タイ 日常

JUMPのひろえさんがスゴすぎる件

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

忙しすぎてまた間隔が開いてしまった…おうち時間に関するネタが山ほどあるのにこのままではおうち時間が終わってしまう…。その前にたまったネタを書かないと💦

さあ、今日は前回トリュフ三昧について書いた際に出てきたJUMPに関する記事だよ。

JUMPって!?

JUMPっていうのは、シラチャにある美味しい料理あり、楽しいイベントありの素敵な空間(お店)✨

今現在シラチャには

●JUMP@
●JUMP@labo
●JUMP@air
●JUMP@sora

という4種類の店舗がある。

JUMP@。こちらはイオンシラチャのすぐそばにある子ども達が気軽に遊べる空間で、こちらで軽食も食べることができる。

続いてJUMP@labo。こちらはサリーが1番お世話になっているお店。こちらのお店ではランチができるし、事前予約でお得に素敵なネイルができるし、ギター教室やウクレレ教室をやっていたり、コロナじゃなければ時に発表会のようなものもやっている、大人から子どもまで楽しめる空間🎵
みんながお世話になっているデリバリーのお弁当もここで作っている。

そしてJUMP@airはサマセットの1Fにあり、パーティーや食事会、セミナー、宴会などができるようで、サリーの勝手なイメージではJUMP@laboよりも大人のイメージ(実際に行ったことはないので、あくまでも勝手なイメージねw)。そしてサマセットにはJUMP@soraというルーフトップバーもある✨

JUMP@laboの場所

サリーがコロナ以降お弁当を取りに幾度となく足を運んでいるJUMP@laboの場所だけ代表して載せておくね!!

安斉さんとひろえさん

さあ、今日の本題、ひろえさん。

JUMPは安斉さんという男性の方が経営しているんだけど、そこでお料理を担当して下さっているのが今日の主役の「ひろえさん」という方。

サリーはシラチャでひっそりと生きているので(笑)イベント等に参加した事は無くて残念ながら安斉さんという方にお会いしたことは無いんだけど、今回お話するひろえさんという方が本当にスゴい方なので、いつかブログに書きたいなぁと思っていたの。

ひろえさんから学ぶこと

ひろえさんっていう方はね、お会いした事がある方なら分かると思うんだけど雰囲気がすごい柔らかくて見た目から人柄が出ている方。

でね、サリーはひろえさんの事を尊敬している訳だけどね、その中の1つにひろえさんの心の広さというのがある。

お店をしていると時に何かを入れ忘れたりというようなミスをすることもあると思うの。で、そのミスを

●何も言わず受け入れる人
●ミスがあったことを淡々と伝える人
●怒る人

と色々タイプが分かれると思うんだけど、結局そこに人間性が出る訳よね。

サリーは心がちっさいのでミスの程度にもよるけど、1回目でその店を使わなくなるか、まだその店を利用したい気持ちがあるなら3回までは淡々と伝えるけど4回目になったら怒るしもうその店は使わないというタイプ。

でもね、そんなに発生しないけど、もしもだよ!!もしもJUMPで4回目のミスが発生したとしてもサリーは笑顔で何も言わずに受け流せる。そう思う先にはひろえさんの人柄がある。

サリーね、ある日夜に食べるお弁当を13時過ぎに頼んで、18時~19時に持って来て欲しいとお願いしておいた。けど、お願いしているのをすっかり忘れて次の日から食べるつくおきを作ってたら、換気扇を回していたせいでLINEが鳴ったのに気が付かなくて配達の方を30分も待たせてしまったことがあるの…。

しかもその日は注文がめちゃくちゃ飛び交う日曜日。

無料で家まで持って来てくれるだけでも本当にありがたい事なのに、配達が1番必要であろうゴールデンタイムに30分近く配達の方を待たせてしまったの。

このLINEを見た瞬間に青ざめたんだけど、ひろえさんはこの後サリーに対する文句の言葉を一切言わないだけではなくて、帰り途中の配達の方に再度サリーの家まで配達するように指示を出してくれて持って来てくれた。

