コスパ タイ ブリリアント 贅沢

コンラッドホテルバンコク宿泊記~前編~

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

みんなすっかり忘れてると思うけど、2ヶ月前に紹介したコンラッドホテルのお得なプロモーション

先週末に泊まったので、宿泊記だよ😄

前回行ったバンヤンツリーホテルの宿泊記と同様にかなり長いので、いくつかに分けるよ~!!多分3部作になる予定だけど、まだ未定(笑)

とにかく本日は前編をどうぞ📽

コンラッドホテルの外観

コンラッドホテルは、みんな1度は行ったことあるであろう日本大使館と同じ通りにある。この辺りはアメリカ大使館など数々の大使館があるので、治安はめちゃくちゃ良い(はず)✨

道路から少し奥まった場所に建っているので、落ち着いた印象。

入口前にはタイの国旗のすぐ左隣に日本の国旗があるのが嬉しい😊

コンラッドホテルのフロント

コンラッドホテルのフロント

フロント、すなわちホテルの顔とも言える場所。

この場所を漢字2文字で例えるなら、間違い無く「荘厳」という言葉が似合う。

フロント前の絨毯、こういう柄って自分では絶対に選ばないんだけど、見事にマッチしてる。センスがある人が選んだのはもちろんだけど、こういう柄って特注なのかな!?


ロビーのイス

パーティションがあって、プライベート感が保たれている。

クラブルームを使える客専用のチェックイン

今回、クラブラウンジを使える特典付きのプランを予約したんだけど、クラブルームの場合は専用のチェックインカウンターがあるホテルがほとんど。

そして、コンラッドホテルでも例外ではない。

このコンラッドホテル、ホスピタリティがマジで素晴らしいんだけど、駐車場側からフロントに向かったら、フロントにたどり着く前に日本人スタッフのKENさんが寄ってきてくれた。

そして、KENさんが、

こちらでチェックインする事も可能ですが、今回クラブラウンジを使えるプランなので、クラブラウンジの専用カウンターで座ってチェックインして頂く事もできます。
どちらになさいますか?

クラブラウンジでお願いします

即答するサリー(笑)

KENさんと共に29Fまでエレベーターで移動する。

そして、こちらがクラブラウンジのチェックインカウンター。

うん、やっぱりクラブルーム専用チェックインカウンターは良いね😆

でもね、サリーと相方はここには座らず、奥のクラブラウンジに案内される。

そして、KENさんから希望の飲み物を聞かれる。

左側は相方オーダーのすいかジュース、右側がサリーオーダーのマンゴージュース。

俺、メロンジュースをオーダーしたんだけどな・・・

KENさんは確かメロンジュースだと言っていた。

なんならサリーもメロンジュースにしようか悩んだので聞き間違えでは無い。

でもメロンジュースじゃなくて、ウォーターメロン🍉ジュースが正解だったみたい(笑)

すいかジュースもタイらしくて良いよね!!

チェックイン時に渡された紙

こちらはチェックイン時に渡された紙

日本語で分かりやすくまとめてあって、クラブラウンジのフードプレゼンテーションの時間なども書いてあるよ。

コンラッドホテルの部屋までの道のり

さあ、チェックインを済ませて詳しい説明を受けたらいよいよ部屋へと移動する。

部屋へと向かう廊下

 

壁には素敵な絵皿が飾ってある。黒に金って豪華絢爛✨

そして、部屋の前に到着。

今回サリー達が止まった部屋は2712号室。エレベーターから近くて良かった🙂

コンラッドホテルの部屋

コンラッドホテルのおもてなしは素晴らしいものだった。

部屋に入った瞬間から、気分を高めてくれる演出が始まった。あっ、音楽はサリーが適当に付けたから、実際には流れて来ないよ(笑)

ドアを開けて足を踏み入れた瞬間から、窓のブラインドが自動でオープンし始めて、オープン後には眼下に素敵な景色が広がった。

最高や

 

部屋の全体像

 

ベッドはキングベッドで、マットレスも最高だった

そしてベッドの上には

コンラッドホテルに泊まった人だけがもらえる、動物のぬいぐるみ。

コンラッド大阪やコンラッド香港はコンラッドベアと呼ばれるクマだし、北京コンラッドだと中国らしくパンダ、コンラッドバリだとバリ島らしく猿といった具合にその国をイメージさせるぬいぐるみがもらえるんだけど、タイで思い浮かぶ動物と言えばやっぱり象🐘

このぬいぐるみの色も色々あるんだけど、サリー達の部屋に置かれているのは紅白の象だった。

縁起が良いね!!

