タイ ブリリアント 旅行 日常 贅沢

【こだわりの一品】ネックピロー【キムタクも使用】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

新年に書いた「2日に1回ブログを書く」っていう目標は既に守ることができておらず、「予定を入れすぎない」っていう目標も守ることができておらず毎日バタバタと過ごしているよ🤸暇過ぎてボケるよりは良いのかな(笑)

さて、今日はサリーがオススメするこだわりの一品を紹介するよ。

こだわりの一品

どれぐらいの人が覚えてくれているかは分からないけど、看板の記事で書いた通り、サリーはHMIのプロ✨

家電などを買うと決めたら日本メーカーのフラグシップ(象徴的製品)製品は全て比較して、機能比較はもちろんのこと、ボタン配置やボタンの数なども含めた使いやすさなども加味してから物を購入するよ。最終的に買ったものはメーカーの人さながらに良さを語ることができる自信がある(笑)

その製品が本当に良い物でそれが価格に見合っているのであれば、高くても買う。

サリーの中での優先順位は、

安くて良い > 高くて良い > 安くて悪い > 高くて悪い

なのだ。

さて、今日はそんなサリーが1年以上探し続けてやっと見つけたこだわりの一品「ネックピロー」について紹介するね。

ネックピローとは

ネックピローのネックは首、ピローは枕、つまりネックピローとは、首用枕のこと。飛行機の中でみんながよく首にかけて使っているアレね😃

ネックピローを探して1年

さて、そのネックピロー。

ダイソーなんかにもあるし、高級な物も存在する。

そんなネックピローで大事なことは、

●首をしっかりホールドしてくれること
●持ち運びに優れていること
●枕の中に詰められている素材が良いこと=つけ心地が良いこと
●使い勝手が良いこと
●洗えること

の5点に集約される。

でね、1個ずつ語りたいんだけど、良いかな(笑)

まず、首のホールドなんだけど、これは1番大事ね。隙間ができても駄目だし簡単にズレても駄目。そもそも首の太さって男性と女性ではかなり違う。けど、ネックピローには男性用、女性用という区切りがあんまり無いから、大は小を兼ねる的な感じで、どっちかと言えば男性よりのサイズで作られていることが常。そんな中、首を良い感じにズレずにホールドしてくれる枕って、なかなか無いんだよね。

次に持ち運びに優れていること。ネックピローって結構な大きさで、旅行中の飛行機の中とかでは使用するけど、観光中なんかには当然使わない。つまり、観光中でも邪魔にならないように、持ち運びに優れていないと駄目なんだよね。

でね、持ち運びに優れているっていう着眼点で見ると、パッと思い付くのは空気を入れるタイプのネックピローだと思う。あれはね、持ち運び性だけ見れば最高だよ✨空気を抜けばぺちゃんこになるからね。でもね、つけ心地は決して良くないよ。場合によっては空気が抜けて使っている間にへこんでいくこともあるし、まぁ低反発のような心地良さは無いよね。

更に、空気を入れるタイプは使い勝手は悪いよね。何故なら、使う前に空気を入れないと駄目だし、使い終わったら空気を抜かないと駄目だから。空気を入れるのも、結構疲れる作業。飛行機に乗る前に酸欠になっちゃったら、最悪だよね(笑)

更に大事なのは清潔であること。サリーはプチ潔癖なので、そもそも空気を入れるような口をつけるタイプは最初から選択肢にないんだけど、枕と言えば気になるのは洗濯ができるかどうか。寝汗をかくこともあるし(サリーはどこでも寝汗をかくぐらい熟睡できる)、よだれを垂らすこともある(笑)女性の場合は化粧なんかがつくこともあるよね。だから洗濯が手軽にできないと駄目なわけ。

でね、この5点を満たすネックピローってね、本当に無いの。

ダイソー(ネックピローは300円する)や、無印良品、こだわりの一品が見つかることが多い東急ハンズやロフトなど、日本に一時帰国する度に実際に試しながら色々なお店を探したけど、サリーから合格をもらえる品は待てど暮らせどみつからず…。

ついに発見

ネックピローを探し初めてから既に1年が経過…。

そんなある日、そう、あれは2018年12月26日のできごと。

サリーはカリフォルニアのディズニーランドで年越しをする為にアメリカに旅行中。26日と言えばクリスマスの次の日なので、アメリカではクリスマスセールで色々な物が安くなるので、サリーと相方は、デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットというアウトレットモールを訪れた。