きっとね、サリーのせいで他の家の配達にも影響が出てしまってとんでもなく迷惑をかけてしまったと思うし(本当にごめんなさい😢)、配達が遅れたことを怒られたりもしたと思うの。

でも次に直接会った時に再度謝った際もサリーに嫌味1つ言わなくって、そこにサリーには無い器の大きさを感じた。そこから思い出した言葉が「他人は自分を映す鏡」という言葉。

もしここでひろえさんが文句や嫌味を言った場合、多分サリーも次に何かミスがあった際には同じように文句や嫌味を言ったかもしれない。けど、こんな謝っても謝りきれないことをしてしまっても文句や嫌味一つも言わなかったひろえさんに対しては、どんなに大きなミスをしても絶対にサリーも文句や嫌味は言わないと心に誓ったわけ。

人って普段は良い人を取り繕う事もできる訳だけど、こういう時にこそ人間性が出る訳で、サリーはもちろん申し訳無い事をしたので怒られても反省するしか無いしそれが当然だと思うけど、そこで人に対して怒らないってどれだけ心が広いんだと思ってしまったのだった…。

サービス精神がすごい

これだけでもすごいんだけど、サリーがまだまだすごいと思っている所の1つに、ひろえさんのサービス精神という物がある。

ひろえさんって、子どもはもちろんの事、大人がワクワクさせるような種をそこら中に蒔いてくれる方で、数えたらキリが無い。

●りんご飴を無料でプレゼント企画

それはまだつい最近のできごと。

子どもの日の次の日、つまり5月6日にひろえさんが書いたブログがこちら。

https://ameblo.jp/jumplabo/entry-12672844522.htmlから抜粋

5月5日の注文に追われてプレゼント用に作ったりんご飴を配れなかったので、先着100個無料で配るという内容。

りんご飴ってさ、日本の屋台で買ったら500円はするよ🍎

それを「りんご飴プレゼントだけの注文でも大丈夫」って言えちゃう所がさ、サリーにはマネできない…もしサリーだったらけちけちだから、「お弁当を頼んだ人先着100人」とかそんな風にしちゃうけど、ひろえさんってそういう良い意味で商売っ気を一切感じさせなくて、「子どもの喜ぶ笑顔が見れれば幸せ」っていう聖母マリア様のような人なのよ👼

…と思ったら6日前に、出されたブログでは

https://ameblo.jp/jumplabo/entry-12674243574.htmlから抜粋

100個で足りないから第2弾なる企画でまたまたりんご飴を配る。しかも今回も無料!!!!

でね、これを読んだだけでも倒れそうになるのに、更に今日のブログでは、

https://ameblo.jp/jumplabo/entry-12675390543.htmlから抜粋

もういらないと言われるまで「りんご飴おばさん」になると。おばさんって言っても実際は可愛らしい方でおばさんとはほど遠い方なんだけど、りんご飴おばさんになるって、すごいよね😍

この世知辛い、さらにコロナで不景気な世の中。銀行で通帳を作って1千万円預けたってティッシュの1つもくれない世の中だっていうのに、シラチャにはりんご飴を子ども達の笑顔の為に無料でくれる方がいる…シラチャという町に住んだ子どもたちは本当に幸せ者だと思う。

●大人にもおやつを…

これはさ、書いたことでひろえさんに迷惑がかかるとマジで嫌なんだけど、ある日サリーがJUMPにお米を買いに行ったの!!

そうしたら、いつも買ってくれているからとお礼にクッキーをくれたの🍪

ひろえさんの作ったクッキーってお歳暮の缶の中に入ってる高級クッキー並に美味しいワケ!!そのクッキーをもらったら大人でもめちゃくちゃ嬉しいワケで、そういう喜びを損得勘定無しに分けてくれたんだよ。

そんなこんなで、お弁当を頼んだ人が無料でもらえる日替わりのプレゼントおやつっていうのがあるんだけど、ある日それの入れ忘れが1回だけあったことがあるんだけど、サリーと相方は全会一致で、

