タイ 料理 日常

シラチャで習い事~なんちゃって料理教室~

投稿日:

こんにちは、サリーだよ🙂

皆様、元気にしていますか?

サリーは4月から今日までめっちゃくっちゃ忙しくてほとんど何も記憶に無いんだけど、今日から2ヶ月程は少し時間に余裕ができる(予定…)ので、ブログ更新を頑張りたいと思ってるよ💪

今日はシラチャでの習い事に関する記事だよ✨

これまでに書いた習い事の記事

シラチャの習い事に関する記事

今回紹介する習い事

今回の記事で紹介する習い事はシラチャのJUMP@laboで開催している「なんちゃって料理教室」だよ。

JUMPといえば、サリーが尊敬するひろえさんという方が色々と切り盛りをされていて、ブログでも何回か紹介した事があるよ。

ひろえさんに関する記事

こちらのひろえさんが、昼間に「なんちゃって料理教室」という料理教室で先生をしてくださり、色々な料理を教えてくれるの。

JUMP@laboの場所

JUMP@laboはロビンソンから徒歩3分程。シタディーンというサービスアパートメントの1Fにある。

なんちゃって料理教室の詳細

◆時間
10時過ぎ~お昼頃まで

→作り終わった後に参加者全員で作った料理を食べるので、実際の解散は14時頃。

◆料金
1人600バーツ

◆人数
新型コロナ禍になる前は、1回8人で行われた料理教室だけど、今はまだ新型コロナ禍なので人数は決めていないとの事…。

まぁでもひろえさんの準備や手間を考えたら最低でも4人ぐらいは集めた方が良いと思う(サリーの勝手な見解)。

◆作る料理
なんちゃって料理教室の素晴らしい所は、作りたい料理を自分達で好きに決められる所。

8品ぐらいリクエスト料理を事前に伝えておくと、ひろえさんが2時間ぐらいの中でそのリクエストした料理の作り方を次から次に教えてくれる。

◆申し込み方法
ひろえさんは朝から晩まで働いており、その合間にも色々されていて忙しいので、最低でも1週間前には予約が必要。

【予約の電話番号】084-348-9698
※夜はお弁当や配達で忙しいので、12時~16時頃が狙い目だと勝手に思っている(笑)

今回のメニュー

サリー達は今回、4人で料理教室に参加したよ。リクエストしたのは下記の通り。

【サラダ部門】
・ヤムウンセン

【炒め部門】
・パッタイ
・プーパッポン・カリー

【焼き部門】
・オースワン

【煮物部門】
・トムカーガイ
・グンオープウンセン

【揚げ物部門】
・トートマン・クン
・ピークガイトートナンプラー

→上記の中に難しいのがあれば&時間的に可能なら…
・ガパオライス
・グリーンカレー or マッサマンカレー

事前に4人の作りたい料理を集計しつつ、最終的には調理方法でも分類してリクエストをさせてもらった。

実際の料理教室の様子

朝10時頃JUMP@laboに着いたら、この日の必要な材料がビシッと並んでいた。

 

料理教室は、ひろえさんが最初にテーブルに並んだ調味料について色々と教えてくれる。

ありがたいのは、「本当はこの調味料を使うんだけど、これで代用できるから」と言いつつ、特別な調味料を使わなくても良いように作り方を教えてくれること。

特定の料理をする為にしか使わない調味料を買っても絶対に使わずに余らせてしまうので、そういう情報は主婦にとって1番ありがたい😍

そんなこんなで、手際良く、次から次に料理の仕方を教えてくれる。

トムカーガイ(鶏肉と生姜のココナッツミルクスープ)

こちらは材料を入れて煮込む手前の状態。

 

ヤムウンセン(春雨の酸っぱいサラダ)

こちらは材料を一緒に茹でている所。

「日本と違ってタイでは綺麗な水(=料理に使える水)が貴重なので、本来なら海老と春雨、ミンチはそれぞれ分けて茹でたい所だけど、一緒に茹でるよ」というような雑学兼楽チンなやり方を教えてくれるのがタメになる。

 

ガパオムーサップ(豚ひき肉のバジル炒め)

実はバジルをこんなにも使うということに驚き!!