次泊まった時は緑、青、オレンジのどれかが良いな(あるか知らないけど)

ベッドの正面にある壁かけテレビ

テレビの高さが絶妙だった。

窓際のくつろぎスペース

テーブルの上にはウェルカムフルーツが置かれていた。

見映えを気にするのであればサランラップ無しが良いけど、サリー的にはこういうフルーツが人がいない状態で部屋に置かれているとホコリが気になるので(笑)、ラップがかかっているというのはポイントが高い。

こちらはワークスペース

かゆい所に手が届く感じで、引き出しにはメモとかがあったし、壁際にはUSBケーブルやHDMIケーブルを直で挿すことができるコンセントがあって、機能的で使い易かった✨

更に、イスも高級なイスで、肘掛けの高さまで調整できて、欲しくなった。

続いてはバスルームの全体像

タイのホテルでよくある、ベッドルームからお風呂場が丸見えのタイプ(もちろんブラインドがあって、閉めれば見えない)

ガラスでなぜ丸見えの状態なのか・・・

それは、こんな感じでお風呂の浴槽があるんだけど、この浴槽につかりながらテレビを見ることができるの。

お風呂場にはスピーカーが付いていて、お風呂に入りながら快適にスピーカーから音を聞きながら部屋のテレビを見ることができるという、超くつろぎ空間だった。

洗面台とトイレ

白いフワフワマットもあってくつろげるんだけど、ここはやっぱりタイ。

トイレットペーパーホルダーの位置が低くて使いにくかった。

コンラッドホテルで唯一のマイナスポイントはこれだった。仕方が無いので、ホルダーからトイレットペーパーをはずして、洗面台の上に置いて使っていた。

そうそう!!コンラッドホテルのトイレにまつわるこぼれ話があるんだけど、これは別記事で書こうかな・・・いや、あまりにくだらないから書かないでおこうかな・・・ちょっと悩んでみる(笑)

コンラッドホテルのアメニティ

言葉で表現するのは難しいんだけど、贅沢で、でも嫌みの無い香りでめちゃくちゃ気に入った😊固形石けんが特に良い香りで、普段は固形石けんは持ち帰らないんだけど、あまりに良い石けんだったので、持ち帰って来たよ。

こちらは独立シャワールーム

欧州とかだとシャワーヘッドが固定されていてストレスなんてホテルも多いけど、さすがはコンラッド✨今巷で流行のレインシャワーと、はずせるタイプのシャワーヘッドの2本立てで文句無し。

あと、こういうホテルの独立シャワーってドアが付いてても水が漏れて床が濡れたりすることがよくあるけど、コンラッドではそういうストレスも一切無くて、本当に5つ星という名にふさわしいホテルだった⭐⭐⭐⭐⭐

コンラッドホテルの部屋のその他備品

ここからは、その他備品を紹介。

まずは冷蔵庫

扉側に入っているパックの牛乳のみ無料。

牛乳が無料って珍しいけど、コーヒーとか紅茶に入れる用かな?

クローゼットの中

使い捨てのスリッパも質が良いものだったよ。

引き出しの中も充実

そうそう、相方がふとテレビの横にある引き出しを開けたの!!

そうしたら、

こんな感じでマグカップとティースプーンがお洒落に入っていて、他の引き出しも開けずにはいられなかったよ😆

収納を考えられた引き出しで、どこに何を置くかが明確なので、これなら常に綺麗な部屋の状態を保っていられそう✨

まとめ

今日は、コンラッドホテル宿泊記の前編として、コンラッドホテルのフロントの様子や部屋の詳細について書いたよ🙂

コンラッドホテルは何から何まで至れり尽くせりな感じで、1泊バンコクに泊まっただけなのに、旅行に出かけたようなホテルライフを楽しむことができたよ~✨

次回は、コンラッドホテルのその他無料で使えるサービスについて紹介するね。

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-コスパ, タイ, ブリリアント, 贅沢
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.