タイ 旅行

カオヤイ国立公園~カオヤイ旅行⑦~

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

さあ、カオヤイ旅行の旅行記もついに⑦まで来たけど、今日が最終章!!みんなカオヤイに行きたくなったかな😆

今日は2日目にハイキングを楽しんだカオヤイ国立公園について書くね。

カオヤイ国立公園

カオヤイ国立公園は正式名称がドン・パヤーイェン・カオ・ヤイ森林群。

タイで初めて認定された国立公園で、2005年7月に世界自然遺産として登録されたよ😃

サリーと相方は世界遺産ハンターなので前から興味はあったんだけど、新型コロナで海外旅行ができないのもあって、ついに行くチャンスがやってきた。

国立公園はすっごく広くて4つの県にまたがっていて、ハイキングやラフティング、キャンプ、トレッキング、サイクリング、ナイトサファリなど色々なアクティビティを楽しむことができるよ😁

サリー達は今回ハイキング(標高差500m未満の登山をハイキングと呼ぶ)を楽しんだよ😊

入場料

カオヤイ国立公園には入場料が必要で、

●外国人の大人:400バーツ
●外国人の子供:200バーツ
●タイ人の大人:40バーツ
●タイ人の子供:20バーツ
●自動車の乗り入れ:50バーツ

日本人とタイ人の給料が10倍ぐらい差があるんだから、入場料金に10倍の差があっても文句は言えない。日本もこういうシステムにしてくれても良いのにな・・・。

カオヤイ国立公園へ向けて出発

さて、朝食を食べたサリー達はササッと片付けをして車に乗り込む。目指すはカオヤイ国立公園。

・・・という事で、車を走らせること7分(早いw)。

ゲートみたいな所で渋滞が発生していた。

渋滞の原因は入場料金の回収。

サリーと相方は入場料2人分と車乗り入れ料の850バーツを払った。

車の後ろに人が隠れていないかチェックしてたけど、さすがのけちけちサリーも隠れるなんて卑劣なマネはしないよ(笑)

最初に目指したのは「ビジターセンター」という観光客が地図とか色々情報をもらえる場所。看板の色がアメリカの国立公園と同じな上、「ビジターセンター」って言い方もアメリカ風味だなと思ったら、ここの国立公園はアメリカの国立公園を模して作ってある事が分かったよ~😃

ビジターセンターは入場ゲートから20分ぐらいの場所にあるんだけど、途中展望台とか

こんな自然のブランコがあったよ(体重が重い人は注意)。

そうそう!!今回森にハイキングに行くという事で、アマゾンを意識してAmazon CafeのTシャツを着てみた(笑)

TPOは大事だよね

そんなこんなでビジターセンターに到着。

世界遺産を記念したオブジェもあった。

ハイキング初級

まずは軽いハイキングをすることに。

コースがいくつかあったんだけど、吊り橋があって滝も見えるというコースを選択。

自然がたくさんある道を歩く。

ヤバイ、葉っぱが宙に浮いてる

まさか心霊現象じゃ・・・ってんな訳ないし(笑)

なんてのを見ながら楽しく歩く🚶🚶‍♀️

ただ、滝が見えるはずなのに一向に滝らしきものは無い・・・。

ビジターセンターの地図の感じだとこの辺だという場所からは水の音だけが聞こえる。

なんか怪しい道みたいなのがあるよ

行ってみよう

ということで舗装された道とは別の道を歩くことにした。

危なかったらすぐに引き返そうと話をしながら少し歩くと、

滝!?らしきもの発見!!

滝と呼ぶには落差は少ないけど、取り敢えずこれだったという事にした(笑)

その後も、こんな素敵な景色を見たり

キノコを見つけながら歩く。

そうこうしているうちに最初に渡った吊り橋とは別の吊り橋を発見!!

30分ぐらいのお手軽ハイキングコースだった😁

ハイキング中級

カオヤイ国立公園についてまだ1時間も経っていないうちに軽いハイキングは終了した。

これでシラチャに帰るのは少し早いので、もう1ヶ所ハイキングをしようという事になった。

ビジターセンターの地図を見てみてると、もう少し離れた所に今度こそ本格的な滝がありそうなので、そこに行って見る事にした。

車を走らせること20分🚗

到着した先にはたくさんのタイ人が座っていた。この場所はクイッティアオみたいな簡単な食べ物と飲み物が売られていた。

そして、

2.3Km先にORCHID WATERFALLという滝があるという看板を発見(この看板の色がアメリカの国立公園と同じ感じ)!!

2.3Kmならハイキングにちょうど良いかという事で、この滝を見てお昼御飯を食べてからシラチャに帰ることにした。

ところがこれが結構難易度が高い道で、どっちに進んだら良いのか分からないような道を進まないと駄目だし、

ワニもいるかもしれないし、

時にはロープを伝って細い丸太の上を歩かないと駄目。

なんだかんだで1時間ぐらいかけて歩いていた。

歩きながら

タイ人は歩くの嫌いだけど、さっきあそこに座ってたタイ人は本当にみんなこの道歩いたのかな。

歩いてない気がする・・・

という会話をしていた。

すれ違うのは日本人1組とあとは欧米人のみ。タイ人も2~3組しか見ていない。難易度は高めだしかなり険しい道のりで、とてもさっき休憩してたタイ人がこの道を歩いたとは思えなかったのだ。

道が不安になりつつも途中で会ったパークレンジャーの人に

滝はあるよね?

