タイ 旅行

チェンマイの常宿~Hotel Mチェンマイ~【チェンマイ旅行記その7】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

チェンマイ旅行記もその7まで来たよ~!!

今日は、チェンマイでいつも泊まる常宿【Hotel Mチェンマイ】について紹介するね😉

チェンマイ旅行記の記事一覧

●その1:出発前からひと騒動
●その2:いざ、チェンマイへ
●その3:カオソーイを満喫~Khao Soi Sirichai~
●その4:ミシュラン認定のSPチキン
●その5:OASIS SPAでリラックス
●その6:感動のコムローイ
★その7:チェンマイの常宿~Hotel Mチェンマイ~ ※今回の記事
●その8:全てが素敵~チャムチャーマーケット~
●その9:映えレストラン~ミーナー~
●その10:帰路、そして大事件発生

チェンマイの常宿

チェンマイはバンコクに次ぐ観光地なので、ホテルも多い!!

ホテル選びっていうのは毎回骨の折れる作業なんだけど、実はサリーはチェンマイでは常宿にしているホテルがある🙂

名前はHotel M Chiang Mai。このブログではMチェンマイと呼ぶことにするね。

ホテル選びっていうのはその場所で何をするかによって選ぶ基準が大きく異なる。プーケットみたいなリゾート地に行くならクラブラウンジにもアクセスできる部屋でのんびりと過ごしたいし、観光メインで寝るぐらいにしか利用しないなら立地と値段を基準に選びたい。

で、チェンマイの場合は後者になるので立地重視✨

そんな中、ここのホテルはチェンマイに住んでいたお友達が

ターペー門前で立地が良いし、安いからおすすめだよ!!

とアドバイスしてくれたので、サリーはそのアドバイスに従って他のホテルは調べる事も無く、チェンマイに行く時はいつもこのホテルに泊まっているよ。

Mチェンマイの外観

Mチェンマイの外観

こちらは半分より右側

こちらは半分より左側

ホテルの前が道路を挟んでターペー門なのでこれ以上下がることはできず、繋がった写真が撮れないの😢

1Fには24時間のバーガーキングがあるし、セブンイレブンまで徒歩1分、ターペー門まで徒歩30秒と、本当に好立地✨

こちらがロビーに通じる入口。

ホテル前には、ホテル名を書いた可愛いトゥクトゥクも止まってるよ。

実はこのトゥクトゥクには乗ったことが無いんだけど、お願いしたらどっかまで乗せてってくれたりするのかな!?

聞いたことが無いから不明(笑)

Mチェンマイのロビー

肝心のフロント全体を撮るのを忘れた😢フロントのアップの写真がこれ(笑)

白い台の上に置いてあるのが今回宿泊者に無料で配っていたクラトン。

 

ロビーは広々しているんだけど、座る席はあんまり無い。

笑えるのがソファの上に飾ってある世界地図。

世界の色々な国の「こんにちは」の挨拶が書かれてるの。韓国の所には韓国語で「안녕하세요(アンニョンハセヨ)」、中国の所には中国語で「你好(ニイハオ)」って書かれてるのに、日本の所はカタカナで「ハロー」だよ。

日本で人に「ハロー」って挨拶した記憶があんまり無いんだけど、サリーがタイにいる間に日本も随分と国際的になったんだね😁

こういうのを嫌味という(笑)

Mチェンマイの部屋

今回予約した部屋は、1番オーソドックスな部屋(スーペリアルーム)。

ベッド

ベッドの上にはタオルで作った象が置いてあるんだけど、実は洗面所にバスタオル置き場が無いからお洒落に演出しつつ、お風呂後はこの象を解体したタオルを使うシステムだよ(笑)

ワークスペース

 

冷蔵庫

小さいけど中は空っぽなので、色々入れることができて良い💯

壁掛けテレビ

 

洗面所

 

シャワールーム

狭い場所でのドアの開閉を実現する為に工夫された構造になっていた。水圧十分、温度も良し😊2枚を角で付き合わせる構造のドアだからシャワーの水が洗面所に漏れ出るかなと心配したけど、大丈夫だったよ。

トイレ

バンヤンツリーでも、コンラッドホテルでもNGだったトイレットペーパーの位置は完璧!!ただね、狭い…サリーでも狭いと思うぐらいだから、男性はかなり窮屈な状態だと思う。

宿泊者は、このアメニティとホテルのロゴ入りの小さい巾着袋がもらえるよ🙂

部屋からの景色

Mチェンマイの朝食

今回、朝食付きのプランにしたので朝食も紹介するね!!

そうそう✨今回朝食会場で、シラチャでいつも仲良くしてもらっているお友達夫婦に会ったよ😍もともと同じホテルに泊まるから朝食の時に会うかもねって話をしていたんだけど、会うことができたよ~💕

雰囲気はこんな感じ。

大きいテーブルがドンッと置かれている感じだから、宿泊者が多いと相席しないと駄目かも!?

Mチェンマイホテルの朝食は、オーソドックスな感じで可もなく不可もなくと言った感じ。無いよりはある方が嬉しいかなというレベルなので期待はしない方が良いし、ライブキッチンなども無いよ。

なので、写真をどんどん貼っていくね。

品数もそこまで多くは無いかな!?

サリーが食べたのはこちら。

後で書くけど、前日の夜に悪さしたからあんまりお腹が減ってなくて食べたのはこれだけ。

相方が食べたのはこちら。

プールもある

さすがはタイのホテル。Mチェンマイホテルは中級クラスのホテルと言った感じだけど、プールがあるよ。

立地の良さに大満足

実は今回もサリーと相方はMチェンマイの立地の良さに大満足だったよ😆

実は、感動のコムローイ祭りから帰って来た後、ターペー門の奥が騒がしかったから、部屋に戻る前に寄り道したら、

煌びやかな山車がデデーンと飾ってあったの。

コムローイ祭りの感動が覚めやらぬ中、綺麗な装飾の山車を見てテンションがまたまた上がったよ🎵

こういうイベントに寄り道ができるのは、Mチェンマイの好立地ならではだと思う😆

2人でパーティー

コムローイ祭りも終わって、幻想的な気持ちのサリーと相方。

せっかくの旅行だし、パーティーしよっ!!

良いね~ 🎵

ということで、徒歩圏内にあるセブンイレブンに行って、飲み物と、

ポテチを買った。

実はこの左側のポテチ、この記事でも登場したサリーの大好きなガーリックホタテ味💕レイズ25周年を記念して再販されたんだけど、スーパーにはなかなか置いていなくてセブンイレブンだと高確率でゲットできるの😆

パーティーにポテチは必須!!ということでゲットしたよ。

ちなみにこのポテチ、先週パタヤのBig CでBuy 3 Get 1プロモーション(3個買うと1個無料)をやってたから、買いだめしたよ😋1袋21.75バーツで買うことができて大満足✨

はい、話が逸れました!!!

更に!!更に!!!

ホテルの1Fにある24時間のバーガーキングで、

フレンチフライのトリュフソースがけも買ったよ←完全にトリュフ中毒(笑)

そして、恒例!!

この日も浦和レッズの試合があったので、サッカー観戦をしながら部屋でやりたい放題楽しんだサリーと相方でした😆

Mチェンマイの宿泊費

最後にMチェンマイの宿泊費を発表するね!!けちけちたる者、いつでもお金に関する情報を書いておかないとね(笑)

今回の宿泊費は、1泊2日朝食付き(空港の無料送迎付き)で2人で

8,077円。

これでも十分に安いんだけど、別のサイトで安い料金を見つけたので、

Hotels.comの価格保証プログラムから伝えたら、

2,565円戻って来た。

で、後日更に調査したら(笑)

もっと安いプランが見つかったので、再度Hotels.comの価格保証プログラムから伝えたら、

さらに634円が返金されて、最終的には、

2人で4,878円で宿泊できたよ~😊

ちょっとクリックして連絡するだけで、3,199円も返金されるなんて最高😍

自分で自分を褒めてあげたい

けちけちは1日にして成らずなのだった。

まとめ

今日は、サリーがチェンマイに行く時に常宿にしているHotel Mチェンマイについて紹介したよ~!!

好立地で朝食付き、空港送迎付きで4,878円って破格じゃない!?

しかも好立地にあるからかソンテウの運転手さんとかにも「Hotel M」って言えば迷わず連れてってもらえるし、次回チェンマイに行く時も絶対Mチェンマイに泊まると思う😆

高級リゾート感は皆無だからそういう旅行をしたい人にはおすすめできないけど、安くて好立地で寝るのをメインに考えている人にはオススメだよ✨

あぁ、誰かフォーシーズンズホテルチェンマイ(1泊2人で10万円)に無料で招待してくれないかなぁ(笑)←独り言

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 旅行
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.