タイ 料理 日常

シラチャにこんな絶景が!?異国にタイムスリップしたかのようなレストラン~下編~

投稿日:

こんばんは、サリーだよ😊

シラチャとは思えない絶景のレストラン「เดือนตำถาดについて、【上編】では概要、【中編】では料理紹介を書いたから、今日はこのお店のその他のお楽しみ情報について書くよ~。

このお店はもう何から書いたら良いか分からないぐらい、色々とインスタ映えするスポットがあるから可能な限り紹介していくね~。

⬆まずは入口の辺りにあるこの景色。食事する場所の茅葺きの小屋はもちろん素敵なんだけど、よく分からない年季の入った農機具みたいなのもあって、これはこれでまた良い味出してる。ここのレストランはかなりコンセプトがしっかりしてて、何を見てもがっかりさせないから素敵。ちなみにタイに来る前のサリーのタイのイメージはこんなだった(笑)

⬆大きなサーラー(休憩所)で食べる所から見える景色。この池だか湖だかを見るだけで、ここの敷地がどれぐらい広いかっていうのが分かると思う。ちなみにここの池(取り敢えず池ということにしておこう)では船も行き来するんだよ。その船がこれ⬇。あっ、行き来って言っても渡し船とかそういうのじゃなくて、時々係の人が目的は知らないけど、この池をボートを漕いで進んでいくの。

そして、さっきの景色から見えるお店の看板のエリア。ここはトムソーヤ島みたいになってて、⬇この階段で看板の所まで行く事ができるんだよ~。ただ、壊れないっていう保証はないから、自己責任ね(笑)

そして、このトムソーヤ島(サリーが勝手に命名)には、こんな素敵!?なブランコもあるんだよ。このブランコ、サリーは乗った事があるんだけど、超怖いよ。まずね、このブランコにサンダルで乗ると間違い無く池に落とすと思うから、靴を脱いで乗った方が良いよ。それから、乗り降りは、見て分かるように隙間の空いた板に足を置く事になるから、これまた結構危険だよ。でもね、経験すべし。そしてね、このブランコの奥にも小屋みたいなのがあるんけど、何とここの椅子もブランコになってるんだよ~(笑)

ここのお店、24時間だって書いたんだけど夜のライトアップも素敵だよ~。そもそもライトが向きだしになってなくて、全てのライトがちゃんとワラのカゴみたいな味のある小道具でおおわれてて素敵だから細部までチェックしてみてね🧐ちなみに夜のトムソーヤ島はこんな感じだよ。ピンボケな上に机の上が汚いのは許して~(笑)

続いては、ここ。実は大きいサーラーにはこんな場所があって、音楽機材とか置いてあってミュージックを色々と調整してるよ。写真では伝わらないと思うけど、実はこのお店常に素敵な音楽が流れてるの。タイの音楽じゃなくて、かなり良い選曲のムーディーな洋楽が流れてて、これまた食事の良いバックミュージックになるんだよね🎵(でもタイだけに大音量だよ)

ちなみにこの写真に写ってるのはここのオーナーさん。このオーナーさんが英語がペラペラなんだけど、このオーナーさん、めっちゃくちゃ良い人なの。ここのお店ってソンテウとかがなかなか通らない不便な場所にあるんだけどね、帰りにこのお店の前でGrabとかお友達の送迎の車を待ってたりすると、たまにここのオーナーさんが「帰り道の足はあるか」と聞いてくれるの。んで持って、ソンテウで帰る気まんまんだった日に「ソンテウ待ってるの」って言ったら、何とこのオーナーさん、小さめの車の中から声をかけてくれたんだけど、「ちょっと待ってて~」って言ってどっかに行ったかと思ったら、大人数が乗れるピックアップに車をわざわざ乗り換えて来てくれて、何とロビンソンまでサリーとお友達(子供含む)6人を送ってくれたの~。その次に友達と行った時も声をかけてくれたし、お金持ちっていうのは視野が広くて心にもゆとりがあるんだなぁって思う。とにかくめちゃくちゃ良い人だよ。

続いてはこれ。小さい小屋で食べると、何と各小屋にこんな風に食器棚まで置いてあるの。もう完全に田舎のおばあちゃん家に来たような気持ちにさせてくれるよ。小物へのこだわりも半端無い。

大きいサーラー(休憩所)に行く途中にはこんな景色もあるよ。地名の看板の配置もわらで編んだカゴみたいなのも、とにかく全てがインスタ映えするよね。

魚もこんな自動でグルグル回る装置を使って、炭で表裏まんべん無く焼いてくれるよ~。

大きなサーラーを横切って歩いて行くと、こんな蓮の花が咲いているスポットもあるよ。もうね、桃源郷の世界だね。

そして、まだまだ続くよ。これも素敵じゃない!?古き良きって感じの景色だよね~。サリーはこの時代の人間では無いけど、何か懐かしくって本当に心が素敵な気持ちになる。

でね、まだあるんだよ(笑)続いては、これ。ハンモック。しかもね、網のハンモックじゃなくて、竹でできたハンモックだよ。ちなみにこれ大人が乗っても大丈夫だよ(テスト済)

ただね、ロープの安全性テストをしてあるかは知らないよ。ハンモックの向こうにある鶏を捕まえるカゴみたいなのも良い味出してるよね。ちなみに、ここ本当に鶏がいるよ。カゴで鶏を捕まえて意地悪しないでね⚠

あれっ!?もう1個のブランコの写真が見当たらないなぁ・・・。でも全部載せちゃったら、来た人の探す楽しみが無くなるから、まぁいっか(・・・と上手い言い訳)😑

だいぶ長くなっちゃったから、最後の1枚。このお店は最後の最後までお客さんを楽しませてくれるよ~。何と出口を出るとこんな記念撮影スポットがあるの。ねっ、豪華でしょ(笑)

数々の写真でみんなもこのお店に行きたくなったはず。こだわり具合はディズニーランドにも負けてないよ~。テーマレストランで言えば、レインフォレストカフェ(店内で雷が鳴ったり雨が降ったりするテーマパークレストラン)が自然をテクノロジーで再現したテーマパークレストランだとしたら、こっちは自然をそのまま利用したテーマパークレストランって言った所だね(でも、店員さんはオーダーをタブレットで取るというギャップも楽しめる🤪)

バンコクに住んでる方も、シラチャタイガーズーから割と近いから、タイガーズーに来たついでにでも、是非寄って見て欲しいなぁ😊

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 料理, 日常
-, , , , ,

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.