タイ 料理 日常

シラチャにこんな絶景が!?異国にタイムスリップしたかのようなレストラン~中編~

投稿日:

こんばんは、サリーだよ。

シラチャにこんな絶景が!?異国にタイムスリップしたかのようなレストラン~上編~ではシラチャとは思えない絶景のレストラン「เดือนตำถาดについての概要を書いたので、その続きについて書くね~😆

では、早速メニューを紹介するね

⬇タムタート タイ【120バーツ】ここの看板メニュー。これね、写真では伝わらないと思うけどお皿がめちゃくちゃ大きいの。直径30cmぐらいあるお皿に載ってて、ここの看板メニューなのでほぼみんな頼んでるよ。真ん中に載ってるのはソムタムタイ(普通のソムタム)。左にあるカイケム(塩漬け卵)に見えるやつはカイケムじゃなくて塩辛く無いから普通に美味しく食べられよ。半熟のゆで卵って表現の方が合ってると思う。

⬇タムタート カオポート【値段は忘れたけど多分130バーツぐらい!?】 上で紹介した料理の真ん中の部分がソムタムカオポート(とうもろこしのソムタム)のバージョンだよ。真ん中に載せるものは好きなソムタムを選ぶことができるよ。

ちなみに、日によってケープムー(豚の脂を揚げたやつ)が袋に入っていたり、いなかったり、統一感が無いのもタイならではだね。具材は大体同じだけど、この時はパクチーが載ってた😖

⬇ガイヤーン クン(半分)【85バーツ】これは鶏肉を焼いたやつ。頼んだ方が良いよ~。ナムチム(辛いタレ)が付いてるけど、ナムチム無しでも皮に味が付いていて、めちゃウマだよ~そんでもって、辛く無いから子供でもいけるよ。

⬇ガイヤーン普通サイズ【値段は覚えて無いんだけど、多分170バーツ】単純に上の料理が倍になったやつ。人数が多いならこっちの方が良いね🎵

⬇続いては、トムチューウンセン(白菜と春雨のクリアスープ)【60バーツ】大体タイ料理って、魚か肉か野菜かって分類で頼むと思うんだけど、スープを頼むっていう選択肢もありだよね。ここのスープは結構量が多くて4人分ぐらいあるよ~。取り皿が欲しい時は「コ トゥアイ」と言うと良いかな。「コ チャーム」でも言いけど、発音が下手だとチャーンビールが出てくるかも(笑)

⬇カオパット レック(豚炒飯の小サイズ) 【50バーツ】炒飯なので、まずい訳が無い一品。味も想像できると思うので詳細は省略。

⬇ソムタムカオポート(とうもろこしのソムタム)【50バーツ】1番最初に紹介したタムタートは2人とかで行くとちょっと量が多いから、そういう時はソムタムだけで注文した方が良いよ。とうもろこしが結構原型で残ってるんだけど、サリーはその方が好き(これは単純に好みの問題だけど、食べやすいよね)

⬇コームーヤーン(豚の喉元肉の炙り焼き)【80バーツ】なんか写真はナムチム(肉に付けるタレ)がやけに強調されてる写真になっちゃった(笑)ここのお店のコームーヤーンは割と脂身が多い感じだよ。写真だと少なそうに見えるけど、4人で取り分けて2切れぐらいずつの分量のイメージだよ。

⬇ピークガイトート(手羽先を揚げたやつ)【80バーツ】これがまずい訳が無いね。でもピークガイトートか、ガイヤーンのどっちかだけを頼むなら、サリーはガイヤーンをお勧めするよ。理由としては、ガイヤーンの方が食べやすいのと肉厚でボリュームがあってコスパが良い気がするから(笑)

⬇カオニャオ(餅米)【10バーツ】炊き方も上手で美味しいよ。やっぱりタイ料理にはカオニャオだよね。女性なら2人で1つでも良いかも!?写真はいらないかなぁと思ったけど、一応載せてみた(笑)

⬇ジャンバ(ジャンバが何かは知らないけど、イチゴのカキ氷)【30バーツ】これね、食後に絶対頼むべきだよ~。むしろタイ料理食べなくてもこのお店にカキ氷だけ食べに来ても良いかもって思うぐらい美味しかったぁ😋ちなみにジャンバを直訳すると「ごちゃごちゃした」っていうような意味みたいだけど、何故ジャンバがカキ氷なのかは不明・・・。ちなみにタイ語でカキ氷は「ナムケンサイ」だよ。

イチゴシロップのカキ氷の上にほんのりミルクが乗ってる所までは普通のカキ氷なんだけど、このカキ氷は氷の下に色々な物が入ってるの。モチモチした白い寒天や黒い寒天、何やら分からないフルーツ、更にはパンまで入ってるよ😤サリー達、パンを食べながら「これ何だろね」って話をしてたら一緒に食べていたお友達の1人が店員さんに「これ何?」って聞いてくれたら「カノンパン(パン)」という回答が来て驚き。それまでは、何か茶色い皮が付いてる変わった味のフルーツかと思って食べてたっていう(笑)人の思い込みって怖いね。パンって聞いてからは、パンにしか思えなかった😑

頼んだのはこんな感じだよ~。あと飲み物は、氷【20バーツ】、水(1.5リットルぐらいのペットボトル)【40バーツ】、ペプシコーラ【20バーツ】、シンハービール【90バーツ】など色々あるよ~。

エッ、サリーこんなに食べたの😏!?

ちっ、違うよ💦何回かお店に行ったことがあるから、その度に撮りためたものをまとめてアップしただけだよ~。でも最初にも書いたようにメニューがタイ語しか無くて、サリーもタイ文字が読めない訳じゃないけど、それなりに読むには時間がかかるし、あんなカスれたメニューじゃ読むのにも時間がかかるから、大体いっつも同じようなものを頼んじゃうことになるんだよね(笑)

ちなみにこれまでにサリーがメニューで確認したものでいって言われたのは、「パッシーウー(麺を醤油で炒めた料理)」と「パックブンファイデーン(空心菜の炒め物)」だよ。あと、頼んだことは無いけどあるって分かってるものとして、「ラープ(ミンチをゆでてパクチーとか魚醤で和えたサラダ)」と「プラーパオ(塩焼きの魚)」で、これはお勧めを店員さんに聞いたらおすすめしたくれた料理(でも頼んでない・・・)だから、あるよ~。

他にも、もしここに載って無い料理で頼んだものがあれば、追加で更新するのでサリーに情報を下さ~い❤

・・・という訳で、まだまだこのお店についてはお楽しみがたくさんあるけど、長くなっちゃから続きは下編で。次回で完結するよ~。

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 料理, 日常
-, , , , ,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.