをせびってきたりするけど、本当に困っている時に助けてくれてチップを渡すと今までことごとく

チップなんていらないよ!!

と言って、断られて来た。

なので、次の日、前にブログで紹介したTOFFEE CAKE CDHONBURIでケーキを買って渡したよ。あっ!!久々に行ったら値上げしていたので、ブログのメニュー表も更新しておいたよ。

プレゼントしたのは、15個入りで198バーツのケーキということで、パンクの修理代よりケーキ代の方が高かったという笑い話だけど、こんな風に困った時にすぐに助けてくれるタイ人の人柄って本当に素敵で大好き💕

まとめ

今日は、週末バイクのタイヤがパンクしていたので、タイ人の優しさに助けられながらパンクを修理したお話でした。

日本だと自転車の修理でも1,000円はすると思うんだけど(もっとする!?)、タイって何でも安くて本当にありがたい😆そして何よりも、困っているのを見た瞬間に声をかけてくれて助けてくれるタイ人とのふれあいが心から嬉しいサリーと相方でした😆

シラチャも工事中の道路が多いから、気を付けて運転しようと思う🛵

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, タイあるある, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.