タイ 旅行

帰路、そして大事件発生【チェンマイ旅行記その10】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

チェンマイ旅行記もいよいよ最後。

帰りなんて飛行機に乗って車で家まで帰るだけだからブログに書く気も無くてろくに写真も撮ってなかったんだけど、突然起こった大事件…。

人の不幸は密の味!?

とにかくお読み下さい(笑)

チェンマイ旅行記の記事一覧

帰りのフライト時間が…

今回の大事件から見たら大したことじゃないんだけど、帰路についてもブログに書くことにしたので、フライト時間に関するちょっとした事件についても最初に書くね。

サリーが予約した帰路の便は、

19:20にチェンマイ空港を出るという、かなり良い便✨

これなら2日目もチェンマイを満喫できるということで、予約した。

料金は2人で2246バーツ≓7,700円。1人3,850円なので、まずまずの値段🙂

ところがね…ボケーっと平穏に過ごしていたある日、突然メールがやってきた。10月5日のことだった。

チェンマイを出発する時間が17:35に変更になったというメール…

残念…

それでもさ、美味しいランチやお茶する時間はあるよ!!元気出して!!!

他にチェンマイからウタパオ空港に行く良い便も無いので、しぶしぶ従うしかなかった。

ところがそれから4日後の10月9日のこと。またまたこんなメールがやってきた。

チェンマイを出発する時間が16:05に変更になったというメール…

これじゃあ15時には空港にいないと駄目だから、お茶する時間が無いじゃん!!

ラ、ランチはできるし、元気だして…

ランチができるならまぁ良いかと、しぶしぶ了解した。

今度こそもう変わるんじゃないぞ~!!!!

という願いも虚しく、出発5日前の10月27日に更にメールが来た。

チェンマイを出発する時間が14:00に変更になったというメール…

エ~ン 😭

でも時既に遅し…便を変更する訳にいかず、19:20出発予定だった便は14:00出発になったけど、泣く泣くこの便に乗ることにした。

はっ、早めにランチしようね… 😭

まぁ結果的には映えレストラン~ミーナー~でランチすることができたから良いんだけど、できればゆっくりチェンマイを堪能したかったなぁ…。

ウタパオ空港に移動

まぁ、便の変更はあったものの、チャムチャーマーケットでショッピングを楽しんで、ランチもしてGrabでホテルに戻ったサリー達。

12:15発のホテルの無料シャトルバスでチェンマイ空港まで送迎してもらった。

チェンマイ空港で撮影した写真はこれ1枚(笑)

空港を出る時に、行きと同じく乗る飛行機の情報とかパスポート番号を登録しないと駄目で、それを確認する場所。

ところが、ウタパオ空港とは登録方法が全然違っていて、専用のアプリを入れたりしないと駄目だったりとなんか微妙に面倒だったけど、無事に登録完了ということで撮影した1枚。

そんなこんなでパタヤのウタパオ空港に到着した。

想像より安い駐車料金

パタヤのウタパオ空港に車を停めていたサリー達。

10月31日の入口で車のナンバーと入場日時を書かれた紙をもらった。

紙の裏には駐車料金が書いてあるけど、タイ数字だから解読が大変😅

駐車場には一応英数字表記の看板もあって、

その看板情報によると(左側が普通車の料金、右側がバスの料金)、7時間~24時間の場合は140バーツと書かれている。

で、サリーの計算では2日間停めているから280バーツかかるかなぁと思っていたんだけど、帰りのゲートで請求されたのは140バーツだった。

24時間以降のことは書かれていないから、24時間以降はどれだけ停めても140バーツなのか、計算する人が計算を間違えたのかは不明(笑)

とにかく請求されたのは140バーツだったよ。

帰り道でタピオカミルクティー

チェンマイからウタパオ空港に無事に着いて、あとはシラチャまで無事に帰るだけ🚗

コムローイ、本当感動したよねぇ!!

チャムチャーマーケット素敵だったよね ✨

なんてチェンマイの余韻に浸りながら相方の運転でシラチャに向かった。

そんな折、相方が、

タピオカミルクティー飲みたいなぁ!!

と言うので、

良いね、買おう、買おう!!

となり、次に見つけたガソリンスタンドに寄ることに決めて、ガソリンスタンドに併設されているカフェに寄った。

寄ったのは、チェーン店「PEARLY TEA」。

さて、お店から少し離れた場所に車を停めたサリー達。

サリーはお店一直線で先に車から降りてお店に向かった。

お店の前で相方を待っていた。

車の鍵を閉めたらすぐに来るはずだけど、なかなか来ない相方…。

遅いなぁ…

と思いながらも、トイレにでも寄ってから来てるのかなぁと思って待っているも、待ちきれずに車に戻ったら、ちょうど相方がこっちに向かってくるのが見えた。

遅かったね!!

