タイ 料理 日常

在住フランス人に大人気!!パタヤのビストロ【Freelax】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

今日はパタヤにある隠れ家ビストロを紹介するよ‼

ビストロの名前

今回紹介するお店の名前は「Freelax Cafe & Restaurant」

Free:フランス語で自由
Lax:フランス語で緩い

なので、自由で緩い感じで過ごせるレストランって事かな!?

ちなみにビストロっていうとイメージ的には高級な感じがするけど(サリーだけ!?)、フランスでビストロと言えば大衆食堂のこと。

なので、今回紹介するお店はフランス料理の大衆食堂だよ😀

Freelaxの場所

Freelaxの場所はこちら。

パタヤ3rdロード裏手のちょっと分かりにくい場所にあって、まさに隠れ家的なレストランだよ。

Freelaxの外観

Freelaxの外観

こちらの看板が目印。

サリーは1回通り過ぎたよ(笑)

お店は、エメラルドグリーンと白のシマシマが目印のオープンテラスのお店だよ。

Freelaxの内装

内装って言っても、ドアとかで隔たりがある訳ではなくて、さっきも書いたように完全にオープンな解放感のあるお店。

人気があるのは、道路に面したこちらの席。

赤色のテーブルクロスがフレンチの感じを演出してくれる🎵みんな太陽の光を求めてこちらの席から埋まっていくよ。

お店の奥の方はエメラルドグリーンのテーブルクロスで統一されている。

店内はよくあるタイ料理屋さんの広さ(分かるかなw?)。

クーラーは無いけど、天井にシーリングファンが設置されていて、シーリングファンから心地よい風が吹くので全然暑くは無い。

掲示板に貼られている紙は全てフランス語で書かれていて、一気にフランス気分が高まる💕

あっ、掲示板にも書かれているように、お店は
●日曜日定休
●営業時間は11時~15時&18時~23時
だよ。

Freelaxのメニュー

Freelaxのメニュー

 

どの料理も手頃で頼みやすい価格だよ!!

実際に食べた料理

アラカルトで頼もうかセットにしようか悩んだけど、初めてで色々と食べたいのでセットメニューを注文することに決定!!

ということで、早速紹介するね😉

其の一:スープ

セットの最初はスープから始まるよ。スープは2種類から選べるよ。

オニオンスープ

フランスパンの上にチーズがのった状態で出てくる🥣

味は、もう少しコクがあるとより美味しくなりそうな感じ😃

マッシュルームスープ

口に入れた瞬間にマッシュルームの香りが口いっぱいに広がって、美味しい🎵マッシュルームが好きな方は、絶対にこっちを選んだ方が良いよ!!

そして、スープと一緒にサービスのフランスパンとバターが出てくるよ🥖

パンは温めてあったりと、サービス品ながら良い仕事😆

其の二:サラダ

続いては、サラダ🥗

サラダは
●スモークサーモン
●ベーコンとクルトンのサラダ
●チキンレバーサラダ
●卵マヨネーズ(サラダかは不明)
●ツナサラダ
の5種類から好きなサラダを選べるよ!!

1つ目のサラダはスモークサーモン。もし単品で頼んだ場合は170バーツ(もちろん量は違う)

まっ、まさかのトースト2枚付き!!

想像していたスモークサーモンとは違ったけど、塩辛いとか生臭いと言ったことも無くて、普通に美味しいスモークサーモンだったよ。

サリーと相方はサーモンを半分に切って、そこにマナオをたっぷりかけて、パンにバターを塗って、その上にスモークサーモンをのっけて食べたよ😊次回来た時も、これは頼むと思う。

そして、もう1つのサラダはベーコンとクルトンのサラダ。単品で頼んだ場合は120バーツ。

ベーコンが厚切りで、ドレッシングもちょうど良い量で普通に美味しかった😆

其の三:メイン料理

実は今回のコース料理は、スープ、サラダ、メイン、デザート、食後の飲み物がセットになっているんだけど、料金はメイン料理に何を選ぶかによって決まるよ。

選べるメイン料理と価格はこちら。

●タルタルステーキ[310バーツ]
●ローストビーフ[310バーツ]
●仔牛の腎臓[280バーツ]
●パン粉のカツレツ[270バーツ]
●ビーフシチュー[280バーツ]
●リブアイステーキ~ペッパーソース~[320バーツ]
●テンダーロインステーキ~ペッパーソース~[330バーツ]
●パンガス(なまずの一種)フィレ~レモンバターソース~[260バーツ]
●チリコンカルネ[260バーツ]

