タイ 料理 日常

色々なテイストを楽しめるアートなカフェ【MUGUET De Cafe' & Artspace】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

今日は先日友達と言ったお洒落カフェについて紹介するね‼

お店の名前

今回紹介するお店の名前は【MUGUET De Cafe' & Artspaece】

MUGUETっていうのはフランス語の"スズラン"を意味していて、ミュゲと読むよ。Deは日本語の「~の」にあたるので、直訳すると【コーヒーとアートスペースのスズラン】

どういう事だろ・・・

とにかくお店の名前が長いので、これ以降記事内ではMUGUETと書くね。

MUGUETの場所

MUGUETの場所はこちら。

PORESTVAホテルに併設されていて、入口にはPORESTIVAホテルとMUGUETの看板があるよ。

MUGUETの外観

MUGUETの外観

MUGUETは2つのスペースに分かれていて、入り口から向かって右手側が洋風テイスト、入口から向かって左側が和風テイストにまとめられているよ。

まずは洋風テイストからどうぞ。

緑溢れる素敵な外観

大きな滝があって緑が溢れている

そしてテーマパークばりのミスト

こっちにもミスト

こちらは苔むす森を再現した感じの場所

東南アジアを思わせるお花が庭いっぱいに咲いているよ。でもスズランは見当たらなかったなぁ・・・

黄金の葉っぱを模した素敵なオブジェ

あっ!!スズラン発見!!スズランの可憐なイメージとは裏腹に花が大きいから、照明かと思ってたよ(笑)俯瞰して見るとスズランだって事にブログを書いていて気が付いたよ。

お店の名前のスズランは1番目立つこのオブジェに隠れていたんだね😆

葉っぱをよく見ると、

こんな憎い演出も!!さすがArtspaceを謳うだけのことはある。

 

そして、入口左手側の和風テイストの空間

 

和風テイストの方は、アウトサイドにミストを常時浴びれる美容に良さそうな席もあった。

MUGUETの内装(洋風テイスト)

入口右手側にある洋風テイストの方から内装を紹介するよ。

ドアも細かい彫刻がされていて、素敵な味のあるドア。

全面ガラスになっていて、外からの採光も緑もバッチリ楽しめる。

Artspaceなので、壁には絵がたくさん飾ってある。

そして、こちらの建物は2Fもあるよ~🙂

吹き抜けの造りなので、2FはL字型。

2Fにもたくさんの絵が飾ってある。デートなら2Fの2人がけ席が良いかも🤭

2Fから1Fをのぞいた景色

目線を壁側に移すと、壁一面にかかっている絵の巨大さにビックリする。

置いてある茶器も素敵な色使いのものばかりだった。

MUGUETの内装(和風テイスト)

さあ、次は入口左手側にある和風テイストの方だよ。

こちらも大きな木のドア。

このドアを開けると、先ほどとは全く別の空間が広がっている。

 

大きな兜や着物が飾られていて、完全に和のテイスト。香りも和の感じがしたよ。

テーブルが大きいので、大人数の時は和テイストの部屋がおすすめ。

最近日本でもこんな彫りの装飾の茶器を見る機会って無い気がする。ガスコンロも超お洒落だし、どこでゲットしたんだろ。

 

机は畳でできてるんだけど、畳を机にする発想はなかったなぁ(笑)机の上の飾りにも日本へのこだわりを感じる。

 

小さな畳の上に素敵な茶器が飾ってあったり、奥の机の上には大きな王将の駒があったりと、完全に古き良き日本と言ったテイストでまとめられている。

PORESTVAホテルにも潜入

和風テイストの部屋はホテルと繋がっていたので、ホテルの方に許可を得てホテルの中も見せてもらったよ🙂

フロント

フロント奥の絵って、サリーでも描ける気がする(笑)

思い上がりでしょ。

はい、すいません。

ロビーの家具も素敵だった

廊下にかかっている絵も素敵

こういう模様のソファってサリーは死ぬまで買わないだろうから、やっぱりセンスがある人がうまく調和させてるんだね。

ちなみにホテルの料金は1泊1,500バーツ≓5,000円から。

スイートルームでも1泊2,500バーツ≓8,700円と激安だよ🙂車が無いとちょっと不便な立地っていうのもあるかな!?

MUGUETのメニュー

おぉっっと!!外装と内装で長くなったけど、もう少しで終わるよ(笑)

こちらが食べ物メニュー

タイ語メニューだけど、写真があるからなんとなく雰囲気は分かるかな!?

カルボナーラスパゲティ150バーツって、リーズナブルだよね😁

 

こちらはドリンクメニュー。ドリンクメニューは英語表記もあるよ。

シラチャの相場から考えると高め。だけどお洒落カフェだしミストたっぷりだし、ホテル併設だと考えると、100バーツ超えて無いしこんなもんだと思う。

ケーキもあったよ。

ケーキは一切れ100バーツ程。バスクチーズケーキとかあったけど、サリーは甘い物にはあんまり興味が無いので食べなかったよ。

実際に頼んだメニュー

実際に頼んだメニューがこちら。

左側:お友達が頼んだパッションフルーツスムージー【80バーツ≓270円】

右側:サリーが頼んだグリーンアップルスムージー【80バーツ】

お友達は最初マンゴースムージーを頼んだんだけど、マンゴーを切らしていてやむなくメニューを変更することに!!

でね!!このスムージーが超美味しかった😍

アップルスムージーとかだと本物のリンゴじゃなくてシロップだけを使って作る店も多いけど、こちらのお店はちゃんと本物のリンゴも使っていて、フルーツの自然な甘さで80バーツでも納得という感じの味だったよ😋

こぼれ話

帰り道にソンテウに乗る為に日陰まで少し歩いたら、手作りのブランコを発見!!

タイって至る所にブランコがあるけど、なんかほのぼのするよね😊

まとめ

今日は超お洒落で、アウトサイドではテーマパークさながらのミストや植物を堪能でき、インサイドでは洋と和のテイストから気分に合わせて好きな部屋を選べるMUGUETについて紹介したよ。

この前紹介したノームおばさんのシーフード料理屋さんから徒歩12分、距離にして900m程なので、是非ランチ&カフェのセットで行ってみて欲しいなぁ😆

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 料理, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.