タイ 旅行 日常

【続報】7月が終わるまでは黄色い服の着用を

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

4月に黄色いシャツに関する記事を書いたんだけど、7月も中旬になり、そろそろ黄色い服の着用推奨期間が終わるから、今日はその後の続報と今実際にはどうなっているかということについて書くね😉

黄色い服って?

そもそも前回のサリーの記事を読んでいない人は、「黄色い服って何のこと🙄⁉」状態かもしれないので、もう1回おさらいしておくと・・・。

ウィッサヌ副首相が、2019年5月4日に即位されたワチラロンコン国王陛下(ラマ10世)の戴冠式に合わせて、2019年(タイ歴2562年)4月から7月までの4ヶ月間、タイ国民は出来るだけ黄色い服(王家の紋章付き)を身に付けるように呼びかけをしていて、今がまさにその期間なんだよ。

なぜ黄色なのかは、前回の記事に書いたので気になる人は読んでみてね。

黄色い服は簡単に買うことができる?

4月になるまでは王家の紋章付きの黄色い服を実際に売っているお店はなかなか無かったんだけど、4月8日頃シラチャのロビンソンに行ったら黄色い服を売っているお店がチラホラ出てきたことまでは伝えたんだけど、その後どうなったかと言うと・・・。

本当に色々な場所で、黄色い服が売られていたよ。(過去形になっているけど、実際は今でも色々な場所で売られているよ)

⬇屋台で売られているシャツにもちゃんと王家の紋章が入っていて200バーツ≓700円だし、右下をよく見るともっと気楽に着られるミッキーマウスの黄色いTシャツもあるよ。

街にあるタイの人が行くような洋服屋さんでも、ハンガーにかけてあるのは黄色い服。

シラチャで1番の高級デパート(笑)であるロビンソンの中でも、100バーツ≓350円~200バーツ≓700円ぐらいでTシャツやポロシャツなどたくさんの商品が売られていたよ。

どんな感じのTシャツがあるかちょっと見てみると、タイの旗とタイの旗の色(白、赤、青)がモチーフになったポップなTシャツや、

THE KING(王様)と書かれたクールなTシャツなどがところ狭しと並んでたよ。

もうちょっと高級なエリアを散策してみると、王家の紋章は入っていないけどやっぱりマネキンは黄色い服を着ていた。値段は395バーツ≓1,383円と日本円での大台に乗る商品も置いてあるし、

王道の王家の紋章入りポロシャツも置いてあったよ。ちなみに街でタイ人が着ている黄色い服で一番多いのはこのタイプな気がする。

さらには、PLAYBOYなんかもやっぱり黄色いポロシャツでロゴマークも金色で刺繍されていて、まるでタイの戴冠式に合わせて作られたのでは無いかというようなデザイン。

とにかく街には黄色が溢れていた(いる)よ。

だから、黄色い服は簡単に買えるよ。

街も黄色

服だけにとどまらず、スクンビットをちょっと走れば

ラマ10世を称えるこんな素敵な場所もあって、本当に国全体が黄色一色になっているよ。

ただ、これはシラチャがちょっと田舎だからかもしれない。バンコクにはこの期間にそんなに行ってないけど、シラチャやその周辺ほど黄色を感じる機会は少ない気もする・・・。バンコクにお住まいの皆さん、どうですか👂❓

黄色い服に関するこぼれ話

そんな折、5月4日に行われた戴冠式から3日しか経っていない5月7日、サリーはブリーラム県にサッカーの試合⚽を観に行った時(この記事はまた後日)、とても気まずい思いをしたよ😖

この日、サリーは夕方からの試合に備えて応援に力を残しておかないと駄目なので、遠出もせずブリーラムスタジアムと同じエリアにある普通のタイ料理屋にご飯を食べに行ったのね。でね、せっかくサッカーの応援に来たからと、浦和レッズのTシャツを着て行ったのね😀それがこれ⬇

それでね、ランチの時間が早かったから最初はそんなにお客さんがいなかったのに、少し経ったらだんだん人が増えてきて、ふと周りを見渡すと

黒いTシャツが逆に目立ってる・・・。

・・・。

ヤバイッ!!みんな黄色い。
完全アウェーじゃん。

という状態になっちゃったの・・・。

ちなみにスポーツに詳しく無い人に為に説明しておくと、スポーツの試合にはホーム、アウェイっていう考え方があって、自分のホームスタジアムでやる試合をホーム、相手のホームスタジアムでやる試合をアウェイっていうんだけど、今回はブリーラムスタジアムで行われる対ブリーラム戦だからもともとサリー達にとってはアウェイの試合だったのね。

なのにさ、試合どうこうとかじゃなくて、服装が完全アウェーになっちゃったの。

この写真だけ見たら全員同じグループかと錯覚するぐらいタイ人はみんな黄色い服を着ていて、何ならブリーラムユナイテッドのホームのユニフォームは紺色が基調なのに、みんな黄色いこの期間専用かと思われるユニフォームを着ているぐらい、ちゃんと黄色だったの😑

シラチャではここまで黄色一色に染まってる感じでは無かったからさ・・・。

今の状況

さてさて、それから6月が過ぎ、7月も中旬になった今の様子はどうかというと・・・。

街にはまだまだ黄色い服を着ている人はいるよ。

でもね、かなり少なくなってきていて、これは先週末にロビンソンの4Fから全体を撮影した写真なんだけど、

エスカレーターの人とか通路を歩く人とかに注目してみても、黄色い服はチラホラっていう感じかな。

フードコートで写した何気ない写真でも、

黄色い服の人はほぼいない感じ。

ちなみにサリーは、4月になる前はお友達と「みんなでお揃いの黄色いシャツを買って、一緒に着ちゃう⁉」なんて話して盛り上がっていたけど、実際にはいまだに黄色いシャツを買っていないまま、もうすぐ7月が終わろうとしている・・・。

でも紋章付きのポロシャツってこの期間じゃないとなかなか買えないし、これからまだまだタイの祭事とかで着る機会もあるかもしれないから、今更ながら「買っておいた方が良いのかなぁ」なんて思ったりもしているよ。

今日は黄色い服の続報でした😄

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 旅行, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.