タイ 日常

iPhoneのカメラ保護カバーを自分で交換

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

昨日イミグレーション(移民局)に行って来たよ。移動に往復2時間以上かかったのに、イミグレ滞在時間はわずか5分…まぁ混んでるよりはいっか😆イミグレにもタイあるあるの笑える事件があったりするんだけど、それはまたいつか…。

今日はiPhoneに関するお話。

iPhoneのカメラ保護カバーが割れた

以前「iPhone12のカメラは保護必須!!」という記事を書いたんだけど、つい最近iPhoneのカメラ保護カバーが気が付いたら割れてた😢

今回割れたiPhoneの保護カバーは2021年2月14日に付けたもの。

それからわずか4ヵ月程でもう割れるとは…😭

でも実はサリー、替えのカメラ保護カバーをShopeeで買っていた(偉いぞ!!サリー!!!)

Shopeeで買ったカメラ保護カバー

さかのぼること2ヵ月前の事。

ソンクラーンにホテルでステイケーションをしたサリーと相方。

ソンクラーンの最終日は以前ブログで紹介したコンラッドホテルバンコクに再訪していた。

その際、いつもと同じようにホテルのテレビでサッカーを見ていた相方。

この後、iPhoneの画面をTVに出力するケーブルをどこかに忘れてしまったようで、この写真を最後にそのケーブルが見つかることは無かった。

そこで、新しくケーブルを買い直す際にiPhoneのカメラ保護カバーも買っていたの✨

 

ロビンソンでは150バーツ≓520円した保護カバー。自分で買ったらたったの28バーツ≓98円だった。

 

更に2個買ったら2バーツ安くなるという事で、安いから良いかという感じで2個買ってあった。

ワケが分からない説明の絵

買っておいた保護カバーに早速交換しようと袋を開けた。

中に入っていたのがこちら。

サリー、行動に移す前に説明書を読むタイプなので、説明書の絵を見てみた。

ムムッ…全然分からん…

相方、宜しく!!!

…。

①~④までの4工程をこなせば完了する作業なんだけど、全世界対応をしている為か説明の文章は一切無く、ただ似たような絵が4枚並んでいるんだけど、絵の解読が難しい😑

結局Youtubeの動画を見てから付けることになったよ。

実際の工程

ブログに載せる程では無いけど、せっかくなので自分用のメモとして実際の工程も載せておくね。

①カメラに付いている保護カバーを外す。
※シールで付いているだけなので、指で簡単に外れる。

②「1」と書いてある袋に入っているウェットタオルでカメラ周辺を綺麗にする。
※取り外した保護カバーの接着材が残っていたりするので、このウェットタオルで取り残した接着材を全て拭き取る。

でも袋から出したらカピカピに乾いていたので、自分でアルコールを付けてカメラ周辺を綺麗にした。

③「2」と書いてある袋に入っている乾いたタオルでレンズの濡れを拭き取る。

④レンズを袋から出してパッケージから外す。

⑤保護カバーをレンズの上に載せて、指で軽く押す。

保護カバーはズレることなくスポッとはまるようになっているので、いとも簡単に付け終えた。

説明の絵さえちゃんとしていれば、1分で終わるぐらい簡単な作業だったよ😁

まとめ

今日は、iPhoneカメラの保護カバーが割れてしまったので、自分で交換したという記事でした😀

ロビンソンで150バーツで付けてもらったけど、自分でやったらたったの27バーツで済んだ上に超簡単だったので、次回からも自分でやろうと思う。

ちなみにこの保護カバーは4月19日の17:26にオーダーしたら、4月21日の9:43には届いたよ。

タイの物流も日本並に素晴らしい✨

あの時カメラの保護カバーを急いで店で付けずに自分で調べてから買って付ければ良かったかなという思いもある一方で、保護カバーが届くまでの2日間の間にカメラが傷付くことを考えたら150バーツぐらい安いもん…と自分に言い聞かせることで心を落ち着かせるサリーでした(笑)

ちなみに液晶の保護フィルムはミクロ並の小さなホコリでも空気が入ったりと難しいので、値段が高くてもプロに貼ってもらうのが正解だと思ってるよ。

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.