タイ 旅行

サメット島旅行記【その2】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

サメット島旅行記その2だよ✨旅行記その2では宿泊したアオプラオ リゾートの施設の様子などを中心にまとめていくね😀

チェックイン

11時発のスピードボートに乗ったサリー達は11:40頃にアオプラオリゾートに到着した。

手前が普通の歩道、門の向こうがアオプラオリゾートなんだけど、門をくぐると歩道も素敵になり、急に良い雰囲気に変わる。

フロント

ロビーの天井からぶら下がっているものが何かは不明だけど、お洒落~✨

ロビー

ロビーは全天候型の屋外という感じで、リゾート感で溢れていた(実際にはお客さんがたくさんいたけど、いない時間を狙って撮影)🏝

ソンテウを降りてロビーに行くと、すぐにウェルカムドリンクとおしぼりが出てきた。

お茶を飲んでいる間にチェックイン手続きはスムーズに終了した🙂

宿泊料金

そうそう!!宿泊料金について書くのを忘れてた。

宿泊料金は税金、サービス料込みで2人1室で10,688円(朝食込み)だった。

サリー達が泊まった10月10日は3週間ぐらい前には満室になってたよ。

アオプラオリゾートの外観

アオプラオリゾートは、今までにあまり見たことの無いつくりのリゾートで、

こんな感じで横にも縦にもドーンと長い。

実際の外観はこんな感じ。

部屋に行くには多少複雑に階段などを駆使して行く必要があったよ。

部屋の設備

サリー達が泊まったのは211号室

アルコーブ

味のある木の扉、実はオートロックだよ。

チェックインの時にオートロックだという説明を聞いていたにも関わらず木の扉の見かけに油断したサリーと相方は、海から戻って部屋に入った後、タオルを干す為に2人して外に出たらオートロックを忘れて扉を閉めてしまい、鍵を閉じ込めしちゃってホテルの係の方に迷惑をかけちゃったよ😢皆様もオートロックには注意してね!!

ドアを開けた正面には、ドレッサー兼作業机

リビング

机の上にはグアバ、洋ナシ、ミカン2個のウェルカムフルーツとテーブルセットが置かれていた。

テレビ

今回も宿泊日が浦和レッズの試合日だったので、ミラーリングしてサッカー観戦を楽しんだよ⚽

TVの脇に置いてあった無料の紅茶や水、ポットなど

ベッド

ターコイズブルーのアクセントがビーチリゾートって感じ😆

喫煙禁止、ドリアン持ち込み禁止(タイの大抵のホテルは部屋にドリアン持ち込み禁止)

クローゼット

バスローブと傘に加えてビーチリゾートなのでビーチサンダルとビーチバッグも入ってた。備品は全てターコイズブルーで統一されてたよ。

雨が降っていたので傘をさしてみたら、ターコイズブルーがサリーの来ていた服とマッチしてた(自画自賛)✨

トイレ

バンヤンツリーでもコンラッドホテルでもイマイチだったトイレットペーパーホルダーの位置が完璧だったよ(笑)

シャワールーム

大人5人は余裕で入れそうな広々したシャワールームで、水圧も快適、湯温も快適だった🙂

1つ難点を書くとすれば、シャワールームの屋根だけ何故かトタン屋根のようになっていて、雨が降ると雨の音が結構響いてうるさい…まっ、サリーはどこでも寝れる体質なのでさほど気にならなかったけど、気になる人は気になりそう…😑

ネガティブ情報で終わるのもアレなのでポジティブな情報も書いておくと、アオプラオリゾートはWi-Fiルーターが色々な場所に設置してあって、Wi-Fiがバッチリ使えたよ😁タイだとフロント近くの部屋しかWi-Fiが使えないみたいな事がよくあるけど、快適だったよ🎵

さて、チェックインも終わりちょうど時間はお昼なので次はランチについてなんだけど長くなってしまったので、ランチはその3にまとめるね🍴

まとめ

今日はサメット島旅行で宿泊したアオプラオリゾートについてまとめたよ🙂

アオプラオリゾート周辺には3つの宿泊施設しかないので、ゆったりビーチリゾートを楽しむことができた😆ホテルも綺麗で快適で、しかもリーズナブルで、更に専用スピードボートなどの便利な特典も付いているので、是非サメット島に行く際に泊まって欲しいと思えるホテルだったよ✨

次回は、ランチで行ったお店について紹介するね。

それでは、またね🎵

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 旅行
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.