タイ 旅行

感動のコムローイ【チェンマイ旅行記その6】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

チェンマイ旅行もついに旅のハイライト!!

今日の記事はコムローイ祭り✨

ちなみにコムローイ祭り、めちゃくちゃ綺麗で感動してマジ泣きしたよ😢

それでは早速どうぞ。

チェンマイ旅行記の記事一覧

コムローイ会場へ移動

MAYAデパートまで送ってもらったサリー達。

タピオカミルクティーを買ってなんやかんやしていたら、16時半近くになっていたので受け付けを済ませる。

デパートの前にはソンテウがたくさん!!

サリー、てっきりバンみたいなので移動すると思ってたけど、なんとソンテウで移動だった(笑)

青い空に赤いソンテウ🚗

既に素敵✨

…ということで、ソンテウに30分程揺られて会場に到着。

コムローイ会場の概要

コムローイ会場の概要はこんな感じ。

1番奥に仏塔が建っていて、手前に食べ物を食べる場所がある。

手前では食べ物以外にも色々な催し物をやっていた。

入口ではこんな感じの指定席の場所が書かれた紙が配られるので、首からぶら下げる。

催し物色々

コムローイ祭りは食べ物付きと書いてあったものの、過去にコムローイに行ったことがある友達から、

落ち着いて食べるような雰囲気では無かったよ

と聞いていたのであまり期待していなかったんだけど、想像以上に良かった。

どのチケットでも楽しむことができるフリーのエリアではたくさんの食べ物や飲み物が準備されていて、欲しい物をもらうシステム。

こちら、頂きました。

かりんとうドーナツみたいなのと、ごま団子みたいなお菓子。

どっちも甘すぎず美味しかった😋

工芸品も色々と見ることができる。

途中、綺麗なお姉さんをプロカメラマンが撮影していたので、カメラマンの後ろから撮ろうとしたら、優しいカメラマンのお兄さんが

こっちに注目~(実際はタイ語)

と言って、サリーのスマホを指さしてくれたので

こんな素敵な写真を撮ることができた😆タイ人って本当に優しいよね😢

そしてまた食べ物に戻るよ(笑)

ポン菓子を固めたみたいなの。昔懐かしいほんわかした甘さで美味しい。

アイスキャンディーも、もちろん無料。

味も選べるので、相方はミルク、サリーはメロンシャーベットにした。このアイスキャンディー、見た目とは裏腹にめちゃくちゃ固い!!歯が折れる程固い!!

でも会場は暑かったから美味しかった😋

他にも、コーヒーや砂糖きびなど、たくさんの食べ物を無料で楽しむことができたよ🙂

ちゃんとした食事も楽しめる

さて、催し物会場でも色々無料で見て、飲んで、食べることができるんだけど、サリー達が参加したコムローイ祭りの会場では、ちゃんとした食事も1人に1カゴずつ準備されていた。

でね、面白いのがあからさまな身分の差なんだけど(笑)、1人6千バーツのプレミアムチケットの人は、

こういう地面から高い場所で御飯を食べれるんだけど、サリーが買った3200バーツ≓11,100円のスタンダードチケットの場合は、

イスを使って食べる場合は固い木の小イスだし(笑)、

床に座って食べる場合は、こんな感じ。

まぁ値段が倍違うんだから、当然と言えば当然だよね😆

年始にやってる格付け番組のリアル版を体験できるよ。

で、

1人1個もらえるカゴの中身はと言うと…

こんな感じで色々入ってるよ。

ざっくりと紹介すると、カレーパイとか、銀杏御飯とか、鶏肉とゆで卵の黄身を蒸した御飯とかそんな感じのが笹の葉に色々包まれてて、どれも美味しかったよ😍(↓笹の葉の中)

でね、このカゴセットだけでも十分なのに、席の周りには屋台が色々と建ち並んでて、欲しい物をいくらでももらえるシステムになってるの。

あまりにもたくさんの屋台なので、写真だけ貼っておくね。

タイの名物的な食べ物はここでほぼ制覇できる感じ😆

サリー達も、クイッティアオの麺が冷や麦みたいなバージョンと、カオソーイをもらって食べたけど、どっちも万人受けする味で美味しかったよ😊

それに新型コロナの影響で入場制限をしているからか、屋台も全く並ぶこととか無くて、ストレス無く快適に食事を楽しむことができた😆

トイレも快適

さて、ここでちょっとトイレについても紹介しておくね(笑)