なんか車のドアの調子が悪くてさ…

そうなの!?まぁ飲もうぜ!!

と、まずはタピオカミルクティーを買うことにした。

せっかくの旅行なので、どうせなら1番美味しいのを買おうということで、「アールグレイミルクティー(75バーツ)」と、「ハニー柚子フィズ(55バーツ)」を注文した。

2つ買うと安い方のドリンクが50%OFFだよ~

ラッキー☆

ってな感じで、

ドリンクを買った。

ちなみに、アールグレイミルクティーは紅茶の出が悪いのかアールグレイの風味はしなくて、そんなに美味しく無かった(笑)

やっぱり紅茶はXiXiが1番美味しいよね

なんて良いながら、ドリンク休憩を挟んで車に戻った。

大事件発生!!

車に戻ったサリー。

実はとんでもない事件が起こっていることを知らされる。

実は運転席のドアが閉まらないんだよね…

エッ、どういうこと!?

と言って、相方が見せてくれたのがこれ。

車のドアって閉めるとラッチがかかって、はね返ってくることなく1発でバシッと閉まるはずなのに、はね返ってくる。

試しにサリーもやってみる。

どうしよっ、ドアが閉まらない…

この時、まだウタパオ空港にほど近い場所でシラチャまではかなりの距離がある。

よりにもよって運転席のドアが閉まらないなんて、どうやってシラチャに帰れば良いのか…

ドアが閉まらなくなるなんて、今まで聞いたこと無いんだけど…

俺も…

応急処置でしのぐ

ところが、いつでもどこでも冷静な相方は、冷静沈着に

ひもを探そう!!

と言い始めた。

何に使うのかは知らないけど、とにかく紐を探そうと話をしていたら、ドアを開け閉めしている怪しい日本人2人に、外で休憩をしていた優しいファーストフード店の店員さんが話しかけてくれた。

なんか助けることはある?

紐が欲しいんですけど…

あるかなぁ…ちょっと見てくるね

と言っていなくなった。

そして5分後に店員さんは紐を持って戻って来てくれた。

日本ならきっと見てみぬフリをする人が多いだろうに、さすがは微笑みの国タイ。向こうから声をかけてくれるだけじゃなくて、紐まで持って来てくれるなんてタイ人は本当に優しい😢

車のトランクに安全靴が置いてあるのも思い出して、安全靴の靴紐もはずした。

そして、相方が

前のドアと後ろのドアのサッシュをBピラーに結んで応急処置を施した。

天才じゃ~ん!!

これで何とかドアが開かない状態になった。

ちょっと紐が細くて心細いけど、取り敢えず走ってみることにした。

昼なので外はまだ暑いからなるべく窓は閉めて走りたいんだけど、車の窓にありがたいことに😒、指挟み防止機能が付いていて、窓が紐に当たると再び全開になってしまうので、これぐらいの状態で走ることに。

ちなみに紐をくれたタイ人は、サリー達が去るまで心配そうに見守ってくれた。

ドキドキしながら帰宅

そんなこんなで、走ってみることに。

走り始めとか、曲がったりカーブにさしかかる度にこんな感じでエラー音が鳴る…。

OKボタンを押すと一旦はエラー音は消えるけど、ちょっとしたガタガタ道とかで、またすぐにエラー音がなる…。

メーターの画面表示もこんな感じ。

そんなこんなで、ヒヤヒヤしながらなんとか家に着いたのだった。

まとめ

今日はチェンマイの帰り道に車のドアが突然壊れた話だったよ。

サリーは冷静に素早い応急処置をした相方のことを見直すと同時に、

イヤ~、後ろのドアじゃなくて良かったよ~。

なんで!?

後ろのドアだったら、反対側のドアに紐を結ぶしか処置できないから、もっと長い紐が必要になるじゃん!!

と話しているポジティブな相方を見て、大物なんじゃないかと思ったよ(笑)

ちなみにこの後に相方が

オーストラリアのあの事件に比べたら、これぐらい何てことないよ!!

と言っていた。やっぱりあの事件は今でもトラウマなんだなと思った(笑)

とにかく無事に事故ることなくシラチャに戻ってきて、1週間後には修理されて車が戻って来たよ。

これにて、長かったチェンマイ旅行はおしまい。

皆様、長い旅行記を読んでくれてありがとうございました😆

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 旅行
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.