そして、たまたま入った店で見つけたのが、今回紹介するピローなのだ。この日ネックピローを買う気は全く無かったんだけど、ネックピローを見つけたら試すことが日常になっていたサリー達は、ついに匠の逸品に出会ったのだ。

こだわりの一品のネックピロー

さて、そのネックピローは「cabeau(カブー)」というアメリカのメーカーのものだ。

ホームページを見てもらうと分かると思うけど、ネックピローだけで専用ページを何ページも作る上、アメリカのメーカーなのに日本語版が存在するあたりからも、気合いの入れ方が分かるはず。

見た目はこんな感じ。

素晴らしいのは、下の所に紐が付いていて、この紐を締めたり緩めたりすることで、割とどんな首の人にもしっくりと来るようにできている点。つまりホールド性が抜群

でね、素材は低反発のような素材なのでつけ心地もバッチリ。ただ、そうなってくると持ち運び性が気になるところ…。

結構なボリュームがあるこの枕なんだけど、

この袋にピッタリと入るので、持ち運びもしやすいの。

でね、枕をクルクルっとまいて袋にしまうまでにかかる時間はわずか1分程。出すと一瞬で大きくなるので使い勝手は最高

あともう1個の条件は洗えることなんだけど、なんとこの枕、チャックでカバーを取り外して洗うことができるの😃

もうね、全ての条件を満たす枕に出会った時の感動は、今でも覚えてるよ✨

でね、そうなると気になるのが値段だよね。

この枕、いくらで買ったかと言うと…

43.09ドル

この時のレートは1ドル110円程なので、4,740円

ネックピローとしては決して安い価格では無い。しかも、他の店はクリスマスセールで割引しまくりなのに、この枕は一切割り引き無し…。

一瞬ね、買おうか悩んだよ。けどね、ここまで1年以上探しても欲しい物は見つからず、それがたまたま見つかったということは奇跡に近い✨

しかも、サリーの教訓には「旅先では迷ったら買え」というものがある。日本なら露知らず、旅先で出会った物は二度と出会うことができない可能性もあるから、悩んだらケチケチせずに買うというのをモットーにしているので、一瞬、いや三瞬ぐらい(笑)悩んだけど、結局買ったよ。

ちなみにサリーが買ったのは、

EVOLUTION S3というタイプで、公式ページでの定価は5,280円。

枕のしまい方はちゃんと説明書が付いているし、

飛行機の椅子にこんな風に固定して使うこともできるらしい。

メーカーの1年保証もあるよ。

キムタクも使用

さてさて、このネックピローを買ったのは1年程前のこと…急いで書く必要も無いのに、なんで今記事にしたのかというのは、ちゃんと理由がある。

それは、ある日のできごとだった。

相方が突然、

俺、キムタクと同じだ~!!!!

と嬉しそうに叫ぶ(笑)

ちなみに相方はこの時、昨年高視聴率を誇った木村拓哉主演の「グランメゾン東京」を見ていた。

わざわざ巻き戻して、見せてくれた映像がこれ。

肖像権の関係でそのまま顔写真を載せることはできないんだけど、第2話でキムタクが着用しているネックピローは確かにサリー達が買ったネックピローと同じ物だった。

さて、このグランメゾン東京は既に最終回も終わったので、後になればなるほど話題性に欠けるということで、今このタイミングで枕を紹介する運びとなったのだった。

ネックピローの現在地

さて、このネックピローは購入してからほぼ毎日、相方が通勤時の車の中で使用している(会社までは運転手さんが運転してくれるので相方は移動中は睡眠)。

更には飛行機に乗る度にわざわざ車からおろして持ち運んでいるので、サリーが使う機会はほとんど無い(笑)

ただ、たまにサリーが長時間飛行機に乗る時には貸してもらったり、一緒に飛行機に乗ったりする時なんかは交代で使っているけど、やっぱり最高😁

すでに1年以上使用しているから元を取った感も満載。日本に住んでいる方々は飛行機に乗る時しか使用するチャンスが無いかもしれないけど、タイだと駐在員の方は運転手さんが会社まで運転してくれる会社が多いので、毎日の利用に是非オススメだよ。

そうそう、ネックピローを買った際に、実は色々な物を買ったよ。

せっかく写真をひっぱり出してきたので、普段けちけちなサリーがアメリカ旅行中に何を買ったのか、次の記事で全部披露するね😄

それでは、またね😆

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, ブリリアント, 旅行, 日常, 贅沢
-,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.