と聞くと、

今までに見たこともない素晴らしい滝があるよ

との回答。

その言葉を糧に歩いていると、、ついに滝の看板を発見!!

なんか最初に見た看板と滝の名前が違うような気がするね・・・

気にしない、気にしない

看板に従って20m歩くとついに滝に到着!!

記念撮影をしつつ休んでいると、相方が

もうちょっと上に行くと、もっと良い景色が見えるかも

少しだけ歩いてみて無かったら帰ろう

と滝に満足してもう歩きたくないサリー。相方がなんとか励ましながら10分程歩くと、

滝の上の部分にたどり着いた。確かにこっちの景色の方が素敵だった✨

何か気になるロープもある。

全体を見渡してみる。

ロープを伝って歩けそうな雰囲気だったけど、スニーカーを濡らしたくなかったので眺めるだけにした。

それにしても、滝って良いよね😁マイナスイオンたっぷりって感じ🎵

そんなこんなで帰り道も1時間ぐらい歩いて元の場所に戻ってきた。

外はかなり暑いので、帰り道で

コーラを一気飲みしたい

1人1個買おうね

この際1本100バーツでも買うぞ~!!

なんて話しつつ元の場所に戻って来たら、街によくあるカフェスタンドでメニューにコーラらしきものは無かった。

でもコーラが飲みたかった相方はクーラーBOXの中にコーラのペットボトルがあるのを発見!!

無事にコーラを2個ゲット🥤値段はうっすらの記憶では1個20バーツ・・・。

本当はここでお昼御飯も食べようと思っていたんだけど、

この汗を見てもらうと分かるように、とにかく暑くて暑くて少し休まないと何も食べる気もしなかったので、帰り道でお昼御飯を探すことにした。

で、車に戻ろうとしたら別の滝の看板を発見!!

滝はさっき見てもう満足してたから行こうか行かないか悩んだんだけど、看板には500mって書いてあるし、タイ人がめちゃくちゃいるから行ってみることにした。

すると・・・

2分程で滝が見える展望台に到着。

そこから5分ぐらい歩いたら、

こんな感じで近くから滝を見ることができた。

ちなみにこの滝の写真には誰も写っていないけど、実際には

めちゃくちゃ人がいたよ!!

そうか、あの休憩してた人達はこの滝を見に来てたんだね。

って事はこっちの滝が正解!?

なんて話になった(笑)

もしかしてこっちの滝を先に見てたらあの過酷なハイキングはしていなかったかもしれないけど、順番が逆で良かった、良かった😁

こっちの滝には、

こんな素敵な景色は無いからね。

シラチャでは見ることの無い看板

カオヤイ旅行はこれにて終了。

おまけとして、シラチャでは見ることの無いカオヤイで見つけた看板を紹介するね。

■エントリーナンバー1番:猿🐵

看板にはタイ語で「用心!猿」って書いてある。

シラチャにも野生の猿はたくさんいるけど、こういう看板は見たこと無いなぁ・・・。

■エントリーナンバー2番:ワニ🐊

看板にはタイ語で「用心!クロコダイル」って書いてある。

野生のワニ注意の看板ってオーストラリア旅行以来だなぁ・・・

ワニ注意の看板って日本では見たことないけど、

●アメリカのエバーグレーズ国立公園
●オーストラリアのカカドゥ国立公園
●タイのカオヤイ国立公園
とこれで見るのは3つ目だから、意外に国立公園ではワニはポピュラーなのか!?

■エントリーナンバー3番:象🐘

野生の象に注意の看板🐘

注意なんてできないし!!

野生らしく牙つきの象のイラスト入り。

象はヤバイわ、マジで。ちなみに野生の象に遭遇した時はクラクションとかを鳴らすと興奮するので絶対に駄目らしい。

そんなこんなで看板シリーズでした。

実際に遭遇した動物

カオヤイ国立公園で実際に遭遇した動物を小物から順に紹介するね。

まずは白と黒のシマシマ模様の蛇🐍

サリーも相方も都会育ちだからビビって写真を撮ってる余裕なんて無かった。

そして蛇を遭遇した直後に見たのがこちら。

トカゲかなぁ!?イグアナ!?しっぽのシマシマが特徴だと思うんだけど、種別不明。とにかく大きかった。

蛇とトカゲはハイキング中級の帰り道に発見したよ。

そして、最後。

でかい(笑)この鹿はビジターセンターの横っちょでノンキに何か食べてたよ。

そんなこんなで、カオヤイ旅行は終了。

帰りはカオヤイ森林地帯を縦断して、

素敵な景色を眺めながら帰ったよ。

こぼれ話

今回、ハイキング中に良い川があれば川で遊ぼうと思っていたサリー🙂

外で着替えるのは難しいからTシャツの下に水着を着てハイキングをしてたんだけど、まさかの

ワニ(笑)

水着のまま家路に着いたのだった🤸

まとめ

全7回に渡ってカオヤイ旅行についての記事を書いたよ😃

新型コロナの影響でなかなか旅行に行けなかったけど、やっぱり少しでも自然とふれたり良い景色を見ると、リフレッシュして最高😍

カオヤイはバンコクやシラチャからだと近くてお手軽な観光地なので、もしこのブログを読んで興味が出た方がいたら是非行ってみてね😁

何か質問があれば、コメント欄からどうぞ★答えられるかは分からないけどね(笑)

書きたいネタがめちゃくちゃたまっているので、またボチボチ時間がある時に書いていくね!!

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 旅行
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.