タイ 旅行

出発前からひと騒動【チェンマイ旅行記その1】

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

今日からしばらく先週末に行ってきたチェンマイ旅行についてまとめるよ~✨

最初に言っておくと、今回の旅行は最初から最後まで波乱万丈…最後の最後にはとんでもない事件が起きたけど、なんとか無事に帰って来たよ😆

それでは早速、今日は出発前のひと騒動についてまとめるね。

チェンマイ旅行記の記事一覧

旅行は自己手配が基本

さて、サリーは旅行が大好き💕

前にこちらの記事でも書いたように、総合旅行取扱管理者という国家資格を趣味で取るほどの旅行好きなので、旅行はもちろんいつでも自分で手配する。

ちなみに、大学時代から国内旅行、海外旅行を問わず旅行会社を使って旅行をしたことはないよ…理由は色々あるけど、1番大きい理由はお金ね、お金(笑)

ツアー会社で頼めば何もしなくて良くて楽ではあるけど、当然その分料金は高くなる。自分で手配すれば、ツアー会社に頼むのと同じ値段でビジネスクラスで旅行できたりするし融通も色々ときくので、サリーは多分この先も旅行会社で頼んだ方が値段が安くなるという逆転現象が起こらない限りは、旅行会社で旅行を手配することはないと断言できる😑

けちけちの基本だね

まあお金だけにとどまらず、自分で手配した方が飛行機の便でもホテルでも好きなものをカスタマイズできるっていう所も良いよね😁

便の予約

さて、話を今回のチェンマイ旅行に戻すね。

チェンマイ旅行に行くと決めたのは8月の終わり。目的はもちろん年に1回のコムローイ祭りに参加するため。

で、通常であればコムローイは4月ぐらいにはチケットが売り切れてしまうんだけど、今年は新型コロナの影響で外国から旅行客が来ないので8月末でもチケットが買える状態になっていた。

そこで、チェンマイに行く便を調べてみた。

いつもは

バンコクは良いなぁ…

と都会で暮らす民を指をかじって眺めるサリーだけど、シラチャに住んでいると良い事もある。

それは、スワンナプーム空港、ドンムアン空港に加えて、パタヤにあるウタパオ空港が選択肢に加わるということ。

コムローイ祭りは夜に開催されるんだけど、大体の祭り会場は16時頃から送迎開始となるので、念には念を入れて午前中にはチェンマイに到着したい。

で、スワンナプーム空港発、ドンムアン空港発のチェンマイ行きの便を調べてみると6時発とかの早朝便の安い便でも1人7千円オーバーだった…。

ところが、パタヤのウタパオ空港発の便で調べてみたら、こんなにも安くて良い便が見つかったので、速攻予約した。

パタヤを10:40出発なので朝もゆとりがあるし、11:55に到着で、2人で税金とか込みで2,300バーツ。つまり、1人たったの1,150バーツ≒3,900円。

速攻予約した。

スケジュール変更

チェンマイ行きの航空券を予約したのは8月24日のできごと。

それからはチェンマイを楽しみに、のほほんと過ごしていたのに、それは突然にやってきた。

なんと乗る予定の便が、14:55出発、16:10到着に変わったというメールが来た。

連絡が来たのは9月17日でチェンマイに行くまであと約1ヶ月…。

航空券は安かったからできれば手放したくはなかったけど、集合時間に間に合わなくてコムローイ祭りに参加できなかったら悲しいし、またスケジュール変更で遅くなる可能性もある。更にはコムローイ祭りで道路が渋滞している可能性とか色々を考えるとこの便に乗るのはリスキーだ😢

仕方無くこの便はキャンセルした(全額返金される予定)。

バスか寝台列車か飛行機か…

もうコムローイ祭りまで1ヶ月程しかない…。良い便は軒並み値段が高くなっている。

そこでサリーは初心に返ってチェンマイまでどうやって行くかを考えることにした。

行く方法は、バスか、寝台列車か、飛行機。

バスは9時間ぐらいかかるけど、サリーと相方はどこでも寝られるので何とかなる気もする。値段も1000バーツ程で安い。

次、寝台列車。時間はバスよりかかるけど、寝台列車の旅も経験してみたいので悪くない。但し、チケットは即日売り切れることも多く、1等席に至っては席数も少ないので確保できるかが不安…。

そして飛行機。値段は高いけど、これが短時間で1番確実…。

さて、どうしよう…。サリーは相方に相談する。

チェンマイまで、バスか寝台列車で行こうと思うんだけど、どっちが良い?

