タイ 一時帰国 名古屋 日常

一時帰国中の最難関ミッションに挑戦!!

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

来週の金曜日に荷物を成田空港に先に送る関係で荷物をまとめ始めているんだけど、調子に乗って買い過ぎてしまい、買ったものが全部おさまりきらないかも…どうしよ😑

最悪は賞味期限が長い物を次回に回すしか無いかな(笑)

さて、今日はちょいと真面目な記事。

一時帰国のミッション

1年半ぶりの一時帰国は超貴重。

なので、サリーはタイにいる時から日本に帰国したらすべきミッションをリストにしたためていた📝

そのミッションはあまりにも多くてここで全てを紹介することはできないんだけど、一例をあげると、

●新型コロナのワクチンを2回接種
●ワクチンパスポートをゲット
時計をオーバーホールする
サリーママのスマホを買って格安SIMに切り替える

とか…。

最難関のミッション

そんな中、今回の一時帰国で最難関のミッションが

L2TP/IPsecを用いたリモートアクセスVPN環境を構築する

というもの。

このミッションはね、サリーが1番やりたい事である一方で、今回の帰国時のミッションの中で唯一達成できないかな…と思っていたものでもある。

VPNとは

さて、そもそもVPNとはなんぞやという話になるんだけど…。

簡単に言うと、仮想的に構築した専用線のこと。

何言ってるか全然分からないんだけども…

そっ、そうよね…。分かりやすく説明するね。

猿でも分かるVPNのイメージ

日本にいる方はピンと来ないかもしれないけど、タイにいると日本語のページでもアクセスできないインターネットページがたくさんあるの。

例えば、タイでFOD(フジテレビが提供する有料の動画配信サービス)を見ようと思ってアクセスすると…

このサイトのコンテンツは国外から視聴することはできません。

って表示されて、タイでFODを楽しむことはできないの😑

これだけじゃないんだよ!!

サリーがシニアの両親になりかわってコロナワクチンの接種予約をしようと名古屋市の新型コロナワクチン集団接種予約ページにタイからアクセスするとね、

こんな表示になって海外からアクセスできないように制限をかけてるの。こんなにも親孝行で優しいサリーの気持ちは全く伝わらない。

それ以外にもメルカリだって使えないし、あれもできないしこれもできないし…。

そんな時に役に立つのが✨VPN

本来であれば、タイからサリーがアクセスするとこんな感じでサイト側で見れないように制限をかける。

 

VPNを介すると…

ってな感じで、本当はタイからアクセスしているんだけどVPNを経由することで仮想の専用線が日本からアクセスしてくれているようになりすましてくれるので、日本以外からのアクセスを禁止しているページも閲覧できるようになる。

ちなみに本来のVPNはこれだけじゃなくて、会社外から会社のサーバーにアクセスしたりと色々な役割があるんだけど、色々書くと小難しくなるので、取り急ぎイメージ的な所のみを書いたよ。

VPNは無料で使える

ここまでで海外に住んでいる人にとってVPNがいかに大事な物であるかというのが伝わったと思う。

このVPNなんだけど、筑波大学が公開VPN中継サーバープロジェクトという学術研究サービスを提供しているので、誰でも無料で使うことができる。

但し、無料のものには無料なりの問題やリスクがあり…

・通信速度が驚くぐらい遅い
・データを傍受される危険がある(クレジットカード情報なども盗める)

詳しく書くとどんどん話がそれてしまうのでここまでにしておくが、筑波大学のVPN接続時はどこか別サイトにログインしたりクレジットカード情報を入力したりは絶対にしない方が良いと思う。

VPNは有料版もあり

筑波大学のありがたいボランティアVPNがある一方で、VPNを有料で使えるようにしてくれている会社もある。

値段は日本の会社が提供しているサービスだと1ヶ月500円~、海外のものだと1ヶ月300円~ある。

但し、有料版にも問題やリスクがあり、

・友人は有料版のVPN接続時にクレジットカード情報を入れたらクレジットカード情報が漏れて不正利用された
・大手サイト(例えばDAZNやAmazon)は、有料VPNのIPアドレスを把握しており、VPNを介してもアクセスできないことがある(VPN対策をしている)。

というような事があり、有料のサービスに入ったからと言って必ずしたいことが安全・確実に実現できる訳ではない。

自前が1番!!

無料VPNでも有料VPNでも問題があるなら、どうすりゃ良いのよ!!

良い質問ですね。

その答えとしてサリーが考えたのが、実家に仮想の専用ネットワークを構築するというもの。

それでね、実は2年ぐらい前に相方の実家のルーターにVPN環境を構築したの。それもね、誰にも相談せずにサリーだけの力で構築できたの。

その時はね、

サリー、天才じゃん!!

ってな気持ち(笑)

ところがね、相方の実家は光回線じゃないから通信速度が遅い…という難点があって、相方の実家を経由してVPNアクセスすると、速度が

3.2Mbpsしか出ない😢

3.2Mbpsだとサリーが大好きなサッカーなんかを視聴した日にはファミコンのドット絵、もっと分かりやすく書くならモザイク動画を見ている感じ(笑)それは言い過ぎでもう少しマシではあるんだけど、だましだましサリーが構築した環境でVPNを使って来た。

でも、今回せっかく帰国するのだから、このタイミングでサリーの実家の光回線を経由してサクサクVPNを使いたい🔥という強い思いがメラメラと燃え上がった⚡

絶対に実家にVPN環境を構築してからタイに戻るぞ~!!

と強い気持ちはあるものの、実際には色々な問題が発生し大変なことに…。

長くなったので今日はここまで。

次回は実際に実家にVPNルーターを設定する様子や救世主の登場などについて書くね。

まとめ

今日は、日本に一時帰国したタイミングで絶対に設定したかったVPNについてまとめたよ。

VPNなんてものに素人が手を出しちゃいけないのに、2年前に自力で構築できたんだから、きっと今回もできる、いややって見せる!!と軽い気持ちで取り掛かったら、自分がいかに能力不足であるかという事を思い知らされることに…。

続きは次回をお楽しみに😁

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 一時帰国, 名古屋, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.