チリコンカルネっていうのはアメリカとかメキシコでよく食べる、豆とか挽肉を一緒に煮込んだ料理だよ。

ステーキは付け合わせを
●フレンチフライ
●ポテトソテー
●マッシュポテト
●タリアテッレ
から選ぶことができるよ。

そんな中からサリーが選んだのはこちら。

テンダーロインステーキ~ペッパーソース~とマッシュポテト

焼き加減も自由にオーダーできるよ。

お肉はアメリカで食べる肉って感じ。赤身で脂身が少ない、かみ応えのある肉だったよ。塩コショウの下味は付いていないので、

テーブルに置いてあるこちらのセットから塩・コショウをかけつつペッパーソースを付けて食べたよ。テーブルの上にオリーブオイルとかを常駐してある所がビストロって感じ✨

ペッパ-ソースは全然辛くなくて、普通に美味しいソースだった😊

そして、相方が選んだのはこちら。

リブアイステーキ~ペッパーソース~とポテトソテー

リブアイステーキの方が柔らかかったよ。ちなみに焼き加減は2人ともミディアムにしたけど、ミディアムだとまだ中が結構赤かったから、しっかり焼いたお肉が好きな人はウェルダンにした方が良さそう😉

あと、このポテトソテーが激ウマだった!!ジャガイモの旨みがよく出ていて、大正解!!

選んだのは俺ね!!

ちなみにこのステーキ、結構な量で、

例の計測アプリによると、28cmの皿にドーンとのっている。

2人でシェアしようねと言いながら、2人共ステーキを食べたいからリブアイステーキとサーロインステーキを食べたらお腹いっぱいで、マッシュポテトは残しちゃった😢美味しかったのにぃ・・・。

次回はカツレツとかビーフシチューを食べてみようと思う。

其の四:デザート

デザートは2種類から選択することができるよ。

1種類目は、

アイス。アイスはバニラアイスかレモンアイスから選ぶことができるんだけど、今回は無難にバニラアイスを選択。

2スクープのバニラアイスの上に生クリームが飾ってあって、普通に大満足😆

そして、もう1種類が

キャラメルカスタード。いわゆるプリン。

これがね、底が深い上に食べても食べても減らないので、例のアプリで器の大きさを計測したら、

なんと直径10cmもあった!!

あっ、食べかけの汚い写真でごめんなさい😢なんせ、ここまで食べた所であまりの大きさに気がついて計測したからね(笑)

底にはカラメルソースがあって、アイスもキャラメルカスタードも甘すぎず日本人好みな感じで美味しくて、結局完食した😋

(実はダイエット中なので、この後いつもより2Km多く走ったよ・・・🏃‍♀️🏃)

其の五:食後の飲み物

食後の飲み物はメニューではコーヒー一択になっていた。

でも、サリーはコーヒーが飲めないので、駄目元で紅茶は無いか聞いてみると、

リプトンでも良いなら紅茶出せるよ

とのこと。この際、コーヒーじゃなければOKという事で、リプトンでお願いしたんだけど、実際に出てきた紅茶は、

Heladivっていうスリランカのアールグレイティーで、期待していなかった分満足度が上がった😆

そして、これだけ食べてお会計は

脅威の680バーツ≓2,300円。

サービス料もVATもかからなくて、マジで神の店だった。

こぼれ話

Freelaxレストランは、お客さんが全員フランス人で、料理を食べながらボケーッと外を見ていると、フランスの片田舎のレストランに入ったような感覚に襲われた。

そんな中、何回か食事をしながらフランス人の男性と目が合うんだけど、目が合う男性がみんな目が合った瞬間に微笑んでウインクしてくれるよ(笑)

俺は1回もウインクされなかった

まとめ

今日はパタヤにある隠れ家ビストロを紹介したよ。

ちなみにこちらのお店、ワインもグラスワインなら85バーツから、ミニデキャンタ(250ml)は150バーツから、少し大きいデキャンタ(500ml)で300バーツとワインも安く気軽に楽しめるよ🍷更にそのワインもオーストラリア産や南アフリカ産など何種類かから好みのものを選択できるというコスパ抜群のお店😀

フランス料理というとどうしても気張った感じになってしまうけど、Freelaxは大衆食堂という名にふさわしい貴重なフレンチのお店で、短パンで気軽に行ける感じなので、気楽にコスパの良いフレンチを食べたい方には是非行って欲しいなぁ😊

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 料理, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.