タイ 日常

青いバラの真実

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

今日は朝から停電で暑くて目が覚めて、相方が朝ご飯を食べてる時も歯磨きをしている間もクーラーが使えないから、ずっとうちわであおいであげてたら朝から汗だくになったよ💦

まぁ仕事前に相方が汗をかくよりは良いわよね😄

さて、今日は「青いバラの真実」という小説にもなりそうなタイトルだよ🌹

青いバラ発見

それはある日の出来事。

ゴミを出しに行くのは相方の仕事になっている。

ゴミを出しに行くって言っても、コンドミニアムの各フロアにドア付きのゴミ捨て場があって、そこにゴミを出しにいくという感じ。ゴミは24時間365日いつでも出してOKなので、家の中にゴミがたまらなくて日本と比べると超便利✨

食器洗いが終わって、相方がいつものようにゴミを捨てに行って帰って来た。

すると、相方が目をキラキラさせながらこう言うでは無いか。

今ね、すごいもの見ちゃった!!!

すごいものって何!?

浮気現場でも目撃したとか!?!?

違うの!!ゴミ捨て場にすごいものが捨ててあったの!!!!

まさか…金塊…じゃないよね(笑)

あぁ~ん、そんなにすごくは無いんだけど…

青いバラの花束が捨ててあったの!!!!

な~んだ!!!花束ね!!!!

花に一切興味が無いサリー、なんともツレない返事をするも、ロマンチストな相方は

青いバラって珍しくない!?

と、まだ花から話題を変えないので、

白い花に青い水でも吸わせたのかな~。確かに青いバラって珍しいね~!!

サリーも見に行ったら?

面倒だからやめておくわ。

と言って、その日は終わった。

次の日も青いバラ

その次の日のこと。

夕食の片付けが終わって相方が再びゴミ捨てをして戻って来るなり、

ねぇねぇ、昨日話した青いバラの花束まだあったよ!!!

結構豪華な花束だから、高いと思うよ~。

サリーも一見の価値があるよ!!!!

と言うので、花に興味の無いサリーはどっちでも良かったんだけど、相方の残念そうな顔を見るのもアレなのでゴミ捨て場に青い花束とやらを見に行ってみることにした。

相方も一緒に行く?

俺は昨日も今日も見たから大丈夫。

と言うので、サリー1人で見に行ってみた。

青い花の真実

さて、ゴミ捨て場に付いたサリーはゴミ捨て場のドアを開けてまずは電気をドキドキしながら付ける。

サリー、想像力が豊かなので、電気を付ける前に「電気スイッチの上にゴキがいたら…」とか、「電気を付けたらゴキがパッと隠れたら」とか、「電気を付けたらゴミ箱の横からネズミが顔をのぞかせたら」とか色々なことが頭に思い浮かぶので(KYTのプロ)、電気を付ける作業1つにも勇気がいるのだ。

で、電気を付けた結果、何もいなくて(このゴミ捨て場ではまだ1回もゴキやねずみを見たことはない)、部屋の1番奥に目をやると相方が話していた青いバラの花束が確かにあった。

サリーは、青いバラを近くで見た瞬間に吹き出した😆

サリー、スマホを持っていたのでその青いバラとやらを撮影する。それがこちら。

どう見ても造花だし…。

花びらの質感が造花なのを物語っていた。

造花かどうかを一瞬で見分ける1番の手段は葉脈を見ることなんだけど、この造花、とてもよくできていてサリーも結構近付いて葉脈を見ても、

あれっ…やっぱり本物か!?

と勘違いするぐらい精巧なつくりだった。枯れたっぽい茎とかもちゃんとあったし。

でも、葉脈がズレていたりしたので造花だと確信した。

相方に真実を伝える

ゴミ捨て場から部屋に戻るまでの廊下でサリーは笑いを必死にこらえていた。

で、家のドアを開けるなり相方が

どう!!!見る価値あったでしょ!!!!!

と得意げに言うもんだから、サリーはついに声を出して大笑い😆

あれ、造花だったんだけど!!!

と言うと、

エッ…でも枯れてるのとかもあったよ。

と言うので、写真を見せながら説明すると相方も一緒に大笑いして青い花騒動は終了となった😆

まとめ

今日は、コンドミニアムのゴミ捨て場に捨てられていた青いバラの真実に関する話でした🙂

相方はいつでもロマンチストなので、青いバラの感動をそっとしておいてあげた方が良かったんだけど、現実主義のサリーが真実をバラしてしまったよぉ(笑)

マジで大爆笑だったわ😆

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.