こういう場所での心配ごとと言えばトイレ🚽

日本だって花火大会とかの簡易トイレってあんまり良いイメージが無い…

でもね!!トイレも綺麗で超快適だったよ~。

男トイレが3個、女トイレは4個あって、トイレットペーパーも完備✨

日本のようなぼっとん便所の臭いは一切しないどころか、

エアコンと扇風機完備で超涼しい⛄(男トイレと女トイレで冷気が半々に行くようにエアコンが設置されている)

ある意味、トイレの中が1番快適かも(笑)

暗くなった会場は綺麗

そんなこんなで夕飯を1時間半ぐらいかけてじっくり楽しんだ後、コムローイ祭りの場所に移動しようとしたら、

会場は綺麗で幻想的な景色に変わってた。

いよいよコムローイ祭り

さあ、そんなこんなで腹ごなしも終わっていよいよコムローイ祭り。

お祭りは、臨時で建てられた仏塔を囲むように円になって行われる。

タイの伝統的な太鼓と踊り

キャンドルを持ったタイ衣装の綺麗なお姉さんがねり歩く

9人のお坊さんによるお経

瞑想

そして、いよいよコムローイ祭り🎵

サリーも動画を撮ったけど、OfficialのFacebookページに掲載されていた動画が1番感動が伝わるので、そちらを引用するね😆

もうね、素敵な音楽と幻想的なランタンの光に感動して、自然に涙が出た😢

ちなみに泣いていたのはサリーだけじゃなくて、周りにいたインド人とかファランとか、たくさん泣いている人がいたよ。この感動は実際にその場の空気に立ってみないと伝わらないかも…。

ちなみにランタンは1人2個ずつ上げることができるよ。

ロイクラトンも楽しめる

コムローイを楽しんだサリーと相方。

実は、この会場にはクラトンも無料で用意されていて、ロイクラトンも楽しむことができるの😆

そして、そして!!

チェンマイに行く直前に作ったクラトンも!!!

無事に持ち込むことができたよ~😆

なので、サリーは自分で作ったクラトンを、相方はホテルでチェックイン時にもらったクラトンを流したよ。

旅先ではけちけちしないはずなのに…

そんなこんなで、大満足のコムローイ祭りは終了して、行きと同じくソンテウに乗ってMAYAデパートまで戻って来たサリー達。

旅先ではけちけちしないのがモットーなんだけど、ここはチェンマイ。タイに住んでいるとチェンマイもそんなに旅先って感じはしない(笑)

ということで、MAYAデパートからホテルまでの帰宅でけちけちしちゃったよ😆

取り敢えずてっとり早くGrabでホテルまでいくらかかるか調べてみた。

もちろん割引きコードも入れて表示された金額は114バーツ。

これでも全然良いんだけど、近くにいたソンテウにホテルまでいくらで連れてってくれるか聞いたら、

1人40バーツだよ!!

とのこと。

まぁこれでもぼったくられてるんだろうけど、2人で80バーツならGrabより安いということで、ソンテウでホテルまで帰って来たよ🙂

ソンテウの方が町並みも見れて楽しいしね♪

ポジティブ~!!

まとめ

今日はチェンマイでコムローイ祭りに参加したお話でした。

最近歳のせいか(笑)、涙腺が緩くてちょっとしたことで感動してすぐに涙が出る😢いや~、でもマジで感動した…。

実はサリー、コムローイ祭りはメイジョー大学隣のお寺でやってる祭りに参加したくてチケットの販売を待ってたんだけど、例年販売が遅くて、待ってるうちに今年はメイジョー大学ではやらないことが分かったの。

で、やらないことが分かったのでサリーのお友達がみんな取っていたNorthern Study Centerっていう会場のチケットを取ろうと思った時にはVIPチケットしか残っていなかったから、イチかバチかの賭けに出てスタンダードチケットが残っていたCADコムローイ祭りに参加したの。

CADコムローイ祭りも例年は参加費が1人4,600バーツなんだけど、今年は新型コロナで人が集まらなかったからか3,200バーツに値下げしていたのでお得な感じ🎵

料理も落ち着いて食べることができたし、安かったしコムローイも2個上げることができたし大満足だったよぉ😆

トートバッグのお土産付き

ちなみにCADコムローイ祭りはパンダバスツアーが16号車まで参加していたので日本人もたくさんいたよ😁

年末のコムローイも良いけど、電線とかが全く無い安全な場所で素敵な音楽と花火をバックに上げる本当のコムローイは、人生で見た色々な景色の中でも上位に入る良いものだったよ。

来年も参加したいなぁ…。

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 旅行
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.