タイ ブリリアント 一時帰国 旅行

【ホテル穂高】飛騨牛をフランベで楽しめる♪[料理編]

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

昨日は岐阜県、明日は三重県と忙しく動き回る今日この頃…日本滞在中にかなりの距離を運転している気がする🚗ちなみに月末は伊豆・熱海に温泉旅行に行く予定🎵

さて、今日は穂高温泉旅行の締めくくり。前回の続きで、ホテル穂高で楽しんだお料理について紹介するね😁

ホテル穂高の夕食

さぁ、温泉旅行の楽しみの1つ、ホテル穂高で楽しんだ夕食について紹介するね😉

会場の入り口には日本酒がたくさん並んでテンションが上がる🎵

 

こちらがサリー達の席。

事前に、

車椅子があるのでなるべく奥の邪魔にならない席にして下さい。

とお伝えしておいたので、夕食は部屋の1番奥の場所を取ってもらえたよ。

たくさんのお客さんのリクエストがある中で、ちゃんと1つ1つの要望を聞き漏れずに応えてくれる素敵なホテル✨

テーブルには先付と前菜、造りが並べてあり、温かい料理は都度持って来てくれるようになっていた。

せっかくなので、料理を1つ1つ紹介するね。

先付:ゑ胡麻豆腐

えごまの独特な苦みは一切感じない優しい味。

家で出す冷ややっことは違い、上に干し柿や麩、花の形に切られた人参が乗っていて華やか🌸

前菜:

左上:稚天子檸檬煮&薩摩芋檸檬煮&飛騨宿難南瓜蒸
右上:奥飛騨サーモン押し寿司
手前:吹き寄せ最中盛

漢字が多い料理で解読が難しいけど、あまごやら、サーモンの前菜。

サーモンに添えてある銀杏や、最中の中に入っている栗やら、最中の中に入っている栗、彩を演出してくれる紅葉の麩など秋をふんだんに感じさせてくれる内容だった🍁

造り:

蒲田川の清流で育った大岩魚のお造り。海が無い岐阜県らしく川魚がチョイスされている所が良い💯

お刺身だけでも嬉しいのに、その横には手作り蒟蒻とサリーが大好きな湯葉のお刺身付き💕

ちなみに手作り蒟蒻は飛騨山椒入り♪

焼き物:奥飛騨サーモンのビシャ玉焼き

ビシャ玉って何や!?

と思ったら、半熟炒り卵のことを「ビシャ玉」とか「ビショ玉」とか「グシャ玉」って呼んだりするみたい。

グシャ玉じゃ雰囲気がアレだから、やっぱり「ビシャ玉」の方がいっか😆

サーモンの上にほうれん草と炒り卵をのせるなんて、サリーがこれを作ったらメイン料理にするね。

台の物:

さぁさぁ、メインの台の物。

飛騨に来たらやっぱり飛騨牛を食べないとっていう事で、通常のプランより少し高いこちらの飛騨牛の炎舞を楽しめるプランにしたの😁

お肉はA5等級の飛騨牛で、飛騨牛個体識別番号も掲載されていた。

普通ならこんな感じで焼いて食べるだけなんだけど、

 

今回はこの飛騨牛を「奥飛騨ウォッカ」と「五一ブランデー(長野県産)」でフランベにしてくれるよ~🔥

ちなみに"フランベ"っていうのは、調理の最後にアルコール度数の高いお酒を振りかけて火をつけ、一気にアルコール分を飛ばす調理法。

これをすることで、お肉に良い香りが付く😍

お肉がA5等級とういうこともあってめっちゃ美味しかった😋

蒸し物:地鶏と茄子の揚げ出し

茄子の揚げ出しだけでも美味しいのに、そこに地鶏の旨味もギュッと凝縮されていて、美味しかったよ😁

でもだんだんお腹がいっぱいになってきた…。

強肴:手作り里芋饅頭

これね、フワフワでめっちゃ美味しかった😊

家では餡かけって全然作らないので、こういう所で出てくると手が込んでいる感じがして嬉しい。

酢の物:宋和流活盛膾

抹茶羊羹、白酢、生姜、石茸、丁子麩、胡瓜が入っていた。

かき混ぜてからお召し上がりください。

と言われたので、言われた通りに混ぜて食べた。

お腹いっぱいでも酢の物は入っていくね。

食事&汁椀&香の物:

もうお腹はいっぱいで何も入らないけど、ワクワクする蒸籠が来たので開けてみる。

笹をめくると…

きのこご飯が登場🎵しかも飛騨産コシヒカリとのこと。

白いご飯ならもう無理…だったけど、味が付いたご飯だったのでついつい食べ進め、結局完食!!

