タイ 日常

運転手さん、突然色気付く!?

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

シラチャの唯一の観光名所であるシラチャタイガーズーが遂に閉園してしまった・・・約4年半もシラチャにいたのに1回も行くこと無く終わってしまったよ😢

さて、今日は運転手さんに関する話だよ。

運転手さん

日本では車の運転は自分でするのが当たり前。運転手さん付きで会社に通ってる人なんてどこぞの社長さんとかそんな一部のお偉いさんのイメージ🙂

でも、ここタイでは多くの駐在員の方々が通勤時に運転手さんのお世話になっていると思う。

相方も例外ではなく、現地採用ではあるけど運転手さんが毎日会社までの道のりを往復90Km程安全運転してくれている🚗

運転手さんへの不安

タイに来る前ってタイについて色々と調べると思うんだけど、その中でも運転手さんに関して調べた情報は不安になるものばかりだった。

例えば、

運転手さんからお金をせびられる。

というもの。具体的には、

親が入院したけど入院費が払えない。

などと情をくすぐる話をされてお金をせびられるらしい。

その他にも、

ある日突然失踪した。

とか、

クビにしたら恨まれて家で待ち伏せされて殴られた。

とか不安な情報しか出てこない・・・。

実際の運転手さん

それでは実際の運転手さんはどうかというと・・・。

駐在員の多くの場合は運転手さんを派遣する会社から運転手さんが派遣されている事が多いと思うけど、相方の運転手さん(ここからはアーさんと呼ぶ)の場合は相方の会社が社員として雇っている。

そして、タイで働き始めてからもうすぐ5年になるけど、今までずっとアーさんだ。色々お笑いのエピソードもあるけど、結論から言うとめちゃくちゃ良い運転手さんで、

●お金をせびられた事は1回も無い
●遅刻は1年に5回ぐらい
●有休はほとんど使わない
●運転が上手い(特にブレーキング)
●道を良く知っている
●穏やか

というように、良いことづくし。バンコクに実家があるという事で、バンコクの道も迷わ無いし、事前に次の日に行く場所を連絡しておけばちゃんと道を調べており、地図を見ることなく目的地まで連れていってくれる(当然と言えば当然のことだけど、タイでは決して当たり前のことが当たり前ではない)。

強いて悪い点を1個だけあげるとするならば、夜に弱く、夜中まで相方がバンコクなどで飲んだりしてからシラチャまで送ってもらうと、運転中にウトウトしている事がある。

なので、バンコクで遅くまで飲む際はアーさんをシラチャまで先に帰して相方にはホテルに泊まるように言っている。

チップ

アーさんへのチップについても書いておこうと思う。これはあくまでも相方の場合。

さっきも書いたようにアーさんは相方と同じ会社の社員で給料日は月に2回ある。で、その給料日が来る度にチップをまとめてあげている(これは何かをしてもらった、してもらわなかったに関わらず安全運転をしてくれている事に対するお礼として渡している)。

その他、仕事外でプライベートの用事で運転を頼む時は平日の夜なら300バーツ、休日は時間に関わらず500バーツをあげることにしている(でも実際には休日はほぼ相方が自分で運転するので頼むことは無い)。ちなみに駐在員さんの場合はプライベートで頼むとその分が休日出勤や残業の扱いで支払われたりするので、チップを払わなくても運転手さんは給料としてお金をもらっている事もあるけど、アーさんの場合はプライベートで働いた場合は会社からはお金は出ない。

そして、ここからが大事な話。相方は、アーさんが休んだ場合は突発でも有休でも1日につき100バーツをチップからマイナスすることにしている。

最初は休んでも全額あげていたんだけど、3年ぐらい経って慣れてきた頃に突発で休んだり、

バイクが壊れたから行けない。

バイクが壊れたから行けない(今度はパンクの写真付き)

と言って休むことが増えたので、その時にそういうルールを新たに設けた。

そうしたら、それ以降は突発で休むことはほぼゼロになった。

アーさんが突然色気付く

さて、やっと今日の本題(笑)

今まで4年半以上、大きな問題を起すことが無かったアーさんだったんだけど、先週の月曜日にその事件は突然起こった。

相方が月曜日に車に乗ったら、

アレ・・・なんか香水の香りがする・・・

となった。でも相方は穏やかでもめ事が嫌いでポジティブな性格なので、

そういえば昨日カツ丼を買った後にまだ温かかったから、蓋を開けたままにしてたなぁ。

カツ丼の匂いが残ってて臭いからファブリーズでもしたのかな!?

それとも何かの事情でシャワーを浴びることができなくて、気を遣って香水でもしたのかな!?

と平和に構え、サリーにもその事は言わなかった。

翌日車に乗った時のこと。

ヤバイ・・・昨日よりも香水の香りがキツくなってる。

となった。あまりの匂いのキツさに会社に着く頃に頭が痛くなったらしい。

前にサリーもブログで書いたけど、ニオイというのは時に凶器にもなる

頭も痛くなりさすがに我慢ができない相方は、会社で仲良くしてるタイ人にやんわりと伝えてもらった。

だってさ、タイ語がネイティブでも無いサリーや相方が伝えたら、

คุณเหม็นมาก(クン メン マーク)

つまり、

あなたはとても臭いです。

というド直球の言葉しか出てこない・・・。

それは駄目・・・(笑)

でもネイティブ同士なら、

香水の香りがキツくてちょっと苦手だって言ってるから、何とかならないかなぁ・・・

とやんわり伝えてもらうことができる。

アーさんが気を悪くしないように優しく伝えてもらった所、帰りに車に乗った瞬間に、

臭くてごめんなさい。

と謝ってきたので、

マイペンラーイ(気にしないで)

と言ってその日は終わり、次の日からは香水を付けてくる前の日常と同じように無臭になったとのこと。

すべらない話

最後に、もう本帰国してしまったサッカー観戦友達から聞いた面白い話。

その友達の運転手さんは頭に黒色の入れ墨を入れていて、「怖いなぁ・・・」とちょっと思っていたらしい。けど、ある日頭に入れている入れ墨の範囲が更に広くなったのを見てその友達は確信したらしい。

そうか!!

ハゲてきたのを隠すために入れ墨を入れたのか!!!!

その運転手さん、ハゲを隠す為に入れ墨を頭に入れたんだけど、更に髪の毛が後退してきて入れ墨と髪の毛の間に地肌が見えるようになったので、その地肌を隠す為に、更に入れ墨を追加して髪の毛とくっつく状態にしたらしい😆

その発想が日本人とは違っていて、笑えた😁

まとめ

今日は、アーさんが突然色気づいて香水を付けてきた話でした。

アーさん、結婚をしていて子どもも3人いるんだけど、突然香水を付けて色気づいたので、サリーと相方の間では、

絶対に浮気だって!!

わ、分かりやすすぎない!?すぐ奥さんにバレるじゃんw

という感じの会話が繰り広げられている。

実際の所はどうなんだろ😝

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.