マイペンラーイ

マイペンラーイ

となったよ。

まぁ当然だよね。

サリーはその忘れた1回以上にたまに本当ならおやつをもらえないタイミングでもらったりしたことがあり、別のタイミングで幸せ気分を分けてもらっているので、その1回無くても全然問題無いって思えるわけ。心が小さくてけちけちなサリーをそう思わせてくれるぐらい素晴らしい人柄って事だね。

●買い物サービス

それはコロナ第2波がシラチャにやってきた時のこと。

ひろえさんからのブログの内容にまたまた衝撃を受けた。

https://ameblo.jp/jumplabo/entry-12649379411.htmlから抜粋

なんとコロナで学校が休みになったりしてお買い物に困っている方などの為にスーパーで買い物代行してくれるというもの。

手数料とかは無くて、配達代金として100バーツ徴収していただけだったと記憶している。

あのさ、これって超大変よ。

マクロの野菜って自分で小袋に好きなだけ野菜を入れるシステムんだけど、その小袋、なかなか開かなくていつもキーってなるの!!

更に小袋に頼まれた分を入れてそれを計量してもらって値段シールを貼ってもらうって流れだから、計量を待つ間の時間も取られるわけ。

更に、その選んだ野菜が傷んでたりしたらとか、色々ネガな要素がある訳なんだけど、そういう事をサラーッとやっちゃう所が人として尊敬できる所。

サリーも割と自分がした事で誰か1人でも喜んでもらえたら嬉しいと思うタイプだけど、ひろえさんのはレベルが違うよね。

大人にもワクワクをくれる

ヤバイ…書きたいことが多すぎて長くなったけど、他にもすごい所があってね、ひろえさんって大人にもワクワクをくれるの。

長くなっちゃったから2個だけ書いてみると…

●想像も付かない物を販売する

これを見て!!!

これはご覧の通りに長さが50cmもあるフランスパンなんだけど、そのフランスパンに大胆にも、

あんこと生クリームをこんなにもたっぷりとはさんで、たったの100バーツで販売した事があるの😊これはあくまでも一例だけど。

サリー、これを見た瞬間にオーダーしたんだけど、他の店では見たことが無いような大人もワクワクするような目新しい物を次々に考えて売ったりしてくれて、ワクワクする気分にさせてくれるの。

●スタンプカード

他にもワクワクはあるよ。それがね、これ!!!

まごころシール。いわゆるスタンプカード。

でね、まぁ大人でもこういうのにシールを貼る度に嬉しい気持ちになるんだけど、ひろえさん、これまた太っ腹で、

●16時までに注文、配達をした人はシール5枚
●配達ではなくてお店にお弁当を取りに行った人はシール2枚

っていうサービスをやってるの。これはコロナ禍の今だけ、注文がすごくて配達が追いつかないから特別にそういう制度になっているのかもしれないけど、それにしてもシール5枚ってすごくないか!?

太っ腹すぎるよね…。

まとめ

今日はJUMPのひろえさんがスゴすぎる件について書いたよ。

もっともっと書きたいことはたくさんあるけど、サリーが書かなくてもひろえさんのスゴさはひろえさんと関わったことがある人なら誰もが知っているはず。

でももう1個だけ書きたい(笑)

サリーは毎週末つくおきをしていて、いかに効率良く作るかを考えながら野菜を切る順番とか炒める順番とか常に考えに考えて料理をしてもそれなりに時間がかかる。

それをさ、ひろえさんは朝から(ホテルの朝食や朝ご飯の弁当も担当している)晩まで考えるだけでもすごいのに、更に日替わり弁当や日替わりおやつ、新メニューを日々考えて毎日ブログもアップして回すって常人ではできないよね…相当に頭がキレる方なのは間違いないんだけど、そういうのを偉そぶって無い所がまた素敵なの😍多分ひろえさん、徳を積みすぎて来世は仙人になると思う👼

体が心配なので、1週間に1回…いや、無理なら1ヵ月に1回だけでも休んで欲しいと切に願うサリーでした(サリーが知りうる限り1年365日働くスーパーウーマン)。

以上、ひろえさんについて勝手にサリーが語るの回でした。

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.