タイ 一時帰国

【一時帰国】Zipairでバンコクから東京へ

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

今日、ファイザー1回目を接種したよ💉
打つ時はチクッとしただけで一瞬で終了。副反応に怯えているけど、今の所は腕がほんの少し筋肉痛みたいになっているだけで、特に何も無いよ😄どうかこのまま終わりますように…。

さて、今日は一時帰国の続きだよ。いよいよ飛行機に乗ってバンコクから日本に飛び立つよ✈

スワンナプーム空港

最後にスワンナプーム空港に来たのはいつだろう…年末のプーケットかな!?

新型コロナでどこにも遊びに行ってないから、かれこれ9ヶ月空港に足を踏み入れていない。

そして、久々にスワンナプーム空港に来てみると…

全然、人がいない!!

いつも賑やかで空港に到着した瞬間から東南アジアの熱気を感じていた空港はもはやサリーの知ってるそれとは別のものみたいにシーンと静まり返っていた。

チェックイン

サリーは今回Zipairを予約した。

カウンターはこちら。

バンコクから東京までの航空券は片道で18,048円だった。

預ける荷物は2個。

段ボールは23Kgで5,208円、オレンジ色のバッグは13Kgで4,091円なので荷物代は9,299円。

実はサリー達が普段使っているスーツケースは2個共名古屋の実家に置きっぱなしでタイに無いので、シラチャ郵便局で50バーツ≒165円で段ボールを買って、荷物を詰めた。

奥のオレンジ色のバッグはBig Cで85バーツ(86バーツだったかも!?)で買ったバッグで、超大きい。

サリーが普段使っているこのスーツケースが160cmサイズなんだけど、Big Cのオレンジ色のバッグはこのスーツケースをしのぐ170cmぐらいのサイズ。

底敷も何も無いバッグなので、この中に段ボールを入れて荷物を詰めた。日本からタイに帰国する時はこのバッグに好きなだけ荷物を詰めて帰ってくる予定なんだけど、多分この大きさのバッグとしては史上最安最軽で、チャックが付いている点を考慮するとIKEAのバッグよりコスパは良いと思う。

更に裏技もあるよ!!

シラチャ郵便局でゲットしたこの段ボールを見て!!

赤色の紐が巻いてあるんだけど、これが超重要。

この紐は荷物を詰めた後に再度郵便局に行って、専用の機械で紐をギュッと巻いてもらったの✨

値段は郵便局で買った段ボールに巻いてもらう場合は15バーツ≒50円。別の場所で買った段ボールに巻いてもらう場合は50バーツ≒165円だった気がする…。

段ボールには持ち手が無いから、運ぶ時にはこの赤い紐があれば赤い紐を起点に持つことができるから、ここはけちけちせずに付けてもらう事をお勧めするよ😁

そしてこの段ボールも普通の段ボールに比べると厚手なので日本からタイに戻る時もこの段ボールを使用しようと思っているよ🎵

搭乗前はラウンジでのんびり

チェックインはあっという間に終わり、出国。

いつもはファーストレーンを使用しているのでエスカレーターを使うこともなくあっという間に終わるけど、新型コロナのせいでファーストレーンは閉鎖されていたので通常レーンに移動した。

お客さんが5人ぐらいしかいなかったので、あっという間に荷物検査も出国手続きも終わった🙂

出国後にいつもみんなが記念撮影している特大オブジェも誰もいなかったので、こんな機会は2度と無いかもしれないと思い、写真に収めておいた。

そして搭乗まではラウンジで過ごす。

いつも行くミラクルラウンジは新型コロナで閉鎖されていたので、別のミラクルラウンジを使用した。

ラウンジもほとんど人はいなかった。

出国した後は治外法権なのか、ビールなどのアルコールも自由に飲めるようになっていたよ🍺

ラウンジの料理などはパラパラと撮った分を載せておくね(写真をタッチすると大きくなるよ)。

 

相方と夕飯を食べたのでお腹が空いていなかったんだけど、

あっ!!プレッツェルがある🥨

と唯一プレッツェルなら食べても良いかなと思ってよく見たら、

ただの飾りだって(笑)

ラウンジで色々準備

チェックインカウンターで結構な厚みのある書類を渡されたので、真面目なサリーは書類を1ページ目からじっくり見てみた。

もらった書類はこちら。

あらかじめサインしたりどこの国から入国したかを記載する紙や、「このアプリを入れておくように」というアプリを入れて入国に向けて準備をする。

更には質問表にもオンラインで回答しないと駄目で、このQRコードが無いと入国できないようになっていた。

スマホを使った事が無い人は、入国のハードルも高そう…。

いよいよ日本へ

搭乗時間が迫って来たので、搭乗口に向かった。

上からのぞいてみたら、誰もいない…。

まだちょっと早いしね!!

と思いつつ、搭乗ゲートから1番近い席に座るも搭乗時間を過ぎてもこんな感じ。

そうこうしているうちに、搭乗開始となった。

サリーは搭乗ゲートで並んでいる間に相方に

今から飛行機乗るね!!

っていうLINEをするつもりだったのに、いざ蓋を開けてみたら全然並んでいなくて、相方に慌ててLINEをしたら1番最後になった。

この日の搭乗客はサリーを入れて5人。

サリーより後ろの席には誰もいなかった。

 

お客様1人につき1人ずつ専用の客室乗務員が付いている感じだった😅

客室乗務員はこの日は全員日本人で、対応も丁寧でとてもよかった。

LCCなのにマスクとアルコールを無料で配ってくれた。

 

LCCなのにWi-Fiも無料で使えるとの事!!サリーね、どんなもんか試そうと思っていたのに、飛行機が飛んだ後にシート3席使って横になって寝転がったら(もちろんシートベルトはしている)そのまま寝てしまい、なんと客室乗務員の方に

そろそろ成田空港に向けて着陸態勢に入るので起きて下さい。

と言われて起きた感じなので、Wi-Fi体験をすることなく終わった😂

そんなこんなで、あっという間に成田空港に到着🎵

まとめ

今日はスワンナプーム空港から成田空港までの移動について書いたよ。

いつもならチェックインやらは書かずにスキップなんだけど、久しぶりの空港&あまりの人のいなさも貴重な経験なので、載せたよ。

お客さんが5人しかいないから絶対に赤字だと思うけど、それでもちゃんと飛んでくれたZipairにはマジで感謝の気持ちでいっぱい😊

そして、次回からは強制隔離の様子をお伝えする予定だよ!!

それでは皆様、良い週末を😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 一時帰国
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.