 

大量のバジルも炒めるとこんな感じにバジルがめっちゃ減るけど、実はめちゃくちゃバジルが入っているからこそ、口に入れると良い香りがするんだなという事を実感。

 

グンパッポンカリー(海老のカレー炒め)

料理教室に参加してみて、自分の料理はいかに効率が悪いかを実感。

ひろえさん、こんな小さなまな板(サリーの家のまな板の3分の2ぐらいしか無い)1つで、次から次に切りながら料理を進めていくのを見て、ほれぼれ😊

サリーはいつも切り物を全部終わらせてから調理に入るんだけど、ひろえさんは煮込みながら切って入れたりしていて、めっちゃ効率が良くてそれだけで勉強になる😆

 

パッタイ

作りながら聞くパッタイのカロリーの高さの話に恐れおののいた😂

パッタイの麺って油でもどしてるんだって…ってことはめっちゃ油を食べてるってことじゃん😱麺だからヘルシーって思ってたのに、ショックで料理教室以来パッタイを1回も食べていない…。

 

グリーンカレー

めっちゃ簡単!!グリーンカレーの作り方を聞きつつ、マッサマンカレーの作り方も教えてもらう

 

オースワン(牡蠣と玉子の鉄板焼き)

こちらもお店で食べるオースワンは結構油を使ってるらしいんだけど、ひろえさんが油控えめで作り方を教えてくれる😍

 

トートマングン(海老のすり身揚げ)

ひろえさんの手に注目!!

サリー達の作りたい料理をササッと手にメモり、それを見ながら次から次に作り方を教えてくれるの。

そして!!なんだかんだで12時過ぎには全ての料理方法を教えてもらった😊

完成した料理

こちらが完成した料理!!

この後4人で楽しくお喋りしながら頂いたんだけど、すっごくたくさんあって食べきれなかったら、ひろえさんがお持ち帰りのパックまでくれた。

マジで神対応👼

トートマングンはお腹いっぱいだから持ち帰ったんだけど、現地で撮影を忘れていたので自宅にて撮影📸

そして今気が付いたんだけど、オースワンも撮り忘れてる(笑)

全部の料理が本気で美味しくて、しかもどれも「自分で作れる」と思える料理ばかりで、マジでタメになったよ。

更なる神対応

こんなにたくさんの料理を教えてもらえて600バーツ≓2,250円ととっても嬉しい値段の料理教室なので、更に嬉しいことが💕

その日に使った調味料一式(+パッタイの麺)を、1人ずつ新品の状態で頂けるの!!

マジで満足度が高すぎる😆

こぼれ話

最後にこぼれ話を。

この料理教室中のメモが汚すぎて、このままでは汚いメモが読めないままに終わってしまう…。

というのに加えて、この料理教室に参加していたお友達の1人が3日後に日本に帰る!!

という事もあり、せっかくなので料理教室で習ったことを1品ずつA4でまとめて冊子にしてプレゼントすることにした。

この話をなんちゃって料理教室に一緒に参加してくれた親友ぐーすけに話したら、ぐーすけも一緒にレシピを作るのに協力してくれることに😊ぐーすけの絶大なる協力もあり、その日のうちに料理レシピ冊子が完成✨

すぐにお手伝いの手を差し伸べてくれるぐーすけ(しかもサリーの勝手な都合で短納期)、マジで素敵💕

作ったレシピ)

綺麗な冊子に仕上がったので、汚いメモはその日のうちに抹消した(笑)

まとめ

今日はシラチャで習える「なんちゃって料理教室」について紹介したよ!!

"なんちゃって"という枕言葉が付いてるからどんな料理教室なんだろう…と半分ドキドキ、半分ワクワクで参加してみたら、下準備も完璧、味も美味しくて簡単な作り方を教えてくれるめちゃくちゃタメになる料理教室で、大満足😍

シラチャ生活6年目にして初めて参加したけど、逆にタイ料理について色々詳しくなっていたから、良いタイミングだったかも。

なんちゃって料理教室に参加すれば日本に帰ってからも手軽な材料でタイ料理を振る舞うことができるので、超オススメだよ😊

それでは、またね😉

にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、上記のボタンをポチッと押して応援してもらえるととってもとっても嬉しいです💕

-タイ, 料理, 日常
-

Copyright© けちけちサリーの日常~だけどブリリアントな日々~ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.