汁椀は大きななめこの赤だし味噌汁、香の物は胡瓜の醤油漬けと茄子の糠漬けだった。

胡瓜の醤油漬けは塩辛かったけど、タイでのぬか漬け挑戦で漬物の奥深さを知っているサリーは板前さんをねぎらわずにはいわれなかった(笑)

デザート:

もういよいよ何も入らない…と思ったけど、デザートは別腹。

飛騨の濁り酒入りシフォンケーキ、パンナコッタ、パインを美味しく頂きました。

美味しかったしお腹もいっぱいで大満足の夕食だった😋

食事に大満足なのに、更にきめ細かいサービスがあって、帰り際に出入口の所で部屋に持って帰れるコーヒー、紅茶サービスがあった。

サリーはタイではなかなかお目にかかれない梅昆布茶を部屋に持ち帰って飲んだよ(おばあちゃんかw)😆

ホテル穂高の朝食

なんだかんだと夕食だけで長くなってしまったので、朝食は完結に!!

温泉に来たら食べたくなるのが温泉卵!!ちゃんと朝食についてきたよ。

その他にも、里芋の煮物や卵焼き、大豆と佃煮海苔の和え物、魚などがちょっとずつ付いてきた。

ホテルや旅館で食べる朝食って、少しずつ色々な物を楽しめるから、朝から胸躍るよね🎵

他にも…

豆腐の陶板焼き

 

飛騨の朝と言えば、やっぱり朴葉味噌。

これが夜に出てくる場合は、朴葉味噌+飛騨牛ってのがお決まりのコース✨

サリーは飛騨や高山、上高地、平湯温泉と幾度となくこちらに来ているので朴葉味噌は定番だけど、これって全国的にもみんな食べたことあるのかな!?

あとは…

ご飯は白飯かおかゆか選べた。普段家でおかゆを食べる機会はなかなかないので、サリーは大抵旅行に来たら朝は1杯目はおかゆ、お腹に余裕があれば2杯目は白飯を食べる。

サラダとヨーグルトも後から運ばれてきた。

ヨーグルトにジャムがかけてあるだけで、映えるよね♪

朝食は割と簡素な感じだったけど、品数十分で美味しかったよ。欲を言えば、ここに海苔と納豆を追加して欲しいな(言いたい放題)🤣

番外編

ホテル穂高に宿泊した次の日、ホテルの隣にある新穂高ロープウェイに乗ろうかと話していたんだけど、天気が曇りで乗っても霧で何も見えなさそう…。

ということで、道の駅に寄りがてら家路に向かうことにした。

途中白山スーパー林道を通って紅葉を見ながら帰ろうと話していたんだけど、白山スーパー林道が土砂崩れでどの道も通行止め…。

9時にホテルを出発したサリー達は結局12時頃にホテル付近まで戻って来た😑でね、その時にお昼ご飯で「風穴の里」っていう道の駅に寄ったんだけど、そこで食べた蕎麦が絶賛だったから載せておくね😉

道の駅の施設内にある「十割そばと山賊焼の店 そばの花」というレストラン。

あまり期待せずに、時間も時間だったので寄ったんだけど、これが大当たり💯

そもそも十割そばっていうのは打つのも難しくて美味しい十割そばに出会う機会もなかなかないんだけど、ここの十割そばは美味しかった。

サリーパパが食べたもりそば大盛

サリーママが食べた海老のかき揚げそば

サリーが食べたなめことろろそば

汁の色だけ見ると辛そうに見えるけど、全然辛くなくて出汁がたっぷり聞いてるし、そばも細麺、のどごしツルツルでめちゃうま😋

十割そばでこんな細麺はなかなかお目にかかれない✨

若い頃に長野県にずっと出張していて美味しい蕎麦には目が無いサリーパパも「美味しい」と絶賛だったよ😁

まとめ

今日はホテル穂高の料理編でした!!

今回は温泉と料理がメインだったので、観光情報はあまり無いんだけど、久々に日本に帰って来て家族で旅行をするというのはかけがいの無い時間✨

そんなサリーは今月末も伊豆・熱海に旅行する予定なので、そちらの旅行記もお楽しみに😁

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, ブリリアント, 一時帰国, 旅行
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.