タイ 一時帰国 名古屋 日常

【うなふじ】大行列のミシュラン認定うなぎ屋【三重県津市】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

昨日、浦和レッズが天皇杯で優勝したよ~🎉🏆🎊この優勝によりアジアNo.1をかけた熱い戦いであるACL(アジアチャンピオンズリーグ)への参加権を獲得したので、今からタイのチームが対戦相手にならないかなぁ…とドキドキ、ワクワク🎵

さて、今日はうなぎ屋に行ったお話だよ。

紹介するお店の名前

今日紹介するお店の名前は「うなふじ」。

お店の名前から何となくうなぎのお店だっていう事が分かるよね😁

実はこの日、サリーパパと別のうなぎのお店を目指して名古屋から高速をぶっ飛ばして行ったんだけど、1週間前に電話で確認した時は営業すると言われたのにお店に着いたらまさかの臨時休業😱でももう口の中はうなぎ。

…という事で、臨時休業のお店の駐車場でスマホで見つけたのが「うなふじ」。

ミシュランプレート(星獲得まではいかなかったものの、ミシュランの基準を満たしている料理が食べられる飲食店にのみ認定される)に掲載されているお店という事で、期待して行ってみた✨

うなふじの場所

うなふじは三重県津市にあるうなぎ屋さん。

名古屋からなら高速を使って1時間強で着くよ。

最寄りのICは芸濃ICで、インターからは車で20分弱。

うなふじの営業時間

うなふじの定休日は火曜日

月曜日は11時~12時15分、水曜日~日曜日までは11時~13時30分が営業時間だけど、実際には11時前には大行列ができるので、11時より前にオープンする。
※月曜日は閉店時間が早いので注意!!
※売り切れ次第終了なので、早めに行くべし!!

サリーが行ったのも平日木曜日の11時前だったけど既に大行列!!既に食べ終わってお店から出てくるお客さんが多数いたよ。

うなふじの外観

うなふじの外観がこちら。

どこか懐かしい感じがする日本風家屋。

周りは田んぼがある田舎の風景で「こんな所に本当にうなぎ屋はあるのかな」と不安になりながら走っていると、突如、大行列が出現した。

うなふじの雰囲気

入口ののれん。

 

うなふじは、高級というよりは大衆食堂といった感じの雰囲気。

 

メニュー表も昔ながらの雰囲気が漂う。

キモ焼きは大人気メニュー。サリー達はこの日11時前に着席したけど、キモ焼きは既に終了していた。

うなふじのメニュー

続いてはうなふじのメニュー。

安い!!!!の一言に尽きる。

うなぎを食べるなら最低3千円~という印象だけど、うなふじならうなぎ丼(並・3切れ)が1,320円で食べられる。人気の秘密は安さだと思う。

実食

ここからは実際に食べた料理を紹介するね。

頼んだメニューはもちろん、うなぎ丼(特)2,200円。

御飯の上にうなぎが4切れ、ごはんの間にうなぎが1切れ入っていて、全部で5切れのうなぎを楽しむことができる✨更に漬け物とお吸い物も付いてくるよ~。

これで2,200円は絶対安い!!!もしかしたら日本一安い可能性もある…。

1番重要な味はと言うと…焼き加減は外はパリッ、中はフワッとしていて絶妙な焼き加減。うなぎを口の中に一切れ入れると口の中に炭の良い香りが広がる。

タレは甘口でちょっと濃い感じ。でもサッパリしているので、特でもペロリと完食したよ😋美味しかった💕

面白かったのが、うなふじでは並、上、特の丼の見た目に大きな差があり、丼の大きさも丼の足の部分の高さも全然違うので、周りの人が何を食べているかが一目で分かるよ😆

あっ!!この日は実家の近くに住むサリーの弟夫婦にもうなぎ弁当(特)2,214円をお持ち帰りしたよ。

サリーママは昔うなぎを食べ過ぎたせいでうなぎが嫌いになってしまったので(そんな状況になってみたいw)、サリーママへはお土産は無し😄

まとめ

今日は、三重県津市にあるうなふじを紹介したよ。

急遽探して来たお店だったけど、味にも値段にも大満足!!!コスパは最強かもしれない。

うなふじはうなぎ3切れ~選べるので、あまり量を食べることができないお年寄りにも大人気で、後ろに並んでいた地元のおばあちゃん3人組は「私はお店に並ぶのは嫌いだけど、唯一ここだけは並んで食べる」と話しており、地元の方からも愛されているお店だという事が伝わってきた🙂

うなぎのお店にしては珍しく夜は営業していないけど、裏を返せばお昼の営業をするだけでも十分やっていけるという事😊実際にはいつも閉店時間前に売り切れて閉まってしまうみたいだよ。

皆様も近くに来たら是非行ってみてね。

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 一時帰国, 名古屋, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.