飛行機の良い便は軒並み高かったので、飛行機の選択肢は取り敢えず出さずに聞いてみた(笑)

すると、状況を察した相方は飛行機については一切ふれず

寝台列車が良いな。前から1度乗ってみたかったし。

と意外にもすんなりと寝台列車の旅を受け入れてくれた。

1等席と2等席はどっちが良い?どっちもクーラーはあるよ。

と聞いたら、

もう2度と乗らないだろうから1等席が良いな

と言うので、けちけちせずに1等席を取ることにした。

寝台列車のサイト研究

さて、さっきも書いたように寝台列車は実は日によってはその日の朝一の発売と同時に売切れたりと人気がある。

そこで、サリーはその日から寝台列車のサイトの研究を始めることにした。

発売日時は30日前の朝8:30。

この戦いに勝つ為には、1秒と遅れをとってはいけない🔥

そこで、毎日時報を元に自分のパソコンの時計の時刻と寝台列車のサイトの時刻の秒数のズレを研究しつつ、どうしたら最も早く予約できるかを考えて自動入力機能なども駆使して練習を重ねた。

やっぱり飛行機に変更

そんなこんなで、練習を重ねること約1週間程…。

いよいよ明日の朝に予約!!

…という日の前日に、ふと安い飛行機が無いかを見てみた。

すると…

前は無かった便が新しく出てきて、パタヤを6:20発、チェンマイに7:35に到着する便が1人4,330円で見つかった。

実は寝台列車の1等席の場合は、上の席が4,400円、下の席が5,100円程する。それに加えてバンコクまで出て駅まで移動する必要があったりとなかなかに大変そうだった。

更に、サリー達はもともとはウタパオ空港まで車で行って、駐車場に車を止めておき、帰りもウタパオ空港まで戻って来て車で帰るつもりだったので、帰りのチェンマイ→ウタパオ便を既に予約済だった。

色々考えると、今回はやっぱり飛行機にした方が良さそうということで、急遽寝台列車から飛行機に変更したのだった。

それでも毎日サイト研究した成果を試したくて、念の為乗りたかった電車に予約できるかを次の朝にテストしたら、

無事に予約ができて支払い直前まで進んだので、練習の成果があったことは実証できた(笑)※この画面で支払いをせずに終了した。

スケジュール変更多発

さて、無事に6:20パタヤ発の航空券をゲットしたサリー。

まだまだ安心してはいられなかった。

航空券を予約したのは9月30日なんだけど、ここから恐怖のURGENT(重要)メールが何度も届くことに…

10月9日に1回目のスケジュール変更

なんか来た…なかなか良い便だなぁ…

 

10月15日に2回目のスケジュール変更

また来た…微妙に早くなってる…

 

10月23日に3回目のスケジュール変更

エッ、また!? まぁ良い時間ではあるけどさ…

最終的にはパタヤのウタパオ空港を9:35に出発してチェンマイに11時に到着するという理想的な便に落ち着いたんだけど、また夕方の便に変わったらどうしようかとドキドキしたし、予約したホテルは空港からホテルまでの無料送迎サービスがあるから、なんだかんだで最初に予約したタイライオン航空の便以降、5回もお迎えの時間の連絡をしたりして、目には見えない苦労と心労が重なった…。

でもとにかく、無事にチェンマイには行けることになったのだった。

まとめ

今日はチェンマイのコムローイ祭りに参加しようと思ったら、出発前から色々な事が起こって大変だった話で終わったよ(笑)

まぁサリーからすると、旅行会社を使わないリスクはこういう所にある訳だけど、このリスクも含めて楽しい良い思い出になるのでマイペンライ。

次回からは、いよいよチェンマイ旅行がスタートだよ。

チェンマイでは夢のような最高のひと時を過ごすことができた素敵な旅行だったんだけど、最後の最後までとんでもない事件が起こるから楽しみにしていてね🙂

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 旅行
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.