タイ 日常

新型コロナ禍で頂いた優しさ

投稿日:

こんにちは、サリーだよ😊

自主隔離は今日で終わり!!いよいよ明日からは自由の身✨日本ってタイと違って自主隔離中も結構自由な気がする😅

一応ルールは守って外食等は一切していないよ😁

今日は【一時帰国編】を一時中断して、日本に一時帰国する前のお話だよ。

友達との繋がり

今日のお話は一時帰国前にサリーがお友達から頂いた優しさのお話。

新型コロナ禍で外でランチやお茶は自由にできないので(今は緩和されてできるかな!?)、自宅にいる時間がほぼ全ての毎日。

そんな中、頼みの綱はお友達とのLINE📱

サリーは今まではLINEは用事がある時に使うツールという感じだったんだけど、新型コロナでステイホーム生活になってからは、雑談や癒しなどLINEが大切なコミュニケーションツールになっている😊

シャープペンの芯から学ぶ優しさ

人からもらっている優しさなんて書き始めたらキリがない。ちなみにサリーは人からもらった優しさは絶対に忘れないタイプ✨

そんな中、コロナ禍にこんなできごとがあった。

サリー、勉強が趣味みたいなもんなんだけど(ホントかw!?)、勉強する時に使うシャープペンは0.3mmと決めている。これは中学生の頃からの習慣なので、今更変える気も無いサリーのいらないこだわり。

ところが…日本に一時帰国できていないせいで、シャープペンの芯は日に日に減っていく…。

ついでにお気に入りのボールペンの替え芯も6個あったのに最後の1個を今使っているという状態。

そんな中、サリーはお友達にLINEを送ってみた。

0.3mmのシャープペンの芯を買えそうな場所をお友達2人に聞いてみた。

すると、すぐにこんな返信が。

0.5mmのシャープペンの芯ならくれると!!!

いや…よく見たらどこにも"あげる"と書いてはないけど、この2人の友達はサリーのようにけちけちしていないので、多分1~2本分けてくれる気持ちでそう言ってくれたと思う。

シャープペンの芯の行方

実はこの話には続きがある。

この時2人のお友達が「0.5mmの芯ならあるよ」と言ってくれた時にサリーが返した返事がこちら。

実はサリーも0.5mmの芯は持っていたんだけど、勉強をするには0.3mmじゃないとどうしても嫌だと言う完全にワガママな理由😩

で、実はこの話には続きがある。

この日はこれ以降は別の話で盛り上がって終わったんだけど、次の日こんな出来事があった。

やり取りしていたお友達のうちの1人が電話をくれた。

その電話は、パヤタイ病院のそばにあるローカル文房具屋さんによってみたら、0.35mmのシャープペンの芯があったという連絡だった。

サリーが欲しい芯は0.3mm。お友達が見つけた芯は0.35mm…。

ってか日本で0.35mmの芯とか見た事無いんだけど😩

…と思って後で調べたら、0.3mmのシャープペンの芯には「0.3mm(0.35mm)」なんて書いてあるものもあるみたいだから、0.35mmでも大丈夫だったみたい🤔

ちなみにサリー、この後お友達が見つけてくれた文房具屋さんに行くつもりだったんだけど、たまたまスーンナックリアン(シラチャで1番大きいと思われる文房具屋さん)に用事があって行ったら、前は見つけることができなかった0.3mmの芯があったので、そちらで買ってしまいました。

定価30バーツの芯が半額の15バーツに値引きされていたので、下のタイプを購入したよ。

ここで伝えたいのは、LINEでやり取りしていたことを買い物の最中に思い出してくれて、自分は用事が無いのにサリーの為に文房具屋さんに行ってシャープペンの芯が無いかを見てくれて電話もかけてくれるお友達の優しさ💕

サリーもそういう行動ができる人になりたいと心から思います😊

オキシメーターから頂いた優しさ

今日はもう1個の優しさの話を書きたいと思っている。

それがオキシメーターの話。

タイでは医療がひっ迫していてコロナになっても入院させてもらえないと言われている(今は少し状況が緩和されたかも)。

そんな折、サリーはこのブログで知り合った方からこんなメールを頂いた。

その前に個人的にさせて頂いていたやり取りで、その方の旦那様が日本に一時帰国する話を伺っていた。

旦那様が一時帰国するのでオキシメーターをサリーと相方に渡して下さるという話を提案して下さった。

実はサリー、この時ちょうどタイに住んでいるお友達とオキシメーターを買わないというやり取りをLINEでしていた。

そんな中、こんなありがたい連絡をくれたのだった。

しかもね、お2人共サリーとは1回も会ったことが無いの。以前おせんべい等を頂いた際もよつばクリニックさん経由で頂いたので、直接お会いはしていない。

そんな中、お2人の優しさが嬉しすぎて😭

その時点ではまだサリーと相方は日本に帰国する話が全く無かったので、図々しくも優しさを頂くことにした。

オキシメーターのその後

その後、相方は会社に「日本にワクチンを打ちに帰国させて欲しい」という話をした

もし日本に一時帰国させてもらえるのであればオキシメーターを受け取る訳にはいかないので、逐一状況を報告していた。

ただ、どうなるか決まらないうちに、旦那様の一時帰国の日が迫ってきたので、サリーと相方は旦那様からオキシメーターを受け取った。

その後相方はファイザーの接種要件を満たすようになり、相方だけタイでファイザーワクチンを接種できることになった。

サリー1人で日本に一時帰国するので心配なのはタイに1人で残る相方のこと。

そこで、図々しくもこんなお願いをしてみた。

オキシメーターについて相談があります。

オキシメーターは旦那様がタイに戻られたタイミングでお返しします。

もしも相方が新型コロナになった際は、そのタイミングで旦那様がオキシメーターを使っていないようであれば、サリー達のコンドミニアムの受付のスタッフに渡して頂くなどして相方の為にオキシメーターを貸して頂くことはできないでしょうか?

するとこんな返信を下さった。

もうね、優しすぎるでしょ😭

そんなこんなで頂いたオキシメーターは日本製で特定保守管理医療機器の認定も受けている信頼できるお品。

早速相方が使ってみた所、酸素飽和度98%、脈拍93と安心の値✨

数字も見やすいし、とても素敵な物を頂いたのでした😊

本当にありがとうございます💕

まとめ

今日はコロナ禍に頂いた優しさの話でした。

タイは少しでも歩くと汗が出るぐらい暑いのに、人の為に持っている物を分け与えてくれようとしたり、文房具屋さんに寄ってシャープペンの芯を見てくれたりとサリーは本当に良いお友達に恵まれていて感謝の日々😊

そしてオキシメーターの方はと言うと、サリーが思っている世の中の男性イメージ像だと、会った事の無いサリーにわざわざ会って渡す義理も無いし、「面倒臭い」と思う人が大半なのでは無いかと思う。そんな中、一時帰国前で忙しいタイミングにオキシメーターを渡す為にお会いして下さった旦那様の人柄の良さや、そもそもそれに至る為に旦那様とサリーの間で色々とやり取りして下さって大切なオキシメーターをサリーと相方の為に下さったそのお気持ちに、感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

サリーも周りにいる素敵な方々を見習って日々精進できるように頑